山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハードルを下げる  

この間友達が言ってたんですけど、ミクシーで、「こんな女の子は嫌だ」系のコラムが載ると、いっせいに男連中が、

「俺は全然大丈夫だけどなぁ」

という内容の日記を書き始めて、女の子連中に、自分のハードルの低さをアピールしだして面白いらしいです。

例えば、「彼女のガッカリ料理」。

やれ不味かっただの、やれ手抜きだっただの、そんな内容のコラムに対し、男達は「作ってくれるだけで俺は嬉しいけどな!」という日記を我先にと書き出していたとか。

それに対する女の子連中の食いつきも、なかなかのもの、とのこと。

なるほど! そうやって、モテるためにみな日々努力しているのか!

じゃあ俺も、渡辺直美(ビヨンセのモノマネする人)でヌいた事あるって、雑誌の作者コメントの所で書いたら、ハードル下がってモテるかな、と友達に相談した所、ハードルは下がるかもしれないけど、そのハードルを誰も飛びたがらないだろうと呆れられてしまいました。

飛べよ! もうまたげるぐらい低いハードルなんだから飛べよ! きいい!

全然関係ないけど、「ジョゼとなんたらかんたら」みたいな映画の中で、池脇千鶴がおっぱいを出しているそうですね。

ふんふんっ! 今度借りてこよう! ふんふんふんっ!
スポンサーサイト

Posted on 22:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

やる気満々マン  

ちょっと、やる気満々な人間と会ったりなんだり。元気もらえました。

世の中にはパワースポットなんてもんがあるけど、それよりパワーマンに会った方が、力がみなぎるような気がする。

やっぱ一人は弱いよ。うん。



外で飯食ってる最中にむせて、本当はゲホゲホやりたいんだけど、むせたって思われるのが恥ずかしくて、小出しにコホコホやるんだけど、全然むせきれなくて、ずっと長い事コホコホなることってありません?

人の目を気にしすぎか。誰も俺の事なんて見てないよなー。

Posted on 01:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

正直  

この間買った、「作画資料ポーズ集3[女子校編]」って本には、5人の女の子が出てくるんですけど、最後のページにそれぞれの女の子のプロフィールが載っているんです。

そこで、一番かわいくてメインに扱われてる女の子が、64センチと、一番ウエストを太く申告していて、ちょっとキュンときました。

事務所としては、「こんなの57とか58って書いときゃいいんだよ!」と言う所でしょう。

でもこの子は、「嘘は良くなくないですかぁ~…? 6センチもサバ読むなんて駄目ですよ~…」と、馬鹿正直にウエストのサイズを公表してきたのだと思うのです。

うわまぶい。まぶいよあやちゃん。

本当の所はどうなのか知りませんが。

ウエストの、数字ひとつで夢広がる。そんな28歳。

Posted on 00:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

俺だけ  

俺、小便の時って、パンツの右足側からちんこをこんにちはして、なおかつそこから、ズボンのチャックからちんここんにちはして、おしっこするんです。

だから、全然ズボンはおろさずに、ダブルこんにちはスタイルでおしっこするんです。

この事友達に言ったら、あり得ないとか言われちゃいましたよ。

みんなちゃんとズボンおろすんですね。

ちなみに、ヌキヌキ時はですね、ズボンはおろしますが、パンツははいたまま、やはり右足側からチンコをこんにちはしてヌキヌキします。

これもやっぱりあり得ないと言われましたよ。

まあ、育ってきた環境が違うから、好き嫌いはいいなめないですね。

Posted on 00:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

アイドル猫と嫌われ猫  

新しい土地に住み始めて3ヶ月弱。

人気者の猫とそうじゃない猫がいることがわかってきました。

人気者の猫はすぐ人に懐いて、さわっても全然逃げないんです。

たぶんいろんな人から餌もらってるんでしょうね。肉付きもいい感じです。

俺が弁当とか買って帰る途中、この猫はよく、「なんかくれよ」と言わんばかりに、まとわりついてきます。

無論何もあげませんが。

一方、おそらくあまり人に好かれていないだろう猫もいます。

一発でなんかの病気だねとわかる顔の崩れ具合。毛はぼさぼさ、痩せていて、警戒心も強く、目つきが悪いです。しかも黒猫。

この黒猫、どうやら耳も悪いらしく、人が相当近付いても気付かず、視界に入った途端、ビクッと驚く事が多い事に気付きました。

なんかコイツ、かわいそうなヤツ、というか、まるで自分を見ているような悲しい気持ちになってきて、今日、鰹節をあげてみたんです。

全然駄目。猛ダッシュで逃げて行きました。

そうだよね。そう簡単にアイドル猫みたいにはなれないよね。頑張れ黒猫。俺は応援してるぞ。また今度も鰹節やるからな。

そして俺は鰹節をご飯にかけて食うのでした。野菜ジュース飲んでるからたぶん大丈夫。

Posted on 17:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

興味ない音楽  

最近気付いたのですが、絵を描いている時に、好きな音楽やラジオを聞くと、あまりうまくいかない事が多いです。

やっぱ他の所に気をとられちゃ駄目なんですかね。

でも、原稿中なんかは、一日12時間は作業しているワケで、そんな長時間を無音で過ごすのは、正直辛いです。

で、試しに、あまり興味のない音楽、クラシックやジャズなんかを聞きながら絵を描いてみた所、これが割といい感じ。

これからは、集中切れてきたら、こういう胎教に良さそうなもんでも聞くようにしようと思います。

Posted on 12:17 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

台詞とモノローグ  

俺だけかもわからんけど、台詞とモノローグが交互におりまぜられると、すげー読みにくくて、漫画を投げ飛ばしたくなります。

なんでわざわざ途切れ途切れにするかなあ。これってそんなに効果あんの?

コマ1
モノローグ「わたしはいつだって」
台詞「そういえば、昨日テレビで…」

コマ2
モノローグ「心から笑ってなんていなかった」
台詞「あー私も見た!」「超面白かったよねー!」

こんな感じの使い方。

わかります? 読みにくくないですか?

俺は読みにくいです。イライラします。

最近、好きでもなんでもない漫画も読むようになったせいか、漫画読んでてイライラする事が多いです。ふざんけんなとかぶつぶつつぶやきながら漫画読んでます。

確実に1~2年前より性格悪くなってるんだけど、たぶんそこも漫画家としてやっていく上で足りなかった要素だと思うので、自分的には成長として捉えてます。

すげえヤツってやっぱおっかないよ。担当さんもおっかないし、漫画家もすごい人はおっかないよ。

俺もおっかなくならなきゃ。筋トレでもしようかな。それはまた違うか。

Posted on 14:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

買えない  

この間、新人漫画家さんの家に遊びに行った時、その辺の本屋を覗いてみたら、ちゃんとエロ漫画も売ってて、半自動的に雑誌を二冊手に取り、レジまで持って行こうとしたのですが、店員がみんな女の子で、結局恥ずかしくて買えませんでした。

新潟にいた頃は、もうばっちり「店の半分エロですよ旦那」的な店でエロ漫画は買っていて、そこは年中無休24時間店員は男だったので、一切人の目は気にせずに買い物できたんですけどね…。

無理だなぁ。エロ漫画は女の子の店員に見られたくないなぁ。AVは借りられるけど、エロ漫画はきついなぁ。

東京ってのは、なんかいろいろ不便だね…。


Posted on 22:48 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

歩き方  

手の甲を前に向けて、少し肘を曲げて歩くと怖いですね。

いや、そういう女がいたんですよ。近所をネーム考えながらプラプラ歩いてたら。

なんだったんだろうあの人。もう大分あったかくなってきたのに随分厚着だったし。こええからやめろって。



少女漫画っぽい、あっさりほっそりな線に憧れて、あーでもねーこーでもねーやってたんですけど、なんか俺がやるとただのへろへろ漫画にしかならないですね。

つーか白い。これで原稿にしたら絶対白いよ。白いのはイヤだなぁ。黒すぎるのイヤだけど。

絵柄から変えてかなきゃ駄目なんだろうなぁ。はー絵ぇ上手くなりてー。

Posted on 10:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

描き比べ  

IMGP0066.jpg


昨日墨汁をすすめられたので描き比べてみたり。

墨汁は以前このブログでもすすめられた事あったから気になってはいたんですよね。

金ケチって買わずにいました。

うーんどうだろう。

よくわからないねw

そこまでペンの感覚に慣れてないもんねw

まあしばらくいろいろ使ってみるか。

ただ、墨汁ってちょっとゲラゲラ笑って唾飛んだりすると、そこから滲んじゃったりするんですよね。

ゲラゲラ笑わなければいいだけなんですけど。

つーか漫画家のくせに写真撮るの下手だな俺。

そっちが問題な気がしてきた。

Posted on 21:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

  

漫画の画材やら背景カット集やら漫画教本やら8000円分購入。

昨日漫画家さんと話したんですけど、漫画は金がかからないって考え方は改めた方がいいですね。

漫画は金かかるよ。紙とペンだけで描けるなんて考え方は少し甘かった。

アシスタントで得たお金でジーパンと靴でも買おうって思ってたんだけど諦めます。

あと、いつも、漫画とか捨てられてても恥ずかしくて拾えなかったんですけど、今日、捨てられてるマガジンを拾って読みました。

これからも金がない内は漫画落ちてたら拾って読もうと思います。

目指せ悲しき漫画モンスター。

Posted on 14:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

バイク  

今日は新人漫画家さんの家に勉強しに(遊びに)行きました。

最寄りの駅に降りたら、その漫画家さん、バイクで迎えにきてくれていて、そこからは二人乗りで家まで向かう事に。

いやあ、バイク二人乗りなんて、10年前に自動車学校で教官の後ろに乗って、恐怖のあまり絶叫して以来ですよ。

やっぱこええっすバイクの後ろ。俺あれ駄目だぁ。

あんな体むき出しの乗り物に乗るだけならまだしも、運転は人にまかせるだなんて、おっかなすぎます。

どこにつかまればいいんですかって聞いたら、シートから出てるベルトみたいなのにつかまるのが普通とか言うし。

まあね。前の人にしがみついたらホモみたいだもんね。ホントはしがみつきたかったけどね。我慢しましたよ。

すみません嘘です。曲がる所で怖くなって肩にしがみつきました。すぐ離しましたけどね。

まったく、ビビリめ。


勉強会の方は結構真面目でしたよ。

描き文字についてあーでもねーこーでもねー議論を交わしたりしてました。

あと、漫画のトレードとかね。

「ふたつのスピカ」借りましたよ。

俺は「バクマン」を借しました。

いいじゃない。お互い得な感じしました。

また行こうと思います。バイクはきついけど。

Posted on 00:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

追加  

昨日買ったポーズ集の中のいくつかを模写してみて、ああ、こういう基礎って、俺、全然足りてねえんだなと再認識。追加でもう2冊買ってきました。

いやあ、自分が思っている以上に、俺は相当簡単なものもソラじゃ描けねえっすね。襟の形とかかなりいい加減に考えてました。

お金の余裕なんて全然ないけど、ここでケチってもしょうがねえや。どんどん金使っていこう。



あと、すっかり忘れてたけど、また読み切りが載りました。

とっくに発売されているんで、もう本屋行っても立ち読みできないかもだけど、一応ご報告を。

たしかこのネーム通るまでに100ページ以上ボツくらったんだよなー。

まあなんだ、こうやって少しずつ自分のよくない部分が削られていけばいいんでないでしょうか。

Posted on 23:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

教本  

久しぶりに練習本のようなものを買いました。

グラフィック社ってとこから出ている「キャラポーズ資料集、女のコのからだ編」

ってやつです。

本屋をぷら~っとしてたら目に入りましてね、衝動買いしてしまいました。

もじゃもじゃがバッチリ見えてるヌードポーズ集と迷ったんですけどね!

参考になりそうなポーズが多いのはこっちだったんでこっちにしましたよ!

大人になったね俺も! もじゃもじゃより有益性を選んだよ!

新潟にいた頃の俺ならもじゃもじゃ選んでたんじゃないかな!

そしてきっと

「最低だ、俺って」

ってなってたんじゃないかな!

成長したね! 東京が俺を育てたね!

まあ今回買ったポーズ集がもじゃもじゃしてたら一番よかったんだけどね!

なかなかね! そううまくはいかないよね!

さあ、買って満足しないように使っていこう!

もじゃもじゃ!

Posted on 01:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

デジカメ  

コンビニで、プリキュアのおもちゃ入りお菓子を5個も買ってるじいさんがいました。

貢ぐねじいさん。

自分用だとしたら、若いねじいさん。

それはそれとして、実家の父がデジカメを新しく買ったそうで、お古が俺の所に送られてきました。

古くてでかくて重いけど、まあいい感じです。

資料写真でもとるべえ。

Posted on 13:59 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ガンスリ  

アシ終わりました。

最後の日は寝ずに翌日15時までぶっ通しで作業して、帰って寝たら、そのまま14時間も寝てしまいました。

アシ中、「ガンスリンガーガール」という漫画の話になって、先生が、その漫画の事を、「ガンスリ」と略していたのですが、俺には何かのエロい言葉だとしか思えなくて、少しもやもやしました。

ガンスリ。エロくね? 顔面騎乗(ガンキ)からの派生技っぽくね?

ガンキ→ガンスリ→ガンシャ

って派生すると、上に乗ってたのが男だったって事になるから要注意だよ。

あと、帰りに狭い道を歩いていたら、地元の小学生が虫を投げ合っていて、とてもその横を通り過ぎる勇気は出ず、迂回して帰るハメになりました。

戦争における民間人の被害をこんな所で意識する事になろうとは。ホント勘弁して欲しいです。

Posted on 08:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

通い  

アシスタントの仕事をもらえました。

新潟に住んでいた頃は泊まり込みでしたが、今は通いです。まあ帰っても寝るくらいしか時間ないんで、別に帰ってもいいことないんですけどね。

そういえば、通い先の近くにあるコンビニには、一人のブサイクな男がバイトをしているのですが、このブサイク、すごく明るくて声大きくて笑顔の絶えない青年なんです。

「どうせ俺なんて…」的な空気がないんですね。ブサイクというハンデに負けず、よくまあここまで好青年になれたもんだなあと、いつも感心させられます。

それで、今日ふと気付いたのですが、他のバイトの女の子とか、なんか軽く、「この人といると楽しい」って感じの空気が出ててるんですよ。

ブサイク「お箸、おつけしますか?」

俺「お願いします」

…。

ブサイク「あ、すみません、お箸はどうしましたっけ?」

俺「つけてくだ…」

他の女子店員「つけてくださいって言ってたじゃんかぁ(笑)」

その時の女子店員の楽しそうな顔!

そんな彼女も、俺におつりを渡す時は、手が触れないように上から落としてきます。

くうう! あのブサイクに弟子入りしてえ! 明るくポジティブなブサイクになる方法を教えてくれ!

Posted on 23:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

美人  

今日、すごく美人でスタイル良くてふわふわオシャレなカッコしたまつげビヨーンな女の子が、駅のホームで、発車する電車にペットボトル投げつけて、彼氏とキャッキャキャッキャ笑ってました。

あんな女、朝目覚めたらすげえブスになってたらいいのにね。具体的には俺みたいな顔になってたらいいのにね。

この世から一人美人が減っちゃう事になるけど、あんな調子乗ってる奴だったらいなくなっていいよ。ブスになってこの世の世知辛さを痛感しろってんだチクショー。

せめてあれだね、俺のケツ毛があいつの眉から生えてくればいいのにね。ボンッて。それで世知辛さを痛感して欲しいね。

あ、美人で思い出した。

昔、俺の最後の童貞友達が、まだ童貞だった頃、美人がカッコいい男と歩いてるの見て、

あんな、顔で男選ぶ奴は心が貧しい

とか言ってて、「じゃああれは?」って、割と変な顔した男と歩いてる美人を指差したら、

あれはたぶん金で男選んでるからもっと心が貧しい

って言ってました。

お前が一番心貧しいんじゃねえかって思ったけど、俺も大体ヤツと同じ意見なので、俺も心が貧しいです。

つーかあいつ彼女出来たから、結局俺がダントツ心貧しいです。

くそ、こんな日はドンタコス祭りだ! ドンタコス2袋食って気持ち悪くなってやる!

Posted on 00:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

体重  

一人暮らしを始めて2ヶ月。

食生活が変わったせいか、少し太ってきた気がします。

すごく嬉しいです。

このままお腹プニプニのちょいデブくらいまで太れたらいいなぁと思っています。

具体的には70キロくらいになりたいですね。今が大体53キロくらいだから、もう20キロほど太りたいです。

こういうのあんまり理解されないのかもだけど、ただでさえ腕とかごぼうみたいなのに、久しぶりに体重計に乗ったら3キロぐらい体重減ってたりする時もあって、そういうのってホント気が滅入るんですよ。

これは俺のニート友達も同じ悩みを持っていましたね。あいつもちょっと油断すると体重減って、顔色真っ青になったりするから、できるなら、もう10キロ20キロ分は蓄えが欲しいって言ってました。

あいつと顔合わす度に、「お前死んじゃうんじゃねえの?」って、お互い半分本気で心配し合ってたもんなぁ。痩せてていいことなんて何もないよ。気持ちわりー。

あ、でも、今手元にある、「町でうわさの天狗の子」って漫画のタケル君ってモテ男、身長176で体重52キロとか書いてやがる。

なんだそら。超もやしじゃないかタケル君。

俺のニート友達だって、178の58キロくらいだけど、あいつ栄養なさ過ぎて手が震えてますよ? あれよりちょい痩せが理想なの? わっかんねえなあ。

まあとにかく、手首をつかんだとき、小指でも一周できちゃう状況はなんとかしたいです。もっとカロリーありそうなもんばっか食おうかしら。

Posted on 01:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

人間すげえ  

大学の終わりに、北海道に旅行に行って、登別クマ牧場でヒグマを見ました。

その時俺は、「超でけえ」って言葉を30回くらい使ったと思います。

だって超でけえんだもん。タイヤみたいな頭してんですよ奴ら。でかいのは知っていましたが、実際に見ると、こいつはでかいなんてもんじゃねえ、超でけえだって感じでした。

それで、一緒に見ていた友達と、このクマを倒すには、最低どんな武器が必要か、なんて話をして、結局その時は、バイオハザードで最初から持ってる銃じゃ心もとないね、なんて結論に達したのです。

だって2~3発当てたくらいじゃ死ななそうだし、その間にぶん殴られたら、俺なんて頭とかポロッと取れちゃうと思うんです。無理無理。絶対勝てない。

なんでこんな話するのかと言うと、今読んでいる本、「人類が消えた世界」の中に、人類が絶滅させてきたと思われる大昔の動物の話が載っていてですね、その大昔の動物ってのが、ヒグマなんて笑っちまうくらい巨大なんですよ。

ちょっと想像してみて下さい。もし自分がその頃の地球にタイムスリップしたとします。そこにはまだウホウホ色の抜けない人類と、とん~でもなく馬鹿でかいクマがいるんです。

無理無理! あんなのロケランないと絶対無理!

でも、「これからあいつやっつけるから手伝って」と言って手渡されるのが、なんか棒の先っちょに尖った石が付いただけの武器。

はわー! 心もとねー! 1500ゴールドではがねのつるぎ買っても心もとねえのに、尖った石てー!

ギャグですよねホント。いやはや、ワケのわからん所で勝手に感動してしまいました。人間ってすげえわ。


後、この本まだ全然序盤なんだけど面白かったのが、アメリカ3代目大統領、ジェファーソンさんの話。

この人、なんかインディアンの「俺、北の方でマンモス見たよ~」なんてガセネタに超テンション上がっちゃって、当時、まだアメリカって陸路で東から西まで渡った事なかったんだけど、ルイスとクラークって人に、「ちょっと西までのルート開拓してきてよ。あとなんかでかくて珍しい生き物見つけてきて」なんて、子供の昆虫採集みたいなノリの命令をしたりしてるんです。

ルート開拓と珍獣ハントは分けろよ! めちゃくちゃすぎるだろその命令!

まあね、でかい生き物って男の子の永遠の憧れだもんね。俺だってメガロドンとか未だに生きてたりしたら超テンション上がりますよ。あとほら、超胸でかい女の子とかね。巨乳さいこー。

ジェファーソンもインディアンが「北の方でマンモス見たけど、南の方にはすげー巨乳の女いたよ」って言ってたら、絶対巨乳選んでたと思うよ。

ルイスとクラークもノリノリですよ。そんなアメリカ開拓史。

Posted on 00:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

興味  

「フェルマーの最終定理」という数学のノンフィクションの本を読みました。

知ってますか? フェルマーの最終定理。俺は知りませんでした。

300年以上前にフェルマーってオッサンが考えた定理。何かの何乗+何かの何乗=何かの何乗には絶対なりませんよってやつ。

数学の話はさっぱりわからなかったけど、ひとつの定理を証明するために、世界中のたくさんの人間が、挑んでは散っていく様が、すごく熱くて感動的でした。

追いつめられて、追いつめられて、もう諦めにも近い気持ちで、最初から問題を考え直してみたとき、ふと、解決の糸口を閃くシーンとか、うおおおおおおって感じでしたよ。

何かを閃くってドラマチックですね。なんかこう、一瞬にして世界がガラッと変わる感じがします。

ロマサガも閃き熱かったもんね。そういうもんだよね。

あと、日本人数学者の名前が出てくると、どうしても誇らしい気持ちになってしまいますね。同じ国に生まれたってだけなのになんでだろう。

こんな難しい本、普段なら絶対手にとらないのですが、たまたま新人漫画家さんとブックオフに行った時にすすめてもらえたんです。

自分の興味の外から選ぶってのは大事ですよね。人と本屋に行くってのはいいもんだ。

Posted on 09:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

変態水着論  

あれですね、唐突にこんなこと言うのもなんだけど、ヒモみたいに小さな水着は、体の凹凸が少ない体系の方が似合う気がしますね。

ボインボインばっかじゃなくて、スレンダーな体にも興味を持てるようになってきたという、成長の物語。

Posted on 09:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。