山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

落書き  

1210291.jpg

賢者タイム。
スポンサーサイト

Posted on 22:23 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

落書き  

1210281.jpg

暗い巨乳

Posted on 16:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

落書き  

1210271.jpg

明るい巨乳。

Posted on 01:31 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

落書き  

1210253.jpg

Posted on 21:45 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

落書き  

1210252.jpg

馬鹿と言われた女

Posted on 18:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

落書き  

1210251.jpg

ぽちゃーん。

全然関係ないけど、臭いって漢字って、自分の大で臭いって書くんだけど、自分の大より人の大の方が臭いよねって昔友達に言われたことがありました。

まあ、正論。

Posted on 16:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

落書き  

121024.jpg

俺程度の実力だと原稿用紙に描くのと100均のノートに描くのとで出来変わんねえ…。

そういえば開明墨汁使うと錆びるんですってね。

道理で昔に比べてペン軸がガリガリになるわけだわー。

何使ってもどうせ変わんねーからって安い開明墨汁使ってたけど、錆びるのはやっぱ嫌だから黒インクに戻そうかなぁ。

Posted on 19:41 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

落書き  

1210232.jpg

Posted on 15:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

坂道のアポロン  

読みました。

絵はすっきり見やすいし、お話もいい意味ですごくわかりやすく、本当に面白かったです。

ちょくちょく読み切りも載っていたのですが、それらも面白かったので、ぜひこの作者の他の漫画も読んでみたいですね。

あと、アニメは菅野よう子さんが音楽を担当しているそうで、そちらもちょっと見てみたいです。

あーいい漫画だった。

Posted on 05:06 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

落書き  

1210212.jpg

パジャマパーティー

Posted on 19:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

落書き  

1210211.jpg

ラジオでネタを読まれた女

Posted on 05:31 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

病気  

1210201.jpg


俺の友達に、オナホールを使って日々自慰に勤しんでいる人がいます。

その人、もう頭おかしいから、オナホールそれ自体を見るだけでムラムラと興奮してくるそうですよ。

オナホールなんて、なんかブヨブヨした塊か、もしくはテンガみたいな筒状の入れ物でしかないじゃないですか。そこには胸もおしりも付いてないんですよ。

なのにそれ自体に興奮するなんてどう考えてもおかしいです。狂ってます。

そういえば昔、どこかの実験で、自転車とエロ画像を交互に見せていたら、自転車を見ても興奮するようになる、なんて話を聞いたことありますが、まさにそれですね。

そんな彼は仕事中、職場の女性がタンブラーで飲み物を飲んでいるのを見ても興奮してくるそうです。

タンブラーがテンガに見えるんだそうですよ。

女性がタンブラーで飲み物を「くぴっ」っと飲むのを見て、「ああ、俺の使用済みテンガをすすってる」と、とても退廃的な気持ちになるのだそうです。

ピュアな女学生だったらこの時点で泣くぜこれ。気持ち悪いって。

俺はあいつの家の周りで猟奇的な事件が起きたら、とりあえずあいつが怪しいんじゃないかと警察にチクり入れるつもりでいます。

でもあの人、童貞じゃないんよー。

俺のが下なんよー。

平らな所に頭打ち付けたい気分。

Posted on 06:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

助言  

自分は卵を割ると、よく殻が入ってしまいます。

何の気なしに、それをよく料理する友達に話した所、

「お前、卵割るとき、何かの角に打ち付けてるだろ。平らな所でやってみたらうまくいくかもしんねーぞ」

と言われ、試しに平らな所にぶつけてみたら、すごく綺麗に割れてびっくりしました。

こんな簡単なことで問題が解決するとは。ずっと自分が不器用なのが悪いんだと思っていましたよ。

やっぱり、物事には正しいやり方ってものがあるんですよねー。

それならばと、その友達はそこそこ女の子にもモテる人なので、どうすれば彼女とかできるんですかねと聞いてみたら、思いのほかマジな助言が返ってきて居心地が悪くなりました。

お前の頭も平らな所に打ち付ければいいんじゃない? とか期待してたのに、新潟帰ったとき後輩の女交えて飲むかとか言うんだもんよー。

頑張らない駄目なヤツ。

Posted on 08:48 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

日本×ブラジル  

4−0。

決定的な誤審があったので実質5−0。

大敗でしたね、日本。

3点目決められてからはもう、ブラジルもリスク負ってまで攻めて来なくなっちゃって、こらどうにもならんなぁという感じでした。

ただまあ、なんにも出来なかったかって言ったらそうでもなくって、おしい場面もいくつかあったので、「日本超よえー」なんて完全悲観する感じでもなかったです。

次も期待して見るぜ。

Posted on 23:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

練習  

1210151.jpg

Posted on 13:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

練習漫画  

1210141.jpg

Posted on 13:50 [edit]

category: 未分類

西岡×ドネア  

ボクシングなんてほとんど見てない自分でもよく耳にするドネアが相手ということで、どうなるんだろうとワクワクしながら試合を見ましたが、いやー、まさに手も足も出ないって感じでしたねー。

パンチの数、ドネアの4分の1くらいでしたよー。

西岡選手が弱いと言うよりドネアが強い。

最後のカウンターも、ペシペシ出してたジャブに完全に合わせてたもんなー。

カウンターってもっと、大きく振ってきたパンチに合わせるものだと思ってたからびっくりしましたよ。

まあ、ちゃんと強い相手と戦ってるから、やっぱ西岡選手は偉いしかっこいいよね。

Posted on 14:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日本×フランス  

やったぜー勝ったぜー! ひゃほー! 親善試合とはいえフランスを破る日が来るなんて夢みたいだぜシルブプレ!

そらテレビ局も「惨敗」なんてテロップ出すぜ!

惨敗


何より本田抜きで勝てたのがすごいですね。

今の日本はザックジャパンというより戦術本田、本田ジャパンだってずっと言ってましたよ俺。

本田がいなきゃどこにも勝てねえなんて思っててすみませんでした。

この調子でブラジルとも善戦かましてほしいもんですね。


…ブラジル戦には本田間に合えばいいなー。

あとハーフナーマイコーと長谷部はちょっとピンチなー。

あのふたり替えてからチームよくなったもんなー。

ハーフナーに至っては外国の実況者にクスクス笑われてたし。

ふたりとも頑張れー。

Posted on 10:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

記憶にない  

部屋の隅に積み上げた漫画雑誌がいよいよヤバい量になってきたので、意を決して捨てに行くことにしたのですが、昔買った雑誌を改めて読み直してみると、

「…こんなの読んだっけ???」

ってものが多くて愕然としました。

いや、読んだはずなんですよ。所々切り抜きとかされてるし。

でも全然内容が頭に残っていないのです。こんなの時間と金の無駄ですね。

仕事なんだからもうちょっと気合い入れて読まねば。

てな感じで、半分近く捨てずに保留。

風呂でも入りながら読み直すべえよ。

あと、なんでエロ漫画って捨てる時、「やっぱ捨てるのもうちょっと待とうかなぁ…」って気持ちになっちゃうんでしょうね。

このままじゃたまる一方だから、心を鬼にして捨てましたよ。

別冊マーガレット2冊で快楽天やホットミルクをサンドです。

別マもまさかこんな捨てられ方するとは思わなかっただろうなー。

近所の漫画好きな女の子が、「あ、別マが捨てられてる!」って持って帰って紐解いてみたら大量のエロ漫画がこんにちはする罠。

Posted on 09:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

不注意  

道端にエロ本が大量に捨てられていて、

「エロ漫画だったら欲しかったなぁ」

なんて、ぼけーっとエロ本眺めながら歩いていたせいで、前から来た自転車に全然気付かず、うわ危ないなんてよけたら、後ろから来ていた車に轢かれそうになり、思いっきりクラクション鳴らされました。

馬鹿野郎です。ホント。

Posted on 11:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ちょっとわからない  

ネットで見かけた文章に、

男→女 への「全然太ってないよー、俺はそのくらいが好きだよー」 の逆verを色々と出し合ったんだけど、 「○○くんの給料、全然低くないよー、アタシそのくらいが好きだよー」かなあ、という結論に落ち着いた。ウザさとイラッと感と、超絶他人事感というか。

というのがありました。

これってどういうことなのでしょう。男が嘘をついているって話なのでしょうか。

俺なんて太めが好きすぎて、油断すると描く女の子がどんどんデブになっちゃって苦労してるのに、それを超絶他人事感とか言われちゃうと、少しイラッときてしまいます。

「そんぐらい太い方がいいんじゃな〜い別に〜」なんて適当に言ってんじゃないよ。「そんぐらい太いのさいこおおおお」って屹立してんだよ俺は。他人事感0だっつうの。

人間だって動物なんだから、健康的な体した女の人の方が好きでも全然おかしくないと思うんだけどなぁ。

逆を言えば、完全にデブな人は、不健康だから俺も好きじゃありませんがね。

何事も程々に。

Posted on 20:58 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

堂々  

そういえばこの間、突然外人に道を聞かれて、英語もわかんなきゃ、その場所すら知らないなんて感じで、うわうわうわってテンパっちゃったんだけど、ふと、本田が拙い英語で堂々とインタビューに答える動画を思い出して、こんなものは堂々と接すればいいんだと思い、

アイ ドント ノー ザッツ プレイス!

ポリスステーション オーバー ゼア!

ポリスステーション オーバー ゼア!

って交番の場所指差しながらギャーギャー言ったら、外人は、

なんたらかんたら うんたらかんたら

と笑顔で言って、そっちに行きました。

本田のおかげでコソコソ逃げずに済んだぜ。

それとは関係なくこの間、若い女の編集と帰りの電車が一緒になりそうになったときは、「ふたりきりは緊張するから嫌だ」って言って走って逃げたけどね。

嫌だって言って逃げたんだから、ある意味堂々とはしてるよね。

女こえー。外人よりこえー。

アイ ヘイト ウーマン!

ポリスステーション オーバー ゼア!

ポリスステーション オーバー ゼア!

Posted on 12:46 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 9

メニュー  

マック行ったらレジの所にメニューがなくて、メニューないんですかって聞いたら、希望された方にしか見せないようになったとか意味不明なこと言ってきました。

じゃあ希望するので見せて下さいと言ったところ、レジの下からA4くらいの大きさのメニューが。

???

なんでずっと置いとかないんだろう。意味がわからない。メニューのない店とか初めて見たよ俺は。

あまりにも意味がわからないので、帰ってから検索してみたら、どうやら割高セットメニューを買ってもらうための作戦だったようですね。

うーん、俺みたいに安いもんばっか買うヤツが多くて苦労してるんだなぁ。

マックなんてそんな頻繁に利用しないから別にいいんだけど、それにしてもやり方がちょっとこすい。

Posted on 20:48 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

「ブラックラグーン」  

実は今までほとんど読んだことなかった「ブラックラグーン」をようやく読みました。

面白くて9巻全部一気読みしてしまいましたが、なんかちょっと作戦だとか動きだとかよくわからない所も多かったので、手放しで「これは名作だぜ!」と褒めれる感じではなかったかなーという印象。

ただまあ、ミリタリーオタクの方々が喜ぶような体重のかけかたをして作られている漫画だと思うので、俺みたいなのが「よくわかんねえな」と文句を言うのも筋が違うんでしょう。

てか、単純に俺が馬鹿だから…、という線も否定できんぜ。

まあなんにせよ、俺みたいに馬鹿でライトな人間でも面白く読める漫画なので、読んだことない人にはおすすめですね。

ナイフの姉ちゃんかわいい。

「ヨルムンガント」も途中までしか読んでないから続き読みたいぜ。

Posted on 21:17 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

チェリーコーク  




ツタヤのレジ横にサクランボ味のコーラが置いてあったので買ってみました。

コーラ大好きでチェリーボーイですからね。お前のための飲み物だぞと言われた気がしちゃって。

メロンソーダとかについてくる缶詰のサクランボの味がしました。

まあ、美味くも不味くもないですね。

「大東京トイボックス」読みながらジルジルと飲みました。

漫画はやっぱりおもしれーぜー。

そしてまた今年も秋の花粉症。

目が痒い…。

Posted on 20:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

悲しい程つまらない  

あの後DVDで「ボーンスプレマシー」を見直してみたんですけど、もうこれ6回ぐらい見てるのに全然面白くて、こんな面白い物の続編があんなつまらない映画になってしまったなんてと、少し悲しくなりました。

マットデイモン演じるジェイソンボーンは、すっごく強くて頭もいいのに、いっつもなんかしょぼーん(´・ω・`)としてて、そこがなんとも言えぬ魅力になっていたのですが、ジェレミーレナー演じるアーロンからはそこまで奥行きのある人物像を感じることができないんですよー。

ジェイソンボーンはよかったなー。

彼女といてもしょぼーん(´・ω・`)

車を運転してもしょぼーん(´・ω・`)

人をぶん殴ってもしょぼーん(´・ω・`)

人を絞め殺してもしょぼーん(´・ω・`)

しょぼーん(´・ω・`)

「ボーンアルティメイタム」だと、今度はIKKOをブスにした感じの女の子と逃走劇を繰り広げるのですが、その彼女も基本しょぼーん(´・ω・`)としてて、二人して終止しょぼくれていて、これもまた見ていて楽しいのです。

あーあ、すっごく期待してたのになー、ジェレミーレナーの「ボーンレガシー」。

多分続編も作られることになると思うんだけど、面白い方向に修正することはできるんだろうか。

Posted on 10:41 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ボーンレガシー  

久しぶりに映画館で映画を見てきました。

ボーンシリーズ最新作、「ボーンレガシー」です。

ボーンシリーズ大好きだし、主演のジェレミーレナーも「ハートロッカー」とか「タウン」で好きになっていたから、こら期待大だぜーなんて意気揚々と見に行ってみたのですが…。

まー、あんまり面白くなかったですねー。

ちょっと話を難しくしすぎてたなぁ。進行する事件の大きさにばかり目がいっちゃってて、肝心要の主人公の描写が足りていなかったと思います。

でもまあ、なんで面白くなかったかを考えるといろいろ勉強になった部分もあるのでやっぱ見に行ってよかったかな。

そうそう、そういえば、「プレデターズ」に裸足のヘンテコヤクザ役で出てた日系人が「ボーンレガシー」にも出てましたよ。

残念ながらあんまり強そうに撮ってもらえてませんでした。

「プレデターズ」では刀でプレデター倒してたのにね。残念。

Posted on 07:30 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

持たざる者  

妹がいる友達に「妹ってかわいい?」って聞いたら、「あんなん全然かわいくないよ」と言うので、適当に妹との近況エピソードを話してもらったら、これが女兄弟のいない俺からしてみたらめちゃくちゃかわいい妹で、この人の中で「かわいい妹」というのはどういうものなんだろうと謎で仕方なかったのだけど、まあ、まわりから見たらかわいい妹でも、本人からすればやっぱりしょーもない妹に感じるものなのかなぁと思ったり。

「ウチの妹はかわいいよー」なんて言うヤツ本当にいたら気持ち悪いですしね。


つーか、もしかしたら俺の兄ちゃんも、「いいお兄さんじゃない」なんて思う人いるのかな。

そんなこと言う人いたら蹴っちゃうかもなぁ俺。

俺みたいにウンコ中に鍵をドライバーでこじ開けられてから言え馬鹿野郎、的な。

うーん、やっぱり「ウチの妹なんてかわいくないよ」と言う人にグチグチ文句言うのはやめた方がよさそうだ。

Posted on 07:57 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。