山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

来月もまた  

またアシスタントのお仕事をさせてもらえることになりました!

やた! 嬉しい! すごく嬉しい!

電話で担当さんにさり気なく作家さん達の進行状況聞いてみてよかったぜ!

よ~し今度こそうんこ食うぞ!

盛れ、盛れい! がはははは!



冗談はこの辺にして、とうとう俺にも自画像の催促がきました。

雑誌の作者コメント欄に載せる自画像です。

可能ならばいつもの箱ウサギでいきたいのですが、「フェローズ」って「うさぎのヨシオ」って漫画が連載しているんですよね。

まぎらわしいから駄目って言われたりしないかなー。

まあそん時はそん時で。

そもそも俺別にウサギに似てないですし。

働いていた頃はジョイマンのキモい方とザブングルのキモい方を足して2で割った感じって言われた事もあったなぁ。

閃吼爆裂! イオラゴン!

みたいな。そら童貞だわ。

単勝1.1倍で童貞。俺から流せ。間違いない。
スポンサーサイト

Posted on 01:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なんかよくわからない時間  

やっぱり今日もお隣はアンアンし始めました。土曜は昼からやる日なのです。

その時はちょうど友達とバイオハザード5をやっていて、かなり盛り上がっていたのですが、決まりは決まりなので一時中断。「ダイアモンドヘッド」をちゃんと弾きました。

そしたら今度はむかいの駐車場で小さな女の子と男の子の姉弟が大きな声でアンパンマンを歌いだし始めましてね。

窓際でタバコを吸っていた友達がボソッと、「混沌としてるね」と言っていました。俺もそう思います。

Posted on 03:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

悔しい時  

おいしいものお腹いっぱい食べてすぐ下痢になると、すごく悔しい気持ちになりませんか。

俺はなります。

さっきまですごくおいしかったのに…、このうんこ…って。

いや、食いませんよ? ただ悔しいだけです。もったいない気がして。

Posted on 03:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

SMAPの中居君  

そういえばこの間、すごく感動した事がありました。

「世界仰天ニュース」って番組の話なんですが、自分の臓器を提供することで子供が助かる助からないみたいなことやっていてですね、まあそれはいいとして、そのVTRを見た中居君が人として究極に近い事を言ってのけたんですよ。

彼は自分の臓器をあげる事で救う事ができるのならば、たとえその相手と血が繋がっていようがなからろうが、関係なく提供してあげたいって言ったんです。

すごい! こんなすごい自己犠牲みたことない! 誰でもいいのかよ! いろいろと暗いニュースが多い世の中ですが、中にはこんな聖人もちゃんといるんですね!

俺、中居君の事ちょっと誤解してました。ただの面白いあんちゃんくらいに思ってました。

臓器の提供を死とスレスレの所で待ってる人たちは、彼の言葉をどんな気持ちで受け取ったんでしょう。



これで骨髄バンクにすら登録してなかったらいよいよ酷い話ですが、まあそんな事はないでしょう。うん。絶対ありえない。

民主党は中居君を見習え! ぷんぷん!

Posted on 01:33 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

頑張れ民主党  

家の近所に民主党のポスターが貼ってある家があります。

鳩山があさっての方向を向いて、「生活を守る!」だかなんか言っているポスターです。

でもその家、窓が割れててそこから角材がとび出てるんですよ。

こう、歩いてるとまずボロボロな家が目に付いて、うわ~何があったんだこりゃ、って思った矢先に「生活を守る!」ですからね。ズコーってなります。

守れてないですよ、鳩山さん。もっと頑張って下さい。別に応援しないけど。

Posted on 02:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

続・仲良し兄弟  

昨日あんだけキャーキャー騒いだにも関わらず、なんとウチの兄が突然グロテスクな虫のDVDを借りてきました…。

ムカデだけではなく…。巨大なヤスデやダンゴ虫…。タランチュラ…。サソリ…。蛾…。カタツムリ…。大量のゴキブリ…。ミミズ…。毛虫…。それら見ただけで寒気が走る虫達がぞくぞく登場…。するだけでなく、なんと全部生きたまま食べるという、完全にぶっとんだ内容のキ○ガイDVDです。

…はは。…馬鹿なんじゃなかろうかと。

食うんですよ。虫を。ボリボリと。生で。

そんなもん見るワケないだろうと。

…見ましたけどね。

俺泣いちゃいましたよ。

本当に気持ち悪いものを見ると、人って涙が出るんですね。

今も目がしぱしぱして痒いです。

虫って結構中身がスカスカなイメージありません? 蝉とかみたいに。

でもね、巨大な虫クラスになってくると、ちゃんと詰まってるんですよ。中身が。

その中でもメガボールと呼ばれている、巨大ダンゴ虫は格別。

こう、噛みちぎると中身が…。ぶりんって…。

あれは無理…。もう二度と見たくないです…。



でもですね、こうも思うんです。

伊勢エビとか、あれ食えるものと認識してるから、生のまんま頭掴んでブリッともいだりするの見れますが、エビを見たい事ない人が見たら、相当気持ちが悪いんじゃなかろうかと。あいつも足いっぱいあるし。

だから、日常的にダンゴ虫を食ってたら(グリンピースご飯みたいに)きっとメガボールも気持ち悪くないんでしょうね…。

…って考え方はちょっと無理があるか。

Posted on 02:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

仲良し兄弟  

yotubeで「巨大なサメ」の動画をいくつかヒョーヒョー言いながらはしごして見ていたら、「巨大」つながりで「巨大ムカデ」に辿り着きました。

前にも言いましたが、大嫌いな虫の中でも特に、足いっぱい系のムカデやヤスデは嫌い中の嫌い。背中に入れられたらショックでラ行を忘れるくらい大嫌いなんです。

でも、怖いもの見たさってやっぱりあるじゃないですか。

こういう感覚、漫画に使えねーかなーなんて考えつつ、どうしても再生する勇気がわきません。

そこにちょうど仕事から帰ってきたウチの兄。ちょっと一緒に見てくれよとお願いして、26と30の兄弟が仲良く肩並べていざ再生。

いやあ、マジで怒られましたね。

親に。

キャーキャー騒ぎ過ぎて。

でっかいんだもん。思ってたより。

気付いたら兄ちゃん肘から血ぃ出てるし。のけぞった時にどこかにぶつけたみたいです。

隣のアパートはアンアン言っててうるさいけど、ウチはウチで大の大人がキャーキャー騒ぐという、なんか近隣住民が不安になりそうな家なんですね。クスリでもやってんじゃねーの的な。

もういい歳なんだし、もう少しちゃんとしなくちゃ駄目ですね。

でもこれだけは言えます。将来たとえ結婚できたとしても、その嫁に虫退治を依頼された時点で離婚騒動につながります。

なんで、顔や性格の前に、虫が平気な女の子を探さなくてはいけないということです。

俺を頼るな、頼らせろ。ゆりかごから、墓場まで。

Posted on 01:34 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

パブロフの犬  

最近ギターを弾いてるんですよ。

ゲームじゃなくて、ちゃんとした楽器のギター。

別に弾きたくて弾いてるんじゃないんですがね。

バンドにでも誘われたのか?

ノンノン、違います。

ただの嫌がらせです。

ベンチャーズの「ダイヤモンドヘッド」って曲、知ってます?

誰でも一度は聞いたことあるんじゃないかなぁ。

テケテケテケテケってヤツ。

それをね、隣のカップルがアンアン言い始めたら弾くようにしてるんです。

外国のAVってバックに陽気な音楽流す事多いんですが、それって曲によってはすごく萎えるんですよ。

だからね、俺もむこうの気持ちを萎えさせようと思ってね、何がいいかな~って考えた結果、ベンチャーズに辿り着きました。簡単な曲ですしね。

もう何度かやってるんでそろそろ気付いてんじゃないですかね。自分らがヤリ始めると「ダイヤモンドヘッド」が生音で流れてくるって。

窓閉めるか声小さくしてやるようにしてもらえるまで続けようと思っています。

迷惑には迷惑で対抗です。恥を知れ、馬鹿どもが。

Posted on 00:25 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

ムカつく本  

ブックオフで「かわいい女・63のルール」なんて本を100円で買ってきて読んでみました。

女の人が読む、モテるための教本ですね。

ルールって所がFF10のルールー(巨乳)を彷佛とさせるし(立派な病気)、どんなもんか読んでみようかな、と。

まあなんかいろいろと、ただこいつの女の趣味をダラダラ書いてるだけじゃねーかなんて鼻ほじりながら適当に読み流していたのですが、途中どうしても許せない部分があり、憤りのあまりほじる指に力が入って鼻血が出てしまいましたよ。

下着は白がいいか、黒がいいか。

作者はキッパリと、「白にしろ」と断言しています。

理由は、

「黒は欧米の娼婦がつける色であり、黒が好きな男はアメリカナイズされているかマザコンだから。映画のパールハーバーを観て感動するような奴が好きなんだ。」

だそうです。そして、

「マザコンの弱点はロリコンになれないことだ。」

とも書いています。

ブッシュー。鼻血ブッシュー。

もう全部ムカつく。なんなんだよコイツは。

男がマザコン的な趣向に走るかロリコン的な趣向に走るかは、人間関係における攻めと受けみたいなもんだから、別にどっちが悪いとかないじゃないか。

受け入れられたいか受け入れたいかの違いだろーが。そしてそんなもんは表裏一体なワケで、相手次第でくるくる変わるもんなんだよ。

俺は大きな胸が好きだし、年上のしっかりした女性が好みだから、かなりマザコンよりな人間なんだろうけど、細身な女性もちっさくて可愛らしい女の子も全然好きだっつうの。ロリコンになれないなんて決めつけんな。

優しくて包容力のある女の人がふいに弱さや可愛さを見せた時、マザコンはロリコンになれないっつうのか? バカにすんな。さらに倍ドンだろうが。パールハーバー最後まで観てねーし。

あと何より娼婦馬鹿にすんなよ。立派な仕事じゃねーか。娼婦みたいなカッコしてる女がモテないって言うのはわかるし、最初は白い下着を付けた方がいいってのもわかるけど、娼婦自体を馬鹿にするのは許せない。

つーかモテるためにはどうすればいいかって本なのに、なんで相手の趣向を限定しちゃうんだよ。

男にモテるにはじゃなくて、俺(作者)にモテるにはって本になってんじゃねーか。

だいたいこういうデキる男ってのは結局女をまず顔で選別するから、あーしろこーしろ言っときながら心の根っこじゃ全然相手にしてないんだよ。あーいやだいやだ。

巻末にでも書けっつうんだよ。まあ俺はブスとはつき合いませんがねってよぉ。けっけっ。



まあ、俺なんて童貞だから、女がどうこう言える立場じゃないんですがね。

こういう時童貞ってつらいぜ。負け犬の遠ぼえみたいで。

Posted on 09:58 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

日本 対 オーストラリア  

出た! 矢野貴章! 新潟アルビレックスの星!

見事に代表戦で2失点目の起点となる致命的なパスミスをしてくれました!

ある意味目立てたね、矢野貴章!

新潟県人は結構アルビの試合見てるんで(やたら観客動員数が多い)、おそらく明日は矢野の悪口で盛り上がることでしょう。

んー残念!

Posted on 21:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

結婚式ウィーク  

今年は3人の友達が結婚する事になっているのですが、その内二人は9月の連休に式を挙げる事になりました。

結婚式ウィークです。

まあ俺は去年の5月からずっと連休みたいなもんなんで、いつやってもらっても別にかまいませんがね…。



そういえば今日、近所をぶら~っと歩いていたら、小学校のグラウンドから野球のボールが転がってきました。

道路とグラウンドの間には高いネットが張られていて、小学生は回り込まなくては取りにこれなそうだったので、俺が拾ってあげて中に放り込んであげようとしました。

何気なくボールを手に取り、投げるモーションに入った瞬間、ふと、頭によぎるものが。

俺はちゃんとこのネットを越えられる球を投げる事ができるのだろうか…。

自慢じゃないですが、俺の肩は超弱いんです。

でもこんな大の大人がネットも越えられないなんて恥ずかしすぎます。

振りかぶった手をいったん下ろしました。いい加減に投げるのはまずい、と。

そして今度は本気の本気、全力で上に向かって思いっきり投げた球はネットより高く上がりはましたがなんとそのまま俺の所に落ちてくるというアホっぷり。

うぐはっ。何を俺は一人キャッチボールしとるのだ。

あわててそれをとってもう一度トライ。今度は角度がつきすぎてネットに当たり、またこっちに戻ってきてしまいました。

きょとーんとした顔で俺を見ている少年。

やめてくれ、溶けてしまう。

俺は人にじっと待たれると焦ってしまうタイプなんです。

あわあわ言いながら投げた3球目。

方向こそずれましたが、今度こそちゃんとネットを超えてグラウンド側に飛んでいってくれました。

ほっとした俺に大きな声でお礼を言う少年。

うんうん、最近の子供は礼儀がなってないなんてよく聞くが、そんな奴ばっかりでもないみたいだなぁ、なんて。

どっちかって言うと最近の大人の方が情けなかったですね…。

その後病院でまた痔の薬を貰ってきましたよ。

結婚なんて夢のまた夢です。

Posted on 02:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

フェローズ5号、発売中です  

もーPさんのブログを見てビックリ。

発売は15日だと思っていたんですが、もう「フェローズ」の5号が出ているそうです。

なんとワタクシ、巻末の次号予告で2ページ見開きを描かせてもらっています。

人生初となる、ちゃんとした原稿です。

お金ももらってるんですよ。

嬉しいんだけど、その感情が埋もれるくらい恥ずかしいです。

本名だし。

吉田て。

あー恥ずかしい。

恥ずかしいから全然関係ない話をします。

…えーと、なんかないかな。

ん~。

ああ、空豆! 空豆の話をしようと思ってたんだ!

空豆ってよーく見るとちんこの形に似てますよね!

見たらわかると思います! ちんこの裏っかわにそっくりです!

親がたくさん空豆をもらっていたんですよ!

俺はそれらひとつひとつをじ~っと眺めながら口に運んでいます!

これでちんこでかくなんねーかなーって!

まあ使い道ないからデカさなんてどーでもいいんですけどね!

ふ~落ち着く! ちんこの話は落ち着くなあ!

もうあれか、漫画の中にも隠れちんこを入れていくとかどうだろうか!

ジャンプ放送局で榎本のケツを探すみたいな企画あったじゃないですか!

あんな感じで!

あああ、頭が良くなる薬が欲しい!

Posted on 04:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

新潟のテレビ  

無題
テレビ欄って何年かしてから見ると、ああこの頃はこんなのやってたんだなぁって懐かしい気持ちになれるから、ちょいと載せておきます。

たぶん右から、テレビ朝日、日本テレビ、フジテレビ、TBSです。

アニメとかはあんまりやってないですね、新潟は。

他県では「探偵ナイトスクープ」って何時にやってるんだろう。

Posted on 20:59 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

タイガー&ドラゴン  

「タイガー&ドラゴン」というドラマのDVDを借りてきて全部観ました。

面白かったです。

若き日の蒼井優がかわいいですね。

今も若いけど。

西田敏行の涙は「誰も知らない泣ける歌」を見ているような気分になるから微妙だったけど。

クドウカンクロウって名前はよく聞くけど全然観た事なかったんですよねー。

他のも観てみようかなぁ。



喉に口内炎が出来て飯がうまく食えません。

ああ、また痩せてしまう…。

こないだヤフーニュースで、結局はチョイデブが一番長生きするんだぜ~って書いてあったし…。

もうジュースとかカロリーオフにすんのやめてくれよ。

カロリー落としてからの清涼飲料水って全然美味しくないと思います。

つーかなにより、日本人はもっと欧米の食文化を取り入れて、おっぱいの大きい人種に育つべきだ!

俺そればっか!

Posted on 03:17 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

車で10分  

なんでしょう。

どうやらウチの隣のアパートに住んでいる若者は

「土曜は昼間から窓全開で彼女といっぱいヤる」

という習慣を設けたらしく、毎週欠かさずアンアンやってます。

去年アンアンやってたのと声が違うから彼女をかえたのかもしれません。

まあなんにせよ迷惑なんでやめてもらいたいです。

人が真面目にネーム考えてるのに、あんなテンションでこられたらやってられないですよ。

こっちも外人のAVを大音量で流して、こんなに音が届いてんだぞと気付かせてやろうかなんて思いましたが、AVっていうのが悲しくてやめました。ちなみに外人はなぜか女の子のケツをパンパンはたくことが多いです。痛そうだからこれもやめてほしい。

そういえば友達から、もし今度隣でアンアン言い出したら、至急俺に連絡しろと言われていたのを思い出し、とりあえず報告。

その人の家からウチまでは、どう頑張っても車で10分はかかる所を、本当に10分で来ました。

すげえなこいつ。移動以外の時間が0て。迷いがねえわ。今年結婚するってのに、そのエロパワーはどこからくるのだろう。

とりあえず二人で窓際に座って静かにアンアンを鑑賞。最後、イク~って男の方が言うもんだから二人でクスクス笑っちゃいました。

しょーもない土曜日ですね。ホント。

Posted on 13:48 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

どうでもいい話  

「千と千尋の神隠し」を見るといっつも最後のエンドロールで

「ああ、大泉洋も出てたんだっけ」

と思います。



あと、テレビで鈴木紗理奈を見ると

「あれ、この人死んだんじゃなかったっけ…?」

と一瞬思います。



トムハンクスを日本語ペラペラにして、ちょっとエロい感じにしたら、元巨人の槇原 寛己投手にそっくりだと思います。



「ワンピース」54巻のサディちゃんは股の辺がスレッスレで好きです。エローい。



ウチの兄は中村獅童を「かっこいいウド鈴木」と呼んでいます。



俺はマットデイモンを「かっこいいジミー大西」と呼んでいます。





友達に誘われてゴルフの打ちっぱなしに行きました。

ちっともまっすぐ飛ばないので、端の方で素振りばっかりしていたら、親指の皮がいつの間にかベロリとむけていました。

お風呂に入るとスゴく痛いです。もう行かない。

Posted on 12:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

OPP話の続き  

え~、昨日の続きを。

紙はあるけど鍵が壊れている個室に入ってしまったって所からでしたね。

すみません。正直言うと、昨日は途中でしらけちゃったんです。なんで俺は26にもなって、こんなにうんこの話を真剣にしてるのだろうって。

26といったら、結婚して子供がいる人だっているでしょう。仕事も新人という立場から卒業して、自分なりのやり方を模索、もしくは確立している頃だと思います。

それを何おめーは嬉しそうにうんこの話なんぞしてるのか、と。

うんこて…。

まあでも始めたからには下らなかろうがなんだろうがやりきらないと、ですね。

とういうワケで、今日もうんこの話を。

突然の自習に救われ、なんとか恥をかかずに便所まで辿り着けた若き日のカラシ少年ですが、ここで安心しきって鍵の壊れた個室に入ったのは致命的でした。

そう、ヤンキーの登場です。

授業が自習になれば、ヤンキーは必ず便所で一服する。そんな事はジョジョ風に言えばコーラを飲んだらゲップが出るってことぐらい確実なことなのに…。

俺は一切の物音をたてぬよう、個室の中でじっと息をひそめて嵐がすぎるのを待ちました。

2分か、3分か…。それぐらい待っていれば、ヤンキー達も一服し終えて教室に帰っていくだろうと。

でも、でもですよ。俺は教室にいた時点で既に限界ギリギリだったんです。

ヤンキーの一服は、俺にはいささか長過ぎました。

冷や汗は滝のように流れ出し、肛門は細かく痙攣し始めました。

便器はもう目の前にあるのに…!

でも今うんこしたら、確実にヤンキー達の餌食となる…!

うんこしていい場所でうんこ我慢。
うんこしていい場所でうんこ我慢。
うんこしていい場所でうんこ我慢。

あの時確かヤンキー達は、機械科のヤンキーが持っていた警棒の話を楽しそうにしてましたね。あんなので頭殴られたら死ぬとかなんとか。

んな話、教室戻ってしろよと。頼むから早くどっか行ってくれと。

祈りと呪いがごっちゃになった念をヤンキー達に送っていた俺ですが、あっけなくその時は来ました。


あもう無理。


ベルトを外して(1秒)ズボンとパンツを下ろし(1.3秒)、たまっていたものを一気に放出(2秒)しました。

ギネスクラスの早業です。たぶん座る動作の途中でもう出てましたね。

座る勢いと放出の勢いがかけ合わさり、それはそれはでかい音がしましたよ。

まさに叩き付けるようなうんこ、スラムダンコです。

ヤンキー達も驚いたでしょうね。

誰もいないと思っていた個室からいきなり、

カチャカチャカチャバサッビチビチビチビチビチ!

ですからね…。

………。

3秒程、沈黙がありました…。

そして爆笑。

大爆笑。

あれからもう10年近く経ちますが、未だにあの爆笑を超えたことはありません。おそらくこれから先にもないでしょう。漫画をいくら頑張って描いたって、人はうんこに勝てないのです。

大声出してヒーヒー笑い続けるヤンキー達。

でも俺には傷付いたり恥ずかしがったりしている暇もありませんでした。

個室の鍵は壊れているのです。

出ちゃったものはしょうがない。今大事なのは奴らが何か行動を起こす前に、ケツを拭いてズボンをあげてうんこを流さなければならないという事。

しかし、事態はここから思わぬ方向に転がり始めたのです。

笑っている内にと紙に手をかけた時、急に笑い声が不自然なくらいピタリとやみました。

………? なんだ…? と思った次の瞬間、


「お前ら、授業中にこんな所で何やってんだ!!!」


突然の怒号。

この声は…。ボクシング部顧問のH先生!?

なんと、偶然トイレの前を通りかかったH先生が笑い声を聞いて飛び込んできたのです。

もちろん、ヤンキー達の手にはタバコが。

さっきまで爆笑していたヤンキー達が瞬時に凍り付いたのがドア越しにも伝わってきました。

俺がベルトに手をかけてから10秒経ってなかったと思います。

カチャカチャカチャバサビチビチビチビチ!!!

ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラお前ら授業中に何やってんだシーン………


ですからね。あんな最高潮に笑っていた人間が瞬時にマックスローテンションに切り替わる所なんてなかなか見れないと思います。振り幅ハンパなかったです。

ヤンキー達を廊下に並ばせるH先生。

俺はその間微動だにできませんでした。テンパっちゃって何がどうなっているのか把握できてなかったんです。

次第に冷静さを取り戻し、…え、これってもしかして、俺助かったんじゃないの!?

そう思った瞬間でしたね。

隣の個室の扉をH先生が「バーン!」と押し開けたのは。

そう、残党狩りです。

他にもタバコ吸ってる奴いねーかと。個室チェックに入ったのです。

俺は慌ててドアを手で押さえました。

それで隣の個室の中に誰かがいると察知したH先生。無理矢理にでもドアをこじ開けようとしてきたのです。

必死に抵抗する俺(ケツ丸出し)。

あの時ドアの隙間からH先生が俺に言った一言は今でも忘れられません。


「流すなよ!」


…流すなよて。

証拠隠滅するなってことなんでしょうが、流すも何も俺はタバコなんて吸ってなくて、ただうんこをしていただけなんです。うんこをしていい場所でうんこをしていただけなんです。それなのになんでこんな目に遭わなくちゃいけないのですか。

相手はヤンキー達も恐れる鬼のボクシング部顧問H先生。

必死の抵抗も空しく、俺は軽々と壁までふっ飛ばされました。

ぬっと中を覗き込んできたH先生。

まずケツ丸出しの俺を見て、便器のうんこを見て…。状況を理解したH先生は特に持ちもの検査も行わないままそっとドアを閉めました。

これが高校3年の夏に俺を襲った悲劇です。

その後、ヤンキー達は1週間の停学に。

俺はちゃんとケツ拭いて、流すなと言われたうんこも流して、何食わぬ顔で教室に戻りました。

もしあの時、H先生の警告を無視してうんこを流していたら、俺も停学になっていたのかもしれません。

うんこで停学になりかけた男。

ずいぶん長い話になってしまいましたね。最後まで読んでくれた人は少ないと思いますが、下らない話にじっとつき合ってくれてありがとうございました。ではまた。

Posted on 06:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

OPP芸人  

録りだめしてた先週放送の「アメトーーク」を観ました。

トークテーマは「OPP(おなかピーピー)芸人です。

自分もかなり下痢で悩まされていた人間なんで、共感できる部分が多々あったと同時に、観ていて昔の苦い経験がいくつか思い出されましたね。

記述が過去形なのは、今はいつでもうんこできる生活を送っているからです。これは本当にOPPな人間にとっては幸せなことであると思います。


はい。というわけでここから先はうんこの話です。

うんこエピソードはいくつかありますが、その中でも特にヤバかった話でも。


あれは確か、高校3年生の夏に起きた出来事でした。

その日は朝からおなかの調子がかなり悪く、1限目から冷や汗タラタラの厳しい状況に。

頭の中では授業そっちのけで何人かの「俺」が熱い議論を交わしていました。

このまま我慢し続けるか。それとも素直に先生に断って便所に駆け込むか。

高校生となり、うんこに対する世間の風当たりは多少ぬるくなったとは言うものの、やはりそこは腐ってもティーン。女子たちの前でうんこ行ってきます宣言は恥ずかしすぎます。

だからと言って、教室(その時は一番前の真ん中の席でした)なんぞで「もりっ」と豪快にやってしまった日にゃ…。それこそ恥ずかしいを通り越して、もう終わりです。海外にでも高飛びするしかありません。

背に腹は代えられないか。悪化し続けるお腹の状態に応じて「便所駆け込み派」が票をグングンと伸ばしていき、とうとう「我慢し続ける派」を超えようとした時、なんと奇跡が起きました。

先生の急な用事で、1限目の残りは自習となったのです!

自習!!!

あの時の喜びったら、正直言って去年初めて自分の描いた漫画が選考に残ったことを知った時を軽く凌駕しましたね。もう頭の中の「俺」たちは拍手喝采の大騒ぎです。助かった。もう俺たちは戦わなくてもいいんだと。

先生さえいなけりゃ、後はこそっと用を済ませてジュースでも片手に何食わぬ顔で教室に戻りゃ何も問題はありません。何人かは既に席を立って友達とだべったりしていました。

行ける。余裕で。

もうここまでくるとピンチでもなんでもありません。普通に教室を出て、普通に便所に入りました。

個室はふたつ。片方の個室は紙があるけど鍵が壊れていました。もう片方は、鍵はちゃんとしていましたが、紙がない上にちょっと便器が汚い感じ。

俺は特に何も考えず、紙がある方の個室に入ってドアを閉めました。

今は授業中。誰もここに入ってくることはない。

…油断。

…家に着くまでが遠足。


ここからが本当の悲劇の始まりだったのです。

Posted on 03:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。