山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

水曜日  

2016824.jpg

明日、また富士山に登る。
そのための準備をした。

ウィダーインゼリーを8個、板チョコ2枚、飴、ポカリスウェット500mlを2本、絆創膏、DMMでエロ動画などを購入。
夜中の3時頃家を出る予定。
普段は2時頃寝ている。
体質的に、夜更かしはできても早寝はできない質なので、睡眠時間はまともに確保できない。
まあ前回もほぼ寝ないで登ったのでなんとかる、と信じたい。

映画を2本観た。
「サウルの息子」「プラダを着た悪魔」。
「サウルの息子」はただただ救いがなく、「プラダを着た悪魔」のアンハサウェイは相変わらずジョジョに出てくる女みたいな顔をしていた。

さあ、あと数時間もしたら富士山だ。
地獄、再び。

Posted on 23:46 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

火曜日  

20168221.jpg


20168222.jpg


20168223.jpg


20168224.jpg


「こまめに」を「細めに」と書いているところに馬鹿さがにじみ出ている。

まあ馬鹿なのは置いといて、数ページだけ使って放置していたノートを再利用し始めた。
映画などを見たら、良かったところなどをひとつくらいはメモるようにしている。

今まで何冊ものノートを数ページだけ使っては途中で挫折してきたが、今回は最後まで使い切れると思う。

頑張るからではない。
諦めたからだ。

素敵なことで埋め尽くされた素敵なノートなんて作れないのだと諦めた。
大して気に入らないことでもガツガツ書き込んでいく。

なんだろう。

そういう人間なのだ。

いろんなことを、諦めて、諦めて、諦め続けて今がある。

悪く言えば負け癖がついている。
勝ちに対する執着が薄い。

でもそれでいいと思う。

負けたくないという気持ちは、時に勝負自体を回避させる。

しょうもないノートを作る。
しょうもない漫画も描く。
ド下手でもフットサルに行く。

それでいい。

Posted on 22:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

月曜日  

ある漫画家、F先生が、「シンゴジラを面白いと言ってる人は粟とか稗しか食べたことのない人」と言って大炎上したらしい。
昨日の漫画友達との食事でその話を聞くまで知らなかった。
漫画業界ゴシップに疎い。

F先生はご丁寧に感想を漫画にしてあげていて、今日見てみたのだが、なるほど、面白いなあと思った。
シンゴジラ、ただの米だけじゃんといった内容。
米だけ食ってなんで喜べるの?普段粟や稗しか食べてないの?

これを見て、昔、大変お世話になった先生が言っていたことを思い出した。

「ある種の人間には、アクションシーンはないのと同じらしい」

例えば「ブラックホークダウン」という戦争映画。
この映画、人間ドラマがない。
ただただ2時間以上撃ち合っているだけの映像が延々続く。
ある種の人間には、この映画、内容が全くないように感じるらしいのだ。

シンゴジラも、大雑把に言ってしまえば、ゴジラがやってきてやっつけるだけの話、と言える。
ある種の人、件のF先生のような人には、シンゴジラはドラマ性のない米だけの味気ない食事のような映画に感じたのだろう。

F先生はボロカスにやられているそうだが、そういう人もいるという話は聞いていたので、怒りより面白いなあという思いが湧いた。

ただまあ、怖い話だ。
出版社の力を借りず、自分の力だけで名を上げられる時代になった。
でも逆に、悪い方向に名前が広く知れ渡る危険性も孕んでいる。

自分はあまり深く考えず適当に漫画を描くタイプの人間なので気をつけたい。

Posted on 18:36 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

日曜日  

人数の足りないフットサルでヒーヒー走り回り、急いでコミティアへ。

今回はなぜか差入れを持ってきてくれる人が多く、女性も※何人かいて、大変気分が良かった。
モテモテになった気分である。
人生34年目にしてピーク来たる。

コミティア後は市川和馬先生、澤江ポンプ先生、鈴木健也先生と食事(健也先生のおごり!)。

やれこのブログの「小生」とはありゃ一体なんなのだ、だの、
この間書いたファンタジー漫画すごくつまらなかったよ、だの
せっかく久しぶりに会ったのに小生のことをみなで馬鹿にするのであった。

ピーク、終了。

まあ楽しかった。
いろいろあった4人だけど(大半は酷いこと)、これからも誰か欠けることなく、定期的に会って遊べたらいいなと思う。
高尾山とか登りてえ。



※何人か、というのがありえない。
今までは女性なんてめったに来ないので、完全に人数を把握していた。
とは言っても4人か5人くらいなのだが。

Posted on 23:59 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

土曜日  

ずっと「ウィークエンドシャッフル」の24時間放送を聞いていた。
この番組、24時間ちゃんとやってていい。

テレビの27時間テレビなんかは、27時間と銘打っているが、普段の番組をむりやりつなげただけみたいな内容(サザエさんやってたり)であまり好きではない。

「ウィークエンドシャッフル」は、MCの宇田丸さんが2時間の仮眠を除いてず〜っとトークを繰り広げていた。
24時間放送に一番求められる、「朝でも昼でも夜でもいつでもやってる」感があっていい。

明日はコミティアだがフットサルに参加してから行く。
フットサル、休むつもりでいたが、天気が悪いからってキャンセルした人が多いらしくて人数が足りないらしい。
人が足りないと主催者がひとりでキャンセル料を負担することになってしまう。

オンラインゲームでもそうだけど、途中抜けする人はあまり好きじゃない。
多少楽しくなくても最後まで責任もっていようぜ。遊びでもさ。

しかしフットサル行った後にコミティアか…。
体力もつかな…。

Posted on 23:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

金曜日  

2016819.jpg

今日もランニング中に上半身裸で下はロングスパッツのおじさんとすれ違った。
そのおじさん以外にもうひとり、上半身裸で走っているおじさんがいた。

夏の上半身裸、大変気持ち良さそうである。
小生も裸で走りたい。
憧れのアメリカ西海岸のようではないか。裸でランニング。
しかしこのガリガリでみすぼらしい体、恥ずかしい。
下手したらどこかで監禁されていた男が必死に逃げているところと間違われかねない。

なんせ小生、中3のころのあだ名、「難民」であった。
西海岸から最も遠いあだ名である。

つらい。

映画、「コップカー」を観る。
面白かった。いい映画。
すごく低予算で作られた映画だと思うのだが、監督は次のスパイダーマンの監督に抜擢されたらしい。
アメリカ、動くのが速い。
シンゴジラ、アメリカ人が見たら面白くないんだろうなぁ。
どうするー?どうするー?なんてあわあわしないマッチョな国。

上半身裸で海岸を走る国。

Posted on 22:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

木曜日  

2016818.jpg

土性選手、金メダルおめでとうございます。
素敵すぎます。
あのたくましく美しい腕に抱かれて眠りたいです。

今日は初めて入る定食屋で昼飯を食べてみることにした。
カウンター席に座る。
店内は結構混んでいた。
両脇にはサラリーマン。
頼んだ生姜焼き定食は数分で来た。
おいしそうだ。

箸を取る。
取れない。
箸が取れない。
箸立ての中に箸がギュウギュウに詰まり過ぎていて取れない。
まるでサイズの合わない指輪をはめてしまったように取れない。
両脇のサラリーマンの視線が気になる。
恥ずかしい。
こんな店来なきゃよかった。
いつも通りサイゼリアでランチでも食ってればよかったんだ。

その時、隣のおじさんが無言で別の箸立てを小生の前に差し出してくれた。
ありがとうございますと、箸を受け取る。
おじさん、「ん」と言うだけで、箸置きを戻した。

生姜焼き定食はおいしかった。
実際の味以上においしかった。
東京の人は冷たいなんて嘘だ。
正確には神奈川の人だけど、とにかく優しい人もいる。

その定食屋はご飯のおかわりが自由だった。
カンター席の後ろの方に釜が置いてあって自由によそえるようになっている。
優しいおじさん、茶碗を持って釜の方に歩いて行った。

おじさんの皿にはとんかつが2切れ乗っていた。
2切れか、少ないな、と思った。
おじさんが席を離れている隙に、小生の生姜焼きを箸のお礼に分けてあげたら喜ぶだろうか。
お、なんか知らないけど生姜焼きが。ラッキー。的な。
んなわけない。
気持ち悪いに決まってる。

人に優しくするのは難しい。
己の無力さを感じながら味噌汁をすすった。

Posted on 22:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

水曜日  

2016817.jpg

本屋に行ったら休みだったので、そのまま電車に乗って「シンゴジラ」を観に行った。
2度目でも面白かった。
課長補佐のイラストはツイッターでよく見かけるが、石原さとみの方はほとんど見ない。
描いてあげればいいのに。小生は描かないが。

富士山リベンジに向けて※モンベルで帽子を買った。2200円。
夏山の日差しはキツいらしいので必要とのこと。
前回は雨だったから暑さはほとんど感じなかったのよねー。

被り心地、大変よい。
前に新潮社の新年会で「山と食欲と私」の作者さんとお話したが、
その人は全身を山ファッションで統一していた。
その気持ちが少しわかる。
登山用品、機能的で大変着心地がいいものばかりだ。
リュックは背負ってて疲れにくいし、
雨具はまったく雨を通さないし、
ズボンは速乾性がすごいし、
靴もレッドウィングとは比べ物にならないほど履き心地がいい(そしてレッドウィングより安い)。

オシャレは我慢という言葉もあるが、
夏冬問わず山装備は快適でいいなあ。



※友達が言うには山装備の中でも割と安めのブランドらしい。
もっとお金を出すとパタゴニアというシーシェパードを支援しているブランドなどもある。
映画、「Xミッション」で捕鯨の話が出た後にパタゴニアの服を着た男が出てきて辟易、小生そこで映画見るのやめた。

Posted on 22:45 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

火曜日  

20168161.jpg
20168162.jpg
20168163.jpg
20168164.jpg
20168165.jpg
20168166.jpg

漫画を描いていた。

ファンタジー漫画をいつか描きたいと思っていたけど、いつかいつかと言っていつまで経っても描かないから、
とりあえず短いの描いてみた。

うーん、難しいぜ、ファンタジー。

まあ描いただけ偉いとしておこう。

Posted on 23:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

月曜日  

「ダンジョン飯」3巻が面白くて完全にやる気をなくしたので、逆に漫画を描いていた。
モチベーション0から動けるよう鍛えているのである。

夕方、ランニング。
野菜の無人販売所でキュウリが売っていた。
3本100円。
自炊をしないので高いのか安いのかわからない。
わからないが、うまそうな夏のキュウリだ。
猛烈に※キュウリに味噌とマヨネーズをつけて食べたくなった。

この間ランニング中に迷子になってから、いざという時のため、ポケットに150円入れるようにしていた。
脇に置かれた箱に100円を入れ、キュウリ3本ゲット。
鞄などないのでキュウリ3本を手に持ったままランニングを続けた。

川沿いの道を頭の薄くなったおじさんがキュウリ持ちながら走るなんて、現代のカッパのようだ。

返って風呂に入り、スーパーに行って、小さなマヨネーズと味噌を買い、キュウリに付けて食べた。
コンビニやスーパーのお弁当ばかり食べる日々。
新鮮でシンプルなキュウリはすごくおいしかった。
でも1本と半分食べたところで飽きた。
残り一本半、あとマヨネーズと味噌、どうしよう。

冷蔵庫がないとやはり不便。

小さいのでいいから買うべきか。



※村上春樹の馬鹿みたいに売れた「ノルウェイの森」という小説の中で、死にかけの男がキュウリを食べるシーンがある。すごくいい食事シーン。

Posted on 21:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク