山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ケータイで漫画  

この間、電車に乗ったとき、ケータイで漫画を読んでいる人を初めて見ました。

今のケータイって画面の拡大縮小が簡単にできるから、拡大して1コマ読んではドラッグ、1コマ読んではドラッグってやっていくんですね。知らんかった。同じデータでも、パソコンの大きな画面で見るのとはまた全然違うじゃんか。

ああいう読まれ方をするなら、ケータイで漫画を描く人はもう少し考えてコマ割る必要がありそうだなぁ。少なくとも紙の漫画で培われてきた技術は使えなそうだ。

コマの配置や大きさにはあまり凝らないで、同じようなのをポンポン置いてくとかね。そっちの方が断然読みやすいと思う。

ケータイ漫画を描く事自体には否定的な気持ちはありません。読む人がいるなら描く人もいて当然です。でもやるならちゃんとやらなきゃね。

まあ、ケータイ漫画も最終的には本になること考えて作られてるから、ケータイ漫画独自のやり方なんて考えないんだろうなぁ。難しい話だぜ。

ところで全然関係ないけど、口の中ガリッと噛んで悶絶した後に、同じとこ噛んだ時の苦しみったらないですよね。

今俺それ。痛くて飯くえねー!
スポンサーサイト

Posted on 11:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

普通の人  

今日、こんな漫画はどうですかねって担当さんと打ち合わせしてきました。

結果はボツ。でも、俺ちょっと成長したなぁと思いましたよ。

だってね、こういうのどうですかねって発表を、たまたま編集部にいた他の漫画家さんにもすることができたんです。

以前だったら絶対担当さんにしか発表できなかったですよ。

だって嫌じゃないですか。人が見てる前で担当さんからダメ出しとか。

成長した。それが普通なんだけど成長は成長。

正直、相当緊張しましたけどね! ろれつ回らんかった!

人に何かを言ったり言われたりからスタートなんて先は長いぜ!

Posted on 00:25 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いい子  

しまった。アフタヌーンの8月号買いそびれてしまった。

ちょくちょく本屋で目に入ってたのに、また今度でいいやまた今度でいいやってやってたら、あっという間に1ヶ月経ってしまいましたよ。馬鹿ですね。愚図ですね。

先月分は諦めて、今月分のアフタヌーンとゲッサンを購入。その帰り道、上半身裸のおっさんが「あち~」と言いながら民家の玄関から出てきたのですが、後ろから続いて出てきた小学生高学年くらいの女の子がその親父に対して、

「お父さんちゃんと服着なよ警察呼ばれちゃうよ?」

と、本気で心配していたのが微笑ましかったです。

警察呼ばれたら大変だもんね。親父想いのいい子だわ。

でもその親父、そんな娘の事をからかって、ボディビルのポーズとかとりだしたんです。俺以外にも通行人が何人かいるのに。

そしたら娘、そんな親父を見てケラケラ笑ってました。

いい子! すげーいい子!

こういう子とは、多少馬鹿でも笑顔の絶えない心の優しい男と結婚してほしいですね。

そう、まさにあの親父のような。

Posted on 01:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こそこそ  

「バキ」って最初からは読んだ事ないんですけど、チャンピオンを買い始めてからは毎週欠かさず読んでいます。

面白いですね。雑誌を横にさせるコマ割りとかはどうかと思うけど、すごく読ませる力が強い作品だと思います。

例えば1ページ目の台詞が、

「ピンチ力というものがある」

だけだったりするんですよ。

ピンチ力? なんぞそれ? こんなのページをめくらずにはいられないですよ。

でも2~3年前の俺なら「バキ」面白いって人には言えなかったと思います。

というか、「バキ」に限らず、好きな漫画を人に言うのをビビってた時期が確実にありました。

初めてアシスタントさせてもらった時も、好きな漫画を聞かれたのに答えられなかったもんね。

なんかこう、ちゃんとした漫画を好きって言わないと批判されそうで怖かったんですよ。マジで。

「バキ」好きってなんかちょっと馬鹿っぽいじゃないですか。馬鹿でもいいのに。ってか漫画に馬鹿もクソもないってのに。そもそもなんだよちゃんとした漫画ってって話です。

今なら言える。好きな漫画。「ハンターハンター」「ガンツ」「よつばと」「はじめの一歩」「ワンピース」だって単行本出たらワクワクしながら読むし、最近じゃ「バクマン」も読んでみたら面白かった。松本大洋、俺は「ピンポン」だけじゃなくて「ナンバーファイブ」もすげー好き。「アフロ田中」笑える。そしてやっぱり古谷実とうすた京介の笑いで育った人間だと思う。

映画なら「グッドウィルハンティング」「プライベートライアン」「マトリックス」「ジェイソンボーン」シリーズのマットデイモン惚れた、「エイリアン」は2がいいね。「ターミネーター2」は何度見てもラストでウルっとくるし、「ショーシャンクの空に」はラストの独白が本当に素敵。「リング」見た事を心の底から後悔する程怖かった。そして「第9地区」はロボがカッコ良すぎて泣いた。

てな感じ。

まあ最近じゃ人から聞いた漫画や映画を知らない時の方が自分にガッカリしますね。そしてそっちの方が大問題。

はーもっと金ほしー! ジャッキーチェンが出てる映画とかDVDで全部買いて~!

Posted on 04:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

笑えない理由を考える  

27時間テレビとかほとんど見た事ないんですけど、今回たまたま岡村がみんなからバスケットボールをぶつけられるところは見てました。

見てたっていうか、深夜のスポーツニュースでも見るべとテレビをつけたらすごく異様な雰囲気の中でボールが次々と岡村にぶつけられていて、最初、なんかの事故なのかと思いましたよ。

バスケットボールなんて当たりどころ悪かったら指とか鼻とか簡単に骨折れちゃいそうなもんじゃないですか。なのにかなり強いボールを岡村にぶつけてるんです。あれ、ちょっとあり得ない。

岡村のリアクションが薄いから悪いという声も2chで見ましたが、もし、あんな振りかぶって投げたボールをぶつけられた後に、「なんやねーん!!!」と強めのリアクションを返したら、それこそ見てる人はケンカが始まるんじゃないかって本気で不安になってしまうと思う。

あの構図から発生する笑いって、まわりがニヤニヤ岡村をからかって、それに対して岡村がマジギレすることで生まれる温度差から成立するのであって、まわりがマジでボールをぶつけたら、リアクションなんてとりようないんじゃなかろうか。

出川とか上島みたいなリアクション芸人が岡村の立場だったらどうかとか想像してみるけど、それでもちょっと笑いが生まれる絵が想像つかない、というか、岡村に出川や上島みたいなリアクションをとれって言う方がそもそも間違いで、そこはいじる側が相手に応じていじりかたを変えていかないとダメだと思う。

途中、濱口がヘルメットで岡村をコーンと叩くところがあって、そこは笑えたんですよ。多分あれが正解なんだよなぁ。絵的な滑稽さとか、音とか、間とか、あれは笑いだったと思う。みんながあの感覚で岡村をいじったら絶対面白くなってたはずだし、制作側もああなるだろうと考えていたんでしょう。

そう考えると、いじる笑いって、リアクションする側の力量に目がいきがちだけど、いじる側にも相当な笑いの力を求められるものなんだろうなぁと思います。

つーかボールをぶつけるだけでいいならその辺の学生でもできるし。そんなの面白いわけないじゃん。いじり芸なんてフグ料理と一緒で素人が料理しても食えないんだから気をつけないと。難しい話です。

ただまあ、ジャルジャルの福徳って人が特段悪く言われてるみたいですが、それはまた違うかなぁと思います。誰かひとりが面白くならない行動をとったって、あの雰囲気にはならないでしょう。いい意味でも悪い意味でも場の影響力がそんなにある人間とは思えない。

ここはまあ「失敗しちゃったね」くらいでヌルッと場が治まればいいですね。福徳が変な事になったら岡村だって今後やりにくいだろうし。いやマジで。

Posted on 01:23 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

子供が見るもの  

「ヒックとドラゴン」が面白かったので、「カールじいさんの空飛ぶ家」や「モンスターズインク」も借りてきました。

あとは、「おまえうまそうだな」っていう、かなり低年齢向けのアニメ映画も借りました。

面白かったですよ。「おまえうまそうだな」。たぶんこれ、「お母さんと一緒」とか見るような、ホントに小さな子供も見れるような話なんですけど、クライマックスの母と子の再開シーンでは思わず涙を流してしまったくらいです。

ラスボスとの戦いも熱いし。「頑張れ~」って主人公を応援する子供の姿が頭に浮かびました。

子供も見るアニメを見て思うのは、すごくシンプルな面白さを、誰にでもわかるように作っているってとこですね。

俺らはどうしても高慢ちきなよくわからない悲惨話やら、平和でのほほんとした日常話とかをやりたくなってしまうもんですが、実はそこに大した意志はなかったりするんです。

でも子供も見るアニメって、「子供を楽しませよう」とか、「こういうことを子供に伝えよう」という、すごく明確な意志が伝わってきます。

そういうのって、たぶんどんな創作にも必要な意志で、そこを考えないと、ホントに独りよがりのつまらないものにしかならないんだと思いますよ。

もちろん、子供向けのものにはヌルいものも多くて、「そんなうまくいくかよ」って場面も多々ありますが、ものを作る上での姿勢は絶対に馬鹿にできない。むしろ見習うべきものばかりです。

こういう感覚を忘れないためにも、やっぱ「ヒックとドラゴン」くらいはDVDで所持しておかんとなぁ。今度大きな町に行く機会があったら買おう。

Posted on 13:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ためるな漫画  

読み飛ばしていた漫画をまとめて読みました。

読み飛ばしていただけあって、やっぱりなかなかしんどかったです。

ちゃんと読めば楽しめるのもありましたけどね。先月号のアフタヌーンに載ってた読み切りとか面白かった。

ていうか、こうやってためて読んじゃダメだろ。これだと単行本で読むのと変わりなくなっちゃうし。ちゃんと連載のペースで読まないと、わざわざ雑誌買ってる意味ねーや。反省。

あとは、「さまぁ~ZOO」が面白かったので、「ホリさまぁ~ず」のDVDを借りてきて見ました。

すっげえ面白かったです。泣くほど笑いました。よくこんなくだらない企画思いついたなぁ。尊敬するわー。

面白い芸人さん集めて適当に何かやらせれば面白くなるでしょ的な番組が多い中で、ちゃんと、どういう場を芸人さんに提供すれば面白くなるか考えて、試行錯誤してる番組だと思います。

青木アナの少し品のない笑い方もいいです。漫画の擬音的には「げらげら」に近い感じ。素敵。

てか、今日俺誕生日じゃん。オナニーの日じゃん。今気付いたよ。

涼しいしAVでも借りてこよう。

Posted on 23:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

女子サッカーWカップ決勝  

生で見てました。面白かったー。優勝おめでとー。

澤の同点ゴールとかホントすごかった。延長後半残り3分で追いつくとか劇的すぎでしょう。

NHKBSの解説の女なんて、アメリカ相手によくやりましたね~みたいな負けモード入ってましたよ。それを聞いて「おいおい…」と思う反面、足が止まってしまった代表を見て、俺も諦めの気持ちになっていました。でも彼女らは最後まで諦めずに戦っていたんですなぁ。偉い。拍手。

あの澤のシュート、リプレイを何回見てもどう打ったのかよくわからんし。かかと? アウトサイド? とにかくあんなソバットみたいなシュートでゴールとか男子だってなかなか見れないよ。

あとはまあ、この子がかわいいね、とか、そういうゲスい事も言いたいのですが、やっぱりやめときましょう。神聖なスポーツでそういう事言うのはよくない。アメリカのキーパー美人らぜな、とかよくない。俺のボールをパンチングしてくれーとかマジでよくない。

とにかく面白かった。五輪も頑張れー。

Posted on 00:55 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ぬけないエロ漫画(真面目な話)  

エロ漫画でフィニッシュシーンを見開きでやられると、気持ちよくぬけなくないですか?

見開きがわからない人もいるか。ページめくったら右のページと左のページぶち抜いてひとつの絵をデカデカと見せるヤツです。

あれでフィニッシュやられると、あんまりぬけないんです。これって俺だけかな?

右のページである程度パンパンあんあんやって、左のページの上半分使って「はうあー!」ってなってるくらいが丁度いいような気がします。

不思議な話ですよ。

例えば「はじめの一歩」なんかで、見開き一発「ぐしゃあ!!」ってやったら「出たー!」ってなるのに、なんでエロ漫画だとあまりいい効果が得られないんだろう。

エロはフィニッシュに向けて興奮度を徐々に高めていく必要があるから?

だったら「はじめの一歩」だって、相手の攻撃をかわしてかわしてドーンってやったりするんだから、同じようなもんのような気がするんだけど…。

うーんわからん。なんでだ…?

「ページをめくる」とはどういうことなのか、そこに答えがあるのかな?

エロ漫画のフィニッシュは、ページをめくることで何かが損なわれ、殴り合いにおいてはページをめくることで劇的な効果を得る事ができる。

まあ単純に考えると、右手をヘコヘコ動かしている最中に、ページをめくるという動作が入るのがダルいってのが答えのような気もしますがね。

まあそんなもんか。そんなもんだけど、エロやるならスゲー大事な事。エロやらなくても大事な事。

見開きでデカデカとフィニッシュ描いて満足しても、読む方も一緒に満足するかって言ったらそうは限らない。

こういうのはエロに限らずたくさんあるからね。気をつけよう。

Posted on 01:55 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ヒックとドラゴン  

見ました。スーパー面白かったです。これはDVD買ってもいいレベル。こんなに面白いなら映画館で見ればよかったです。今まで見た海外アニメの中で「ヒックとドラゴン」が一番面白かったかも。

泣きでは「ウォーリー」のが上でしたけどね。でも「ヒックとドラゴン」の方が全体を通してずっとワクワクドキドキさせられました。28にしてアニメで目ぇキラキラさせて見ちゃいましたよ。

映画開始直後からバイキングとドラゴンとの戦闘が熱いし、その後のヒックの成長、ドラゴンとの友情、恋、親父との絆、ボスとの戦い、全部面白かった。

これだけの要素を90分という短い時間に詰め込んでどこにも無理がないってんだからまたすごい。

制作者がみんな真剣に面白さを追求した上で楽しんで作っているのが伝わってきます。エンターテイメントの教科書みたいな映画。

海外アニメってどうも浸透しないことが多いけど、この映画は人種や文化の壁を越えて誰でも楽しめる要素で作られているはずだから、変なよくわからない邦画にばかりお金を落とさないで、こういうちゃんとしたものを見て欲しいもんです。

つーか、ツタヤで「ヤマト」が全部借りられてて「13人の刺客」が余りまくってるってどうなってんだよ。稲垣吾郎の狂いっぷりを見ろよ。マジ気持ちわるいから。

「山猿の骨は硬いのう~」とか言って人をバスバス切りまくるんだぞ。ハンニバルレクターに負けてないよすごいよ稲垣吾郎。超こええ。見てからしばらく経ったのにまだこええ。

Posted on 13:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

主人公  

ごめんなさい誰に薦められたか覚えてないのですが、TBSラジオでやってる映画評論のポッドキャストをちょびちょび聞いています。

面白いですね。勉強になる。

シナリオのお医者さん、スクリプトドクターの話が良かったです。

日本海の荒波に浮かぶ一隻の漁船。その船には松岡修造が乗っていて、獲れたてカニを「プリプリですね~!」なんて言って美味そうに食うんです。

これだと主人公は松岡修造。松岡修造のグルメ番組。

でもその前に、食べられたカニの描写が入ったらどうなるか。

海の底。カニの一家。穏やかな日常。「行ってくるよ」とお父さんガニ。そこにアミが降ってきて…。生きたまま足をむしり取られ食われるお父さんガニ。

こうなると主人公はカニ。松岡修造は恐ろしい敵になりますね。

この話の大事なポイントは、物語ってのはちょっとしたことで主人公が変わってしまう危険性を孕んでいるということです。

シナリオドクターはそういう部分を直していくのが仕事なんだとか。

なるほどです。気をつけよう。

Posted on 01:24 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

カラシ日記162日目  

からし日記162日目

テレビってスポーツ以外は全然見なくなってしまったのですが、唯一「さま~ZOO」だけは見ています。見てますって言ってもここ1ヶ月くらいですが。

三村がセクハラでアシスタントの女の子の胸を触るときの女の子のリアクションが好きなんですよ。

「私アイドルなのに~」って怒りとか恥ずかしさとかいろいろ混じった絶妙な反応をするんです。エロいわ~。

コメディー漫画だと「何すんのよ!」って女の子が殴ったり、まわりの他の女の子が「何してんのよ!」って殴ったりするのがベタですが、こういうリアルな反応を見ると他の可能性も感じられますね。

ただ「さま~ZOO」、先週見たら胸触ってなかったから、もうやらないのかな? 毎週触って欲しいんだけどなぁ。

Posted on 11:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

カラシ日記161日目  

からし日記161日目

出ましたよゴキブリ。

俺、自炊とか米を炊くくらいしかしないので、生ゴミとか出ないから大丈夫だろうって思ってたんですが、出ますね。

結局袋の中からカサカサと出てきて、部屋の暗い所に逃げていきました。

こいつってやっぱ歩くの早いから怖いんだろうなぁ。クワガタもこれくらい早く歩いたら多分もっと怖がられてるはず。

とりあえず適当にゴキブリホイホイをいくつか置いて放置です。

刺すとか噛むとかするなら放置なんてできませんがね。

まあそのウチホイホイされるでしょう。多分。

Posted on 16:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

練習  

練習2011712


落書きですね。落書きは大事。

Posted on 13:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

手話  

今日ツタヤで、白人のおっさんが日本人のおばさんに手話で話しかけているのを見ました。

見た感じ夫婦だと思うんですけど、これって結構すごいですよね。

だって俺が、どこか外国で耳の聞こえない外国人を好きになったら、その国の言葉をまず覚えて、それからその国の言葉で作られた手話を覚えなきゃいけないわけで、それって本当に途方もない事じゃないですか。

いや、ホントすごいよ。たいしたもんだ。かっこよすぎだろあのオッサン。

それはそれとしてマガジンに一歩が載ってなくてショック。

ハンターハンターの連載再開に合わせてジャンプも買うようにするかねえ…。

Posted on 23:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

削り  

トーンの削り、すごく短いストロークで、なおかつ太く、不均一なものしかできなかったので、ここらで重い腰を上げて練習中です。

ストロークが短いと、せっかく削ってもあんまりキレイなグラデーションにならないんですよね。でもストローク長くすると線が曲がったり太さがバラバラになったりで、すごく汚くない出来になってしまいます。

まあ練習ですね。初めてアシスタントした時の、削りってなんですかヒーヒー感を思い出そう。

あー、目にドットが焼き付いて、青い空に浮いてる雲がトーン貼ったように見える…。


真面目な話しかしないのもなんだな。

あ、そうそう、この間、朝の6時頃に電車乗ってたら、40くらいのオッサンが、椅子に横になって寝てたんですよ。立ってる人も3~4人いるくらいの混み具合なのに。

モラルの欠片もねえ人だなって思ってたら、はす向かいに座ってる若い女の子も、隣の人が立ったのに合わせてゴロンって横になったんです。

すげえなあ。長生きするよホント。

あとさ、なんかウチの近所でちょくちょく見かける親子がいるんですけど、いっつも子供のランドセルをお母さんが持ってあげてるんですよ。

別に体が弱い子供って感じでもなくて、普通に階段を走って登ったりしてるのにです。

なぜ自分で持たん。もしくは持たせん。

ちなみに俺は終業式の日に大量の荷物をヒーヒー言いながら持って帰るタイプでした。計画性のない人間ですね。

Posted on 13:59 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

斜面  

よく漫画家が机の上に台を置いて斜面を作って、その上で原稿をやっていますね。

俺、あれってなんでやってるのかよくわかっていなかったのですが、ちょっとでかい絵を描こうとすると、紙の手前と奥で距離の差があってうまく紙面全体を均一に見れないから斜面にするんですね。

そういうちゃんとした意味があるなら俺も取り入れようってんで、近所のホームセンターで板を買ってきて、斜面を作りました。

うん、ちゃちいけど悪くないな。今後はこの上で原稿しよう。

まあ俺、普段、絵とかコマとか小さいのばっかり描いてるからね。そら気付かないよね。小さければ距離もできないもんね。


それはそれとして、俺がよく走っている川沿いの道は、車の通りがほとんどないせいか、夜になると猫が道路の真ん中で寝っ転がっていたりするのですが、昨日は人間が大の字になって寝ていました。

「暑いしな」って、特に気にとめる事もなく走りすぎたのですが、ふと、もしかしてあれ、寝てるんじゃなくて倒れてるんじゃないかって不安になって、ちょっと戻って様子を見てみたんです。

そしたらその人、俺がじわじわ近付いてくるのに気付いて、むくっと何も言わずに立ち上がり、走り去って行きました。

なんだこの、俺が悪い感は…。

猫じゃないんだから道路の真ん中で寝るんじゃないよ。まったく。ちょっと羨ましいけどさ。

Posted on 21:02 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

親子  

コンビニの前で小さいゴキブリと大きいゴキブリがカサカサ並んで移動しているのを見かけました。

親子でしょうか。というか、屋外でゴキブリ見たの初めてです。

外で見るとなんかあまり脅威に感じないですね。薄っぺらくて。蝉かカナブンの方がこえー。



続アシスタント。

いろいろ話を聞けて面白い、反面、俺はやっぱりものを知らなすぎるのが辛い。

例えば今日はルパンの話になったんです。ルパンって、第一期、二期、三期と、それぞれ時期によってキャラクターたちの立ち振る舞いが変わっていったみたいなんですね。

そういうのわからないです。俺、ルパン見てなかったです。

いや、別にオタクトークでキャッキャやりたいとかじゃなくて、知ってるものが少ないってのはやっぱ不利な気がします。単純に、ルパン見てたその作家さんは、どのルパンが面白くて、どのルパンがつまらないか知ってますからね。

俺は知らない。ルパンたちがどう振る舞うと見ている人を楽しませる事ができるのかを知らない。それが辛いです。

まあ過去の時間の使い方を悔やんでもしょうがねえっすね。

この間ここで面白いと書いた「アゲイン」が最近面白く感じないとか、そういう理由を今からでも積み重ねていくことが大事。続けよう。

Posted on 00:33 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

アシ  

今まで手伝った事のなかった人の所にアシ行きました。

ゲロ上手くてゲロ吐きそうになりました。

今日はベタ塗りをしたのですが、そのベタの指定がすごく細かいのに的確なんです。

ああいうのって完成が見えてないとできないよなぁ。俺は完成が見えないままオドオド作業進めるからベタだのトーンだのの位置に迷ってしまうんだろう。絵って成り行きでなんとかなるもんじゃねーな、と再認識。

まあなんにせよ、仕上げ前の原稿を見れるのはすごく勉強になります。ベタ前は結構白いもんですわ。逆に言えば、ベタでどれだけ絵が締まるかって事ですね。

とりあえず明日明後日も手伝いです。お金が貰えて絵も見れる。いい事しかねー!うわー!

Posted on 00:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

首グリッ  

今日、電車の閉まるドアに帽子のツバが当たって、首がグリッてなりました。

俺より俺の横に立っていたオッサンがびっくりしてましたね。俺がいきなり至近距離でガン見したから。

あと、画材屋にすげーイキッてる男がいてムカつきました。

なんか眼鏡の女子高生(結構かわいい)と一緒にトーン見ながら、

「なにこれ? 高くね? 超ボッタクリじゃん。マジいらねー」

とか言ってるんですよ。マジいらねーじゃねーよ横で俺トーン選んでんだろーがムカつくわー。

しかもなんつーか、そいつ100でイマドキな感じではないんです。ちょっとダサい感じ入ってるんです。クロムハーツみたいなデザインのTシャツとか着てるんです。絶対に相手を選んでイキッてるタイプなんです。

はーやだやだ。あんなヤツにはスキップでしか移動できなくなる呪いとかかけたいね。それもまた邪魔くさいけど。

Posted on 03:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。