山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ふくらはぎ  

女の人のどこを一番最初に見るかって言われたら、俺は胸なんです。

「いい胸してるな」→「うわすげえおばさん」

って事もよくあります。

つまり

胸→顔

というより、

胸→まだ胸→もうちょい胸→顔

という感じです。

ちなみに男だと、夏ならふくらはぎを見ます。

もっちりしたふくらはぎが好き、というより、憧れなんですね。

いるじゃないですか。すげえふくらはぎの肉付きがいい人。かっこよくないですかあれ。

俺が女だったらふくらはぎが立派な人に惚れてたんじゃないかと思います。ヤオイ汁スプラッシュマウンテンですよ。あ~羨ましい。

俺のふくらはぎは悲しすぎるぜ…。
スポンサーサイト

Posted on 23:04 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ママ  

その辺歩いてて、子供(特に男の子)がお母さんの事を「ママ」って呼んでいるのを見かける度に、この子はいつ呼び方を「ママ」から「お母さん」に変えるんだろう、と気になります。

実は自分自身、小学校の高学年になる頃まで、自分の事を、「俺」ではなく「ボク」と呼んでいたんです。

もちろん、友達の前では「俺」でしたけどね。家族に対してはずっと「ボク」が続いていました。

いや、別に育ちが良かったワケでもないんです。ただ、北海道に住んでいた頃は、何気に「ボク」って言う子供が結構いたんです。少なくとも俺の周りには。それに合わせて、俺も「ボク」を使っていました。

それが新潟に来たらみんな「俺」だし、それだけじゃなくて、言葉遣い自体が乱暴で、家族に対して普通に「なんでだよ!」みたいな事言ってるの見て、驚いた記憶があります。

まあウチの場合は兄ちゃんが結構グレだした時期があって、そのドサクサにまぎれて言葉遣いを変えました。

「ママ」って呼んでる子供達は、いつ「お母さん」に変えるんですかね。

ある日突然変えるのか。それとも、親の方が、「今日からはお母さんと呼びなさい」と言うのか。

とりあえず俺は「ボク」で結構悩んだ記憶があるので、もし子供ができても、絶対に「ママ」なんて言わせないと思います。

いっそ「おふくろ」って呼ばせるか。乳歯のガキに。

うーん…。それは無理あるな…。やめとこう…。

Posted on 07:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

俺じゃん  

この世には自分にそっくりな人間が3人いるなんて聞きますが、今日電車の中で、めちゃくちゃ俺に似ている人を見ました。

身長は俺よりちょっと低いし、ちょい出っ歯なんだけど、それ意外はほとんど俺。髪型はもちろん、服装まで似てて、本当にびっくりしました。

特に、目と眉の感じとか、もうほとんど一緒って言ってもいいんじゃないかって感じでしたよ。

向こうは本を読んでいたので、こちらには気付いていない様子。

この際いい機会なので、客観的に見た俺ってどんな感じなのかなって、じ~っと観察してみることに。

…うーん。なんつーか。あんまいい感じの見た目ではないやな。性格悪そうだ。平気で人に嘘付きそうな顔してる。

ある程度は自覚していたんですけど、なんか改めて自信なくしました…。

なんて、軽くヘコんでいたら、制服着た育ちのよさそうな小学生が、電車の揺れでよろめいて、その、俺そっくりマンにぶつかっちゃったんです。

「すみません」と謝る小学生。

それに対して俺そっくりマン。

「…………。」

無視か…。

俺なら、「こちらこそすみません」なんて、自分は悪くないのに小学生相手に敬語で謝ってしまいそうなもんだけど、外見は同じでも、育った環境で性格ってのはずいぶん変わってくるもんですね。

まあ、小学生相手に無視するのがいいのか、びびるのがいいのか、どちらがいいとも言えませんが…。

いやしかし似てたな。気持ち悪りー。

Posted on 23:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

「ホステル」  

「ホステル」という映画を観ました。

担当さんが、「裸がいっぱい出てくるよ好きだろ裸」なんて言うから、俺はてっきり、退廃的な乱交エロ映画か何かと思っていたのですが、観てビックリ、かなりのスプラッタ映画でした。オエオエもんです。

しんどいよ! これはホントにしんどいよ! でもネットの感想見たら、「スプラッタシーンはちょっと控えめだね」なんて言葉もあって、おめーらどんだけだよって思ったよ!

いやーやられました。ティッシュ準備していつでも抜けるようにスタンバッてた俺が馬鹿みてーじゃねーかチクショウ(少しでも抜ける隙があったら抜くって、一流のサッカー選手みたいですね)。 

でもまあ、なんだ。ただただ残酷な事をやってるだけじゃなくて、話の運び方とか、上手いですね。すごくハラハラできましたし、ある種、スカっとできる部分もちゃんと用意されていて、観る人の気持ちのやりどころをちゃんと考えてる映画だと思いましたよ。

ただ痛そうな事だけやって、あとは、「世の中って不条理だよね」の一言で片付けて放り投げてしまう系の映画ではないです。

以下、本格的にネタバレあり。
-- 続きを読む --

Posted on 17:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

濃い薄い  

本屋で人間観察。

アート系の雑誌を立ち読みしているおねーちゃんがいたので、後ろからどんな記事を読んでいるのか覗き込んでみたら、びっしり文字だけのページを夢中になって読みふけってましたね。

その横の女学生も、俳優だかミュージシャンだかわからないけど、誰かのインタビュー記事を、黙々と読んでいました。

なるほど。

濃い物を求める人ってのは、普通にたくさんいるようで。

俺は漫画のお話を考えるとき、とにかく読みやすい物を意識しているのですが、

面白いもの=内容が薄いもの

と勘違いしている節があるような気がします。

もちろん、文字やら設定やらがごちゃごちゃ詰まった読む人の事なにも考えてないシコシコ漫画は駄目ですが、もう少し、読みやすさって言葉に過剰にビビらずに漫画を考えてもいいのかな、と思ったり。

人間観察って、なんか「何様だよ」って感じがしてあまり好きじゃなかったんですけどね。

んな事言ってる場合じゃねーや。馬鹿のままではいられねー。

そして今日も吉野家でキムチクッパとコールスローを食べる生活。

割引券もらえるサービス期間終わったみたいなんで、この生活もそろそろ終わりですかね。

Posted on 08:34 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

今日の朝飯。吉野家でキムチクッパとコールスロー。

昨日の晩飯。吉野家でキムチクッパとコールスロー。

昨日の朝飯。吉野家でキムチクッパとコールスロー。

一昨日の晩飯。吉野家でキムチクッパとコールスロー。

一昨日の朝飯。吉野家でキムチクッパとコールスロー。

三日前の晩飯。吉野家でキムチクッパとコールスロー。

三日前の朝飯。吉野家でキムチクッパとコールスロー。



なんかこう、ず~っと同じ物ばっか食べる癖があります。

キムチクッパ&コールスローの前は、レトルトのカレーとらっきょをずっと食ってました。

野菜ジュースは飲んでいるので、たぶん大丈夫。なはず。

Posted on 12:03 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

風俗はあり?  

今年子供が生まれる友達から電話。

AVが観たくてしょうがないそうです。

風俗にも行きたくてしょうがないそうです。

「風俗くらい別に浮気じゃないんだから行ってもいいと思よなあ?」と同意を求めてきたので、だったら奥さんだって性欲満たすだけの目的で他の男に抱かれても許すのかって聞いたら、「それはまた話が別だろ」と否定されてしまいました。

別の話じゃねえだろと思う反面、こうやって、なんでも理屈で考えようとするから俺は一人なのかもしれないなんて思ったり。

まあとにかく、子供のためにも仲良くやってくれい。

Posted on 20:46 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

意見交換  

新人漫画家さん二人と夜まで遊んでました。

遊んでたって言っても、お互いの作品の改善点を言い合ったり、他の作家さんの見習うべき所を言い合ったりと、結構真面目な時間の過ごし方ではありましたがね。

うん、ホント真面目だったな。真面目な顔しながらエロ漫画の話とかしてたもんな。なんだったんだあれ。

まあとにかく、担当さんとの会話では得られないような力をもらえた気がします。新人同士じゃないと得られんもんもあるでよ。馴れ合いとかじゃなくてさ。

そんなワケで、今日もじっくり漫画を読んでます。

化け猫漫画がこんなに多いなんて知らなかったなぁ。無知だぜ俺。

Posted on 12:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ぶらぶらり  

せっかく東京に来たのに、ほとんど家から出ない生活ばかりでもったいねえなってんで、ぶら~っと編集部に行ってきました。

いつでも来いって言われていたので、ノンアポで行ったら、電話くらい入れろと怒られましたよ。まあそらそうだわな。友達ん家行くのだって電話入れるわ普通。野良猫かてめーは。

しっかしあれですね、いろいろ話を聞けるし、いらなくなった雑誌(エロ漫画含む)とかももらえるしで、得する事ばかりですね。往復の電車賃なんてなんでもねーや。

新潟にいた頃は電話でしか話せなかったけど、直に会うと、物を見ながら話せるのが何よりもいいです。

今日も、こういうのがやりたいんだよねって見せられた雑誌、それだけで、どんなに言葉を重ねられるより響く物がありました。

その雑誌は楽しい街のようでしたよ。

華やかな店があって、路地を入っていくと怪しい店もあって、いろんな人がいて、とにかく隅々まで賑やかなんです。

それに比べると、単行本ってのはまるで通販ですね。歩き回る楽しみみたいなもんはねーやな。

いいじゃん街作り。楽しいじゃん。俺も、お客さんが、「あの店、面白そうじゃね?」って思わず入っちゃうような漫画を描けるように頑張ろう。うひひ。

Posted on 15:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

医者  

なんか最近頭がクラクラするので医者に行ってきたんですけど、やっぱなんでもなかったです。

まあね、俺、心配性なんで、すぐ医者行っちゃうんですよ。んで大抵なんでもないの。馬鹿らしいですね。

でも、正直今日は結構不安でした。

だって、医者行く前にコンビニで金おろして、ちょっと買い物もしたんですけど、そのおつりが444円だったんです。

なえるわ~。やめてくんない?そういうの。

しょうがないからレジ横の募金箱に144円入れてきました。悪い運気は善意に変わってどっか行けってね(だったら444円全部寄付しろよなぁ)。

病院は二駅離れた所に行きました。

行きは電車。帰りは歩き。

知らない街をぷらぷら歩いていたら、エロDVD屋の看板が「こっちにエロいのあるよ」と訴えかけてくるではありませんか。

「そっちにエロいのあるの?」

もう気持ちは谷村新司の「昴」ですよ。「わ~れは~ゆく~♩」です。知らねえかそんな曲。

とにかく、俺は看板の指す方向に曲がって歩き出し始めました。

ところがどっこい、行けども行けどもその店は姿を現さないのです。

いい加減疲れてきた所で、前の方から、付き合ってるか付き合ってないか微妙なくらいの距離感の中学生の男女が歩いてきました。

女の子の方が「もー信じらんない」って、男の方をポコポコ叩くのを見て、自分の半分しか生きてないのに俺の倍以上幸せそうだなぁと、急激にむなしくなってきて、そのままUターンして帰りました。

帰り道でカラスの死骸も見ました。

俺も女の子にポコポコ叩かれたい…。

Posted on 18:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

楽しむのが下手  

今まで行った事のなかった街に行っても、どう楽しめばいいのかわからないです。

いっつも必要な用事だけ済ませてすぐ帰っちゃいます。

飯も吉野家とか入っちゃったりね。つまらん男だ。

もっと、冒険心を大事にしなくては。

関係ないけど口内炎が酷いです。

そして、口内炎が酷い時ってのは、大抵痔の方も酷くなります。

さすが入り口と出口でつながってるだけありますね。

口の中痛くてうまく飯食えないし、座ってるとケツ痛いしで、ちょっと気分の優れない週末でした。

Posted on 22:05 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

「イングロリアス・バスターズ」  

今更観ました。おっせ。もっと早く観るべきですね、こういう映画は。

面白かったですよ。2時間半もある長い映画なのに、全然長く感じませんでした。これはすごい。

最近、映画を観てて、2時間あるとすごく長く感じるんです。100分くらいでもたまに長く感じる(プレデターズとか)。もしかして映画なんて7~80分ぐらいでもいいんじゃねーかなんて思っていたくらいです。でも面白い映画はちゃんと2時間超えてもちゃんと最後まで楽しく観れるもんですね。

タランティーノの映画を語るには、あまりに俺は物を知らないから、偉そうな事はとても言えないんですけど、あれですね、10分とか20分とか平気でず~っとしゃべってるのに、それが面白いんですよ。どうなってんだこれって感じです。

映画の一番最初、ナチの大佐と酪農家との会話シーンで15分以上しゃべってましたからね。

会話ですよ? 映画の一番あたまに、場面を一切変えずに会話を15分入れるんですよ? すごくないですか?

なんかこう、面白いってのはなんなのか、改めて考え直される映画ですね。勉強になります。もっかい観よう。

この間、他の新人漫画家さんと話した時、その人は、漫画の中で、どんどんどんどんいろんな展開を持たせて、読む人を飽きさせないようにしたいと言っていたんです。

それを聞いて俺も、なるほど、たしかに。最初から最後までテンポよく、わ~っとやらなきゃ駄目だな、なんて思ったりしたんだけど、そんなことはない。長い会話だって面白いもんは面白いもんです。

ただあれですね。文句もありますね。

この映画、最終的に三つ巴の状況を作ってるのに、実は三つ巴になってないんですよ。1対1対1じゃなくて、2対1になっちゃってる。そこがどうなのかなーって思います。

ナチスとブラピ率いるバスターズ、そこにもうひとつ予想がつかない因子がからんで、物語がどう転がっていくのか、楽しみだったのに、最終的には、もうひとつの因子はいてもいなくても物語にはなんの影響もない感じで終わっちゃってて、ちょっと拍子抜けでした。

単純な対立構造に何かもうひとつ足すのであれば、足す意味をちゃんと物語に持たすべき。俺はそう思います。

Posted on 00:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

狙ってるね  

こっちの友達と久しぶりに会いました。

ファミレスで飯を食っている最中に、東京の人間の会話ってどんなんか?って話になって、周りの席の客をキョロキョロ見ていたら、通路を挟んだ隣の席の、男2、女1のグループで、友達がある面白い事に気付きました。

俺は知らなかったんだけど、なんか、狙ってる異性と、同じような行動を鏡のようにとると、不思議と親密な気持ちになれるってのがあるらしいですね。それをまさにやってる男がいたんですよ。

同じようなタイミングで飲み物飲むだけじゃなくて、なんか、首をかしげたり、髪を指でなでたり、そういう、細かい動きにいちいち反応するんです。見ていてちょっと笑えました。

もう一人の男が面白い事言って、女の子が笑って手をパンパン叩いて机に手をついて前のめりになる動きも、多少のずれこそあれ、ちゃんと実行してましたよ。男がやるとちょっと気持ち悪い動きで、あんま笑えませんでした。

でもなぜか、女の子がケータイ出して見た時は、男の方、机の脇にある小さなおすすめメニューを手に取って見てましたね。ケータイ持ってなかったんだろうか。

こんなのよく気付いたなって友達に言ったら、友達曰く、「注意して見ると、時々いる」とのこと。

でもこれ、もし真似される方も、こういうものがあるって知ってたら、なんかお前の考えバレバレ、って感じで、ちょっと寒いですね。つーか、あんま好きじゃない奴にやられたら引くだろうなあ…。

もし、もし奇跡が起きて、俺の動きをそのまんま真似する女の子が現れたとしたら、嬉しい気持ちよりも、エロい事したい気持ちに支配されるでしょうね、俺は。

やたらおっぱいのあたりを触ったりね。最高だね、そういうの。

で、嫌われるんだな! くそ! 難易度高すぎだぜ人生!

Posted on 15:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あるにはあるが…  

すみません、嘘つきました。

近所のレンタルビデオ屋にAVないって言ってたけど、よく見たらちゃんとAVコーナーありました。

でも、すっげーせまいんです! あんなの気付かないよ! 韓流ドラマの方がスペースとってるじゃんか!

俺が地元でお世話になってたレンタルビデオ屋は、2階の半分がAVゾーンでしたよ。当たり前に感じていた日々が実はかけがえのない物だったんだと気付かされました。

その極狭のAVコーナー、一応入ってみましたがね、思った以上に品揃えが貧相でがっかりです。地元の五分の一もないんじゃなかろうか。まあ、あんなスペースじゃこれぐらいが限界だよなぁ。

しょうがない、諦めようって、首をうなだれながらそんなに好きじゃない感じの単体女優ものをレジまで持っていきましたよ。

ちゃりんちゃりーん。これから見ます。元気が出るテレビ。

Posted on 16:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

結局阪神  

横浜ベイスターズの試合をテレビで毎試合観られる環境になったから、これを機に横浜ファンになろうと思ったんですけど、観ててもあまり盛り上がれなかったので、結局今日は阪神戦を観てました。

途中、なんか今だったらお酒を美味しく感じれるんじゃないかって気が急にしてきて、コンビニまでダッシュ。チューハイ買ってきてうおーって飲んだらやっぱり全然おいしくなかったです。

くそ~。お酒が美味しくない人生なんて損だよな~。なんかお酒って便所の芳香剤飲んでるような気持ちがしてくるんですよ。なんでだろう。


ああそうだ、友達と電話で少ししゃべったんですけど、俺が、こないだ観た映画の話したら、そんなの観てないで節電しろとか言われちゃいましたよ。

俺、もう一ヶ月も冷蔵庫の電源落としてるんですけどね。こっちに住んでる人間はそこまで我慢しなくちゃいけないんだろうか。

Posted on 23:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

母ちゃん  

チャリの後ろに子供のっけて、一生懸命ペダルをこぐ女の人がいました。

坂道でいよいよ鬼みたいな顔になってたけど、それでも子供の話に、「へ~そうなんだ~」って受け答えしてて、この人は母ちゃんの鏡みたいな人だと思いましたね。

それはそれとして、この間見た「特攻野郎Aチーム」に、かつて日本で活躍していたクリントンジャクソンという格闘家が出ていたと知ってびっくり。

いやね、すげー似てるなあとは思ってたんですよ。でもまさかあの人が演技するなんて考えられなくて、完全にスルーしてました。

シウバにヒザ蹴り喰らってリングの外にびよよよ~んって出そうになった時は、兄ちゃんと

「死んじゃったかなぁ…」

なんて本気で心配していた日が懐かしいです。

Posted on 15:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

「プレシャス」  

特に書く事もないので、この間観た「プレシャス」の感想を今更。

あれはキツい映画ですね。観ててしんどかったです。

社会の底、ヘドロの中で生まれ、ヘドロの中で育ってきた女の子、プレシャス。

彼女、もうホント、そこまでやるかってくらいボロクソにされてます。

デブ、ブス、貧乏、母親の虐待、義父のレイプ、妊娠と出産、生まれてくる障害児、そして物語後半に語られるあまりにも救いのない展開。言い方は悪いけど、まさに不幸のロイヤルストレートフラッシュ。彼女自身がヘドロそのもの。

正直、彼女にとって、とどめにも近い不幸が映画の中でえがかれた時、俺はあったまに来たんですよ。

なんだそら。こんな救いようがない話でどうすんだ。絶望なんてのはやろうと思えばいくらでも簡単にやれるんだよ。映画や漫画、音楽、創作表現の役割は、そんな絶望の中に希望をいかに見いだしていくかなんじゃないのか、と。

でもプレシャスは、そんな深い闇の中でも絶望する事なく、ほんの一握りの希望を握りしめて生きていく姿勢を示すんですね。

こうやって書くと、なんだかんだでハッピーエンドな感じで終わっちゃいそうな感じだけど違いますよ。

この映画のラストにあるのは、静かな戦いの決意、なんです。

勝ちを望めない戦いだからって、それが戦わない理由にはならない、そんな感じですかね。

強い! 強いよプレシャス! あんたホントに強い女だよ! と。

勉強になりました。俺じゃあそこまで踏み込んだ強さはえがけない。びびって途中で逃げ出しちまう。

役者に本物のブス使ってる所がまた偉いよね。

うん、いい映画だった。暗いからおすすめではないですけどねー。正直、あんな映画二度と観たくねえ。

Posted on 23:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ゲーム欲しい…  

あああ、ゲームしたいっす。

「シュタインズゲート」やってXBOXがぶっ壊れてから1年以上経ちますが、そろそろゲームがしたいっす。

想像してみて下さい。

夏の暑い日に、カーテン閉め切って部屋を薄暗くして、クーラーかけて、冷たいサイダーを飲みながら、RPG。

そして、途中、トイレに行くために部屋を出る感じ。

クーラーと飲み物で少し冷えた体に、強烈な夏の暑さが気持ちよくて、光が眩しくて、おしっこしながら、「あああ、幸せだな~っ」て感じ。

あの感じ。

やっべマジゲームしてえ! 具体的には「ドラクエ5」がしてえ! 俺、「ドラクエ5」は何回も全クリしてるけど、はぐれメタルとスライムベホマズンは仲間にしたことねえんだよ! このまま20代終えてホントにいいのか!

そんな想いを押し殺して、「めぞん一刻」の文庫版を10冊、6000円で買いました。

これはこれでいいね! まだ3巻までしか読んでないけど、やっぱいい! 日常漫画をうまく回すための秘訣が込められてる気がするよ!

ゲームは東京の友達の家に行った時にでもやらせてもらうとします。節電も考えなきゃですしね。

Posted on 23:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

金持ち  

自分が住み始めた街、もしかしたら金持ちの街なんじゃないかって思っていたのですが、ネットで調べてみたら、本当に金持ちが住む街でした。

雑種の犬とかちっともいないんですよ。まだ一回しか雑種の犬、見た事ないです。

あまり近付きたくないような、馬鹿っぽい若者集団も全然いないっすね。こんな子供の教育によさそうな街、住んでてもあんま面白くねえなぁ。荒れまくってるのもきついけど…。

そういえば、隣の部屋の住人が、夜、帰宅した後、結構でかい音で音楽を聴くんですよ。

その聞こえてくる音楽が、意外とかっこよくて、怒るに怒れないというか、むしろずっと聞いてていいよぐらいな感じになってます。

「めぞん一刻」読みながら聞いてますよ。いい漫画。

Posted on 12:46 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

50年と10秒  

書道家か何かが、さらさらっと文字書いて、それを見た取材の人が、

「そんなさらっと10秒くらいで書いたものが、何十万円にもなるなんてすごいですね」

と言ったところ、書道家は、

「50年と10秒だ」

って答えたとかなんとか、細かい所は覚えていないんだけど、そういう話を誰かのツイッターだかブログだかで読んで、あー、そういうもんか、と少し反省しました。

人が一生で引ける線の長さと言われている、地球7周半分の線。

俺なんてその100分の1も引いてないでしょうね。

髪の毛を一本、すっと引く。

その長さは3センチとか、そんなもんだけど、その線の先には、今までに引いてきた見えない線が、ず~っと続いてるって事を意識しようと思います。

Posted on 11:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

一ヶ月  

上京から一ヶ月が経ちました。早いもんですね。

朝は7時に起きて、夜は1時頃寝ています。

午前中に絵の練習を2~3時間やって、晴れていればランニングをします。

午後は何か面白い話はないか考えたり、映画を観たり、漫画を読んだりしています。

例えば今週は、映画は「バイオハザード4」「グリーンゾーン」「タイタンの戦い」「シャッターアイランド」「プレシャス」を観て、漫画は1巻ばかり、「鴨川ホルモー」「荒川アンダーザブリッジ」「なんとか(読めね)のシャナ」「バチバチ」「極道めし」「攻殻機動隊」「鉄娘な3姉妹」「僕の地球を守って」「めぞん一刻」あたりを読みました。

「めぞん一刻」が一番面白かったです。続きも読みたい。今の時代はプライバシーがしっかりしてるから、だからこそこういう漫画を読みたくなるんじゃねえかと。

つまらなかった漫画の名前は言わないでおきます。もう俺も漫画家の端くれだから、あまり他の漫画の悪口をこういうところで言うとまずいですもんね。

映画は今後、少し観る本数を減らして、その分漫画に金をさこうと思っています。


そんな感じで、日々ふらふらとやっています。

地震とかあって世の中暗くなりがちだけど、元気出して頑張っていこうと思います。

よし。一発ぬいてから寝るべ。

Posted on 00:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

ふと  

ふと、

「あ、俺、間接キスすらした事ねえ!」

と気付き、あまりのショックで動揺して、久しぶりにインクをこぼしました。マジで。

ううう、俺の人生、味気なさ過ぎるぜ…。


最近はペンの練習もしています。

このヘボすぎるペンスキルをどうにかせんといかん。

ストロークの長い髪の毛とか難しいよなー。

Posted on 08:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

日なたでネーム  

近所に流れてる小川の横っちょにノートとボールペン持っていってネームとかしてみたり。

晴れてて日はあったかいんですけど、風はまだまだ冷たくて、全くお話になりませんでした。ネームだけに(キモ顔)。

それでも粘って1時間くらい、うんうんと考えていたら、横をすげー細くて毛が無くてかわいくない犬を散歩している人が通りかかって、「偉いな、あんな病気の犬でもちゃんとかわいがって散歩とかさせてるんだな」って感心したんだけど、帰って検索してみたら、ちゃんとした犬でした。

わからん。ああいうのはわからん。AVですごく痩せた女の子シリーズあるけど、あれと同じくらい良さがわからん。犬も女の子もビンビンに健康そうなのが好きです、はい。

Posted on 23:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

無駄遣い  

1260円もするノートを買ってしまいました…。

貧乏なくせになんて贅沢を…。

でも前々からすごく欲しかったノートなんです…。

ままま、大事なのは、このノートをどう有意義に使うか、ですよね!

1260円なんてもったいねーとなるか、1260円払った価値があったねとなるか、そこが問題なのです!

ちなみに1ページ目には、UNKOというロゴをどうやったらかっこよく見せる事ができるか、いろいろ悩んで案を描き込んでみました。

うん、有意義。スタートは上々だ。

Posted on 00:39 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

金のにおい  

ちょっと前まで、楽しんごって聞くと、どうしても馬鹿みたいなカッコして歌ってた香取慎吾が頭に浮かんでたんだけど、最近ようやく楽しんごのツラが浮かぶようになってきました。

ところで、昔、髪が伸びる日本人形ってあったけど、あれが萌フィギュアだったら、ヤフーオークションでそこそこいい値がつくんじゃないかと思うんです。

そんな生きてるかもしれない人形だったら、俺あっちこっちぺろぺろなめまくっちゃいますよ。「いつまでそんな無表情きどってられるかな!」的な。

有名な心霊スポットに、適当にフィギュア転がしといて呪わせるってのはどうでしょう。お金のにおい、しませんか? 俺はしません。

Posted on 22:34 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

悪夢  

なぜかマドハンドでレベル上げする夢を見ました。

延々と仲間を呼び続けるマドハンドを、ちくちくちくちく倒す夢です。

最終的にもらえた経験値は10000超えてたけど、多少悪夢ちっくではありましたね。目覚めはよくなかったです。



今日、ツタヤに行ったら、やたらうるさい子供たちが、「踊る大捜査線3」と「告白」を大声で罵倒していたのですが、結局「踊る~」のスピンオフ作品を借りていきましたよ。

意外と保守的ですよね。若い子も。

Posted on 03:46 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。