山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

金曜日  

201612301.jpg

今年も残りあと一日。
いやー、間違いなく人生最低の一年であった。
ダントツ。
ぶっちぎり。
日記がすごいもの。
読んでてかわいそうになってくるよコイツ。

でもいいこともあったか。
いろいろあった末、割と人と話せるようになったもんな。
店員におすすめのマフラー聞くなんてできなかったよ以前の俺は。

まあこれからもなんとかなると楽観視していきたい。

今日は肉を食べながらボクシングを見ていた。
おそろしく固い肉であった。
まるで靴底のような肉であった。
そんな固い肉をあにあに噛みながら、人が人を殴るところを見ていた。
雄である。
雄の年末である。
ワイルド。
でもこれホントに消化できるのだろうか。
頑張れ、俺の胃腸。
豚ロース200グラム。
タンパク質50グラムだぜ!

筋トレの話。

全然頑張れてない。
頑張れてないけど、変化は少しずつ感じている。
爪。
爪が固い。
爪切りしてるとパキパキいい音がなるようになった。
筋肉関係ねえじゃん。
でもとにかく、爪が固くなった。

…髪もタンパク質なんだよね。
もっと早くタンパク質ちゃんととるようにしてたらハゲずに済んでたかな???
時すでに遅し!
スポンサーサイト

Posted on 21:55 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

木曜日  

201612291.jpg
201612272.jpg

ボチボチ作業を進め、ちょびっとだけ筋トレをし、買い物へ。

マフラー。
マフラーというものを買ってみようと思った。
人生で一度も買ったことのないマフラー。
マフラーを買ってオシャレの階段を一段登ろうと思った。

ららぽーとに行き、いろんな店でマフラーを見る。
どうも似合わない。
なにが悪いのか。

とある店に入り、思い切って店員にどのマフラーがいいか聞いてみた。
すると店員、

「そのピーコートにマフラーは似合わないと思います」

とのこと。

小生、感動した。
田舎顔の何も知らないアホな小生に、無理矢理似合わないものを買わせようとしない、なんて良心的な店員なのだ。

そうだ、そういえばパンツも買おうと思っていたのだ。
ラジオで正月の朝に新しいパンツを履くなんて習慣があると聞いたので、それをやろうと思っていた。
ジョジョのハイウェイスター戦、的な。
どうせならこの親切な店員の働いている店で買おう。

店員に聞いてみる。
「この店、下着とか扱ってますか?」

あった。
2種類だけあった。
パンツ、3000円した。
3000円。
3000円!?
たっかあ!

小生、普段は2枚990円のユニクロのパンツを履いている。
6枚分。
このパンツ、ユニクロパンツ6枚分である。

なんせなんかやたら丁寧にパッケージングされているのだ。
裏を見てみた。
「これを履くと女の子を落とせます」
とは書いてなかった。
普通のパンツである。
3000円…。

店員が言う。
「僕は、こっちのチェックの履いてますけど、履き心地いいですよ」
「じゃあこっち下さい」

小生、この親切な店員さんの犬である。

いいじゃない!
かー馬鹿馬鹿しい!
来年の正月、3000円のパンツ履くんだぜ!?
2017年、スタートから楽しそうじゃない!
夏なんてこのパンツ一丁でコンビニくらいなら行けるべや!
行けるべや!

正月、楽しみである。

Posted on 22:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

水曜日  

201612281.jpg

単行本作業も終わって、なんか気が抜けていたが、よく考えたらまだ普通の人は仕事しているので、自分も連載作業に戻った。

あとは無印で小物入れを買ってきて、机の上のこまごまとしたものを放り込んだ。
作業スペースはものが少ないほうがいい。
ずいぶんスッキリしていい感じ。

風呂掃除もした。
クレンザーはスポンジではなくサランラップでこするといいとツイッターで見たのでやってみたら、ボロボロサランラップが破けていくので駄目だった。
この情報、気のせいだったかな???

筋トレも少しだけした。
相変わらずあんまり頑張れない。
ちゃんとした腕立て伏せ、3回しかできない。
3回て!
しかし筋トレの話すると何人かコメントしてくる人がいるのが面白い。
なんなんだろう。
筋トレするものは痩せていようがなんだろうが、みな仲間なのだろうか。

そういえば、「ダンベル何キロ持てる?」という筋トレ漫画を読んだ。
ちゃんとしたスクワットの仕方が書かれていて、その通りやったら13回しかできなかった。
スクワットって適当にやったら100回とかできるのにね。
物事にはちゃんとやり方がある。

漫画家の理想は、「遊ぶ暇がない」ではなく「遊んでる暇しかない」だから、全部遊びのつもりで取り組みたい。
ランニングや筋トレも、健康のためだと思うとクソつまらないが、フットサルで遊ぶためだと思えば楽しい。
遊んでけ。遊んでけ。

Posted on 23:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

火曜日  

201612271.jpg

めずらしく漫画家の集まる忘年会に参加させていただいた。

初対面の童貞漫画家と健康の話なんぞしたりした。

目の前に座った人に、
「漫画家の方ですか?」
と聞いたら、有名ベテラン漫画家先生で、ひたすら恐縮したりした。

優しい漫画を描いている、ある有名な漫画家先生に
「優しい漫画を描いてますね。好きですよ」
と言ってもらえたりした。

突然のことだったので、ありがとうございますなんてヘラヘラしていたが、帰り道、言葉がジーンと染みて来た。
作家として、この人みたいな道を歩めたらいいなあ、なんて、漠然と考えていた人のひとりだったのだ。
その人が自分の漫画を好きだと言ってくれたのだ。

うん、方向、間違ってなかったな。

忘年会、出てよかったぜ。

Posted on 01:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

月曜日  

2012261.jpg

今年最後の月曜日。

編集の人と食事。
漫画家みたいだな。漫画家なんだけど。

「書店まわり(11月9日)の時と比べて太ったんじゃない?」
と言われて、めちゃくちゃ嬉しかった。
自分でもなんとなく太ってきたと思ってたけど、錯覚じゃなかったんだなあ。
まあ書店まわりの頃は多分50キロ切っていたので、あの頃と同じままでは困るのだが。

今度ちょっとした忘年会があるので、久しぶりにお酒を一杯飲んでみたのだが、楽しくなる前にやはり具合が悪くなってしまった。
胸がドキドキして呼吸が苦しくなる。
駄目だこりゃ、酒は飲めない。

ピクシブコミック閲覧数ランキングの話になり、
「吉田さんの漫画だけめちゃくちゃ浮いてたね」
と言われた。

だよねー!
自分でも思っていた。
嬉しい気持ちもあったけど、それ以上に、俺の漫画だけ絵が汚ねえな、と思った。
ピクシブのメイン読者層は若い女性らしいので、他のランクインした漫画はみな綺麗な絵だったりかわいい絵だったりするのだ。
自分の漫画はまるでランキングに混じったノイズのようである。
まあ、逆にすごいと言えば、すごい。
とプラス思考でいきましょう。

タンパク質の話。
自分は結構まえからランニングを日課にしていたが、足に筋肉は付かず、ずっとゴボウのような足であった。
そんなに追い込んで走ってないので、そんなもんなんだろうと思っていた。

しかし最近、膝の上あたりに、見覚えのないふくらみがあることに気付いた。
筋肉だ。
なんていう筋肉だっけ。
筋肉の勉強は一応したのに忘れてしまった。
まあとにかく、膝の上の筋肉がわずかだが発達している。
おたふく以降、かなりゆるめにしかランニングはしていないのに、筋肉が付いている。

変わったことと言えば、毎日タンパク質をしっかりとるように意識したことだけだ。
まったく、無知とは怖い。
食わなきゃなにしたって駄目だねえ。
やっぱり自分は慢性的なタンパク質不足になっていたんだなあ。
これからすげー健康になったりしないかな。

しないかなー!

情緒不安定。

Posted on 23:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

日曜日  

201612251.jpg
201612252.jpg
201612253.jpg


10巻単行本に必要なものは全て作業終了。
これで自分が死んでも10巻は出る。多分。

有馬記念。
サトノダイヤモンド勝利。
強かった。
感動。
騎手のルメールが泣いているのを見て、思わずもらい泣き。
来年凱旋門賞でマカヒキの仇をうってもらいたい。
それはそれとして馬券は外れた。
500円の損。
秋競馬に入ってからお金賭けなくても競馬楽しくなっちゃったから、結局1年で1万使わなかったな。
3000円くらい余ったか。

なんか、昨日の画像を見て、背が高いですね、なんてこと言う人がいたが、違う違う。
あの般若のお面、ちょっと小さいのである。
だから小顔に見えて相対的に背が高く見えるのである。
あと、靴の色とズボンの色が一緒だと、足が見えるらしいよ。
つまり全部目の錯覚!
残念。

昨日のランク王国で、ピクシブコミックの2016年閲覧ランキングというものをやっていて、小生の漫画が3位に入った。
閲覧数なので、週刊連載をしている自分の漫画は他の月刊連載作品より断然優位なのだが、自分のような大してバズリもしない地味な漫画が3位に入ったのは、やはり嬉しい。
手数じゃん、と言われればそれまでだが、手を出し続けたことに意味がある。

クソみたいな人生の中でも、特段クソみたいな1年だった。
漫画なんて描ける状態じゃない時期だってあった(心が潰れそうでブログを再開した)。
それでも休まずにコツコツ連載を続けた結果、3位に入った。
我ながら頑張ったと思う。
素直に自分を褒めたい。

お前、間違ってなかったな。
誰かの日常の一部になって、毎週読んでもらえてたんだよきっと。
誇りに思っていいと思うぜ。

でもこんなに頑張っても童貞なんだよ。
逆にすごい。
そこも誇りに思っていいと思うぜ。

…やだよそんな誇り。

Posted on 19:03 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

土曜日  

201612241.jpg

彼女なんていないけど、たまにはイブにベタなことでもしてみるべえと、横浜に行ってきた。

201612242.jpg
201612243.jpg
201612244.jpg
201612245.jpg

あの桜木町で降りて、赤煉瓦倉庫をみたり、山下公園をみたり、中華街で豚まん食べたり、ランドマークタワーに登って夜景をみたりした。
どこもそこもあたり一面カップルだらけで、少子化なんて嘘なんじゃないかと思った。
あんなにたくさんのカップルが今日やるわけだ。
避妊具いくらあっても足りねえよ。

まあそれはそれとして、横浜、楽しかった。
上京して5年、全っ然どこも行ってなかったけど(コミティアは行ってもコミケにすら行ったことないのだ)、こういうベタなところにベタな時期に行くのも悪くない。
中華街は思っていた以上に中華街で面白かったし、夜景は思っていた以上に夜景で美しかった。
東京タワーにも登ったりしたいな。

Posted on 23:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

金曜日  

201612231.jpg

読まなければ読まなければと思いながらもずっと避け続けていた永田カビさんの「一人交換日記」を読んだ。

長々と暗い感想を書いたのだが、あまり暗いことばかり書くのはやめようと最近思っているので消した。

永田先生、幸せになれるといいね。
俺も頑張るよ。

Posted on 23:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

木曜日  

201612221.jpg

10巻単行本分の書き下ろしの漫画を描き終わった。
あとはカバーだけ。
今年もたくさん漫画描いたな。
毎週休まず6ページ。
書き下ろしの漫画も大体20ページで三冊。
全部で400ページいくか、いかないかくらいかな。
ちょいちょいツイッターでも漫画描いたし。
絵もちびちび描いてるし。
頑張った頑張った。
ちゃんと自分で自分を褒めるスタイル。

昨日、漫画家友達がラインで学生だった頃に描いた漫画やら絵やらを見せてくれたのだが、みんなすごくて、最初はゲラゲラ笑いながら見ていたのに、だんだん悲しくなってきた。

自分はホントに空虚な学生時代を送っていたので、痛い漫画も絵もなにもない。
いわゆる黒歴史がない。
それってやっぱり寂しいもんだ。

おたふく風邪で実家から母が来て、ぽつりぽつりと、熱にうなされがなら、普段しないような話をしたのだが、自分が漫画家になりたいと親に告げた時、本当にびっくりしたのだそうだ。

「だってあんた、漫画描いてないどころか、そういう友達もまわりにいなかったじゃない」

と母は言った。

そうなんだよねー。
漫画家になる要素、なんもなかったんだよねー。
びっくりするよねそりゃ。
唐突にもほどがある。

漫画描いてる友達なんていなくて、ひとりで、こそこそ漫画描いては落選くりかえして。
みんなみたいに漫画で遊んだことなんてなかった。
最初っから漫画家になるために漫画を描いてきた。

なんというか、背骨がないんだよな。
楽しかったという思い出がない。
初期衝動がなにもない。
そういう支えがないまま漫画を描き続けられるなんて、我ながら頭おかしいと思う。
ホント頭からケツまでずっとつまんなかったもんな。
心底嫌いだね、漫画なんて。

でも一番好きなのも漫画なんだなー。
あまりいろいろは見れてないけど、今年出会ったもので一番面白かった作品は、映画でも本でもなく、やっぱり漫画だったし。

好きなんだか嫌いなんだか。
変なの。

Posted on 23:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

水曜日  

201612212.jpg
201612211.jpg

冬至!
ここからは1日1日、明るい時間が長くなっていくね。

「だからこそ、自分にフェアでなければならない。プロ登山家・竹内洋岳のルール」という本を読んだ。

日本人で唯一、地球上に存在する標高8000メートル以上の14座すべての登頂に成功した人、竹内洋岳に、カメラマンの小林さんがいろいろ話を聞いたって本。

いい意味でつまらなかった。
竹内さん、全然面白いこと言わないのである。
なんかこう、すごいこと言ってやろうっていう気概が全くない。
終始淡々と受け答えを続ける。
すごくつまらない。
つまらないのが面白い。
まるで山登りマシーンのようでもある。

竹内さんと小林さんは一緒に日本の山を登るのだが、竹内さんはとにかく身軽であろうとする。
小林さんが気を使って手配したお弁当を嫌々受け取ったりする。
弁当すら重いと言う。

「荷物の多さは、そのまま心配とか不安の現れである」

なかなか面白い。
身軽になりたいなあと思う。
モッズコートなんて重たい服買わないで、軽くて丈夫なタウンジャケット買えば良かったかなあ、なんて。
カバンもなんだかんだで登山の時に買ったリュックが一番使い心地いいもんな。

身軽になりたい、という、新しい物欲。

駄目じゃん。

そういえば、最近毎日絵を描いてツイッターにあげているわけだが、今日、「適当ですね」と言われた。
うん、適当だね。
悪いけど、適当にやるって大分前に決めちゃったんだ。
自分は追い込むこと出来ないタイプだから、完全に諦めた。
でも諦めたからこそ、1ヶ月毎日絵をあげることができた。

なにを捨てて、なにを取るか、だね。
この判断が正しかったか間違っていたかは、行ってみないとわからないな。

Posted on 23:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

火曜日  

201612201.jpg

「逃げるは恥だが役に立つ」最終回。
あー面白かった。
なんというか、みんなが見てるものを見て、盛り上がるって体験を、人生であまりしてこなかったので、新鮮だったな。
話題のアニメとかもちゃんと見た方が人生豊かなのかもしれない。

人と人が共に生きるってのは、本当にめんどくさい。
細かいのからでかいのまで、衝突が尽きない。
でもそれが人生なんだよね。
フラットな人生ってのは、寂しさの上にしか成り立たないんだよ。
あー寂し。

ところで、逃げ恥の感想を見ていると、男は全員このドラマを見れ、専業主婦をもっと敬えと言う女の人がよく目につく。
ものすごい野暮だけど、その人達に聞きたい。
みくりが専業主夫だった場合でも、同じことが言えるのかな。

女の人が稼いでいて、男が専業主夫。
男は言う。
家事の対価を。

ぶっ飛ばされないかな。
どうなんだろう。
女の人と暮らしたことないからわかんないや。
俺にはわからないことが多すぎる。

ただまあ、この男女入れ替え論は、女の人がちゃんと男と同じような条件で働ける世の中じゃないと成立しないから、机上の空論になっちゃうんだよな。
女の方が給料安いし。
男は子供産めないし。
フェアってホント難しいぜ。

Posted on 23:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

月曜日  

201612191.jpg

金曜の話になってしまうが、「ドントブリーズ」という映画を観てきた。
盲目の退役老軍人の家に強盗に入る話。
めちゃくちゃ怖くて体がガチガチになってしまった。
すごい。
じじい、ちょー狂ってる。
でもその狂いにちゃんとした理由もあって、無理がない。
CGを使った絵の派手さで持っていくような映画じゃないから、なおすごい。
いい映画。
クリスマスデートで映画観るなら「君の名は」より「ドントブリーズ」を見なさい。
どうせ「君の名は」は混んでるだろうからさ。
空いてる方がいいでしょう。
仲悪くなるだろうけど。

クラブワールドカップ、鹿島対レアルマドリード。
めちゃくちゃ面白かった。
ドキドキしすぎて見ててつらくなってきた。
すごいねえ。
世界のレアル相手にあんなサッカーできるんだねえ。
すごい素人な考えだけど、日本代表より鹿島の方が強いんじゃないのとかすら思ってしまった。
ハットトリックをしたクリスティアーノロナウドが入れ墨をしないのは、献血をするためなんだってさ。
どこまでいい男なんだよ!

体が痛い。
昨日のフットサルの筋肉痛が酷い。
若い、21歳の小柄な男の子がボールを持ってドリブルしてきた。
小生、その子の前に立ちはだかり、前進を阻止しようとした。
男の子、少しフェイントを入れ、左にボールをパスした。
と、思った。
それもフェイントだった。
パスなんて出していなかった。
でも自分には確実にパスを出したように見えたのだ。
感動した。
すごいフェイントだった。
完全に引っかかって、体をねじり、ずっこけた。
そのワンプレーで、腰回りやら、ももの内側やらが痛くなってしまった。

後で聞いたら、Jリーグのユースチームの最終選考まで残ったことがあるという男の子だった。
本当に感動した。
今でも目に焼き付いている。
大技じゃないのだ。
なんてことない、基本的なフェイントなのだ。
でも、一流の人がやると、まるで別物。
あんな美しい体の動かし方があるんだね。

それでも彼が言うには、現役の頃に比べて全然体が動かなくなってきているし、なによりプレイのインスピレーションが落ちたという。
21でそんなこと言うんだもんな。
まいっちゃうよ。
私服オシャレだったし。
白いタートルネックなんて着れねえよ俺。
ありゃモテるね。
ああ腰がいてえ。

Posted on 19:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

日曜日  

201612181.jpg

フットサル。
プレイ中にギャーギャー騒ぎ過ぎ、順番待ちをしていた別のチームの人達に笑われてしまったよう。

難しいもんである。
ヘタクソでも声だけは出しなさいとネットの初心者に対するアドバイスを見て、これなら自分もできるだろうと、ギャーギャー「惜しい!」だの「ナイッシュー!」だの「ひょー!」だのと叫んでいたが、確かに他のチームを見てみたら誰もそんな騒いでいないのだった。

もしかしたら自分は恥ずかしいことをしてしまっているのかもしれない。
自分がバカにされるだけならどうでもいいけど、チームが笑われるのはやだなあ。

ご飯。
小生、コミュニケーション能力が竹のごとくめきめき向上しているので(女除く)、今日も何人かとご飯に行ったのだった。
6人でご飯食べて、その内4人は学生時代サッカー部。ひとりは野球部。
小生、帰宅部。
こんなメンツで飯食う日がくるなんて1年前には思いもしなかったな。

「逃げ恥」の話になり、星野源かわいいよねーって話をしたら、みんな引いてしまった。
しまった。
一般人には男の子をかわいいという文化がないのである。

しかも今日はロッカールームで着替え中、ひとりのパンツを「かわいいパンツですね」と褒めていた。
一気にホモ疑惑発生。
パンツかわいかったら褒めるだろうが!

まあ次回は来年になるので、もうみんな忘れてくれる、はず。

あと、また嘘をついた。
自分はオタクの女としか話したことないから普通の女とは話せない、などと言った。
見栄っ張り!
オタクの女ともほとんど話したことなどないのにねー。

Posted on 17:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

土曜日  

201612171.jpg

めずらしく新しい友達が出来たので、どこか行くべえということになり、代官山のツタヤに行ってみた。

なんだあそこは。
本屋の中になぜか車とか置いてあった。
中庭で聖歌隊みたいなのが歌っていた。
いたるところに白い風船が飾り付けられていた。
あれ、新潟だったら絶対ゴミにしか見えない。

201612172.jpg

カフェでは人がずらっと座ってなんかしていた。
なにをしているのかわからない。
とにかくたくさんの人が狭苦しいところにずらっといた。
自分なら帰って家でゆっくり本は読みたいのだが。
いろんなところにちょっとしたアート作品も展示されていたので、あの人達もなにかの表現なのかもしれない。

まあとりたてて面白いもんでもなかったので、代官山から歩いて渋谷まで行き、渋谷でお茶飲んで帰った。
珍しくちゃんと休みらしい休みを送った。
普段は人と会わないから、やっぱり休みは人と会うようにしたいねえ。
でも今日は土曜ということもあり、町中人で溢れ、少し疲れちゃったな。
途中頭クラクラきて焦った。

Posted on 00:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

金曜日  

201612161.jpg

健康と飯の話。

1ヶ月ほど前から、小さなノートを買い、毎日食べたものを記録している。
目標は1日2000キロカロリー以上、タンパク質は90グラム以上摂取。
あとは腸内環境のために、食物繊維と乳酸菌をなるべく意識した食事をしている。

毎食毎食、細かに書き記す。
ちょっとだけ食べたお菓子もちゃんと書く。
自分はダイエットの人と違って、多めにとりたいタイプなので、カロリーのわからない食事は、少なめに見積もって数字を出す。
そんな毎日を送っている。

1ヶ月続けて思ったこと。

ひとつ。
2000キロカロリー摂るだけでいいのなら、割といける。

ふたつ。
食が細い人は、プロテインを飲まないと、90グラムのタンパク質を摂るのは非情に難しい。
お菓子などを食べて2000キロカロリーは摂れても、タンパク質は不足してしまう。
やっぱり小生、人生単位で慢性的なタンパク質不足であったのは、明確。

みっつ。
飲み物のカロリーはバカにならない。
ちょっとくぴくぴ飲んだだけで、結構カロリーいく。
ダイエットしてる人は、飲み物、あとお菓子、当たり前だけど控えた方がいいね。
ちょっとだけ、なんて食べるお菓子、カロリー高いぜー?
小生は太りたいので飲み食いするけど。

よっつ。
キノコたくさん食べると、すごく便のかさが増す。

そんな感じ。
健康記録ブログになってきた。

Posted on 11:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

木曜日  

201612151.jpg

遊んでいない。
全然遊んでいないので書くこともない。
やっぱりうっすら体調が優れない。
休み休み、なんとか一日のノルマをこなすだけで夜になってしまう。
頑張ってるぜアピールじゃなくて、むしろ逆。
好きを仕事にしたいやつが集まる世界。
誰より好きって気持ちが強くないとお金にならないよ。

「逃げ恥」の作者さんはインタビューで
「病気療養中は休みではなかった」
と言っていた。

そうなんだよなあ。
くらくらきて、何もしないで横になってる時間とかけっこうあるけど、全然休みになってない。
不調と戦ってるもんな。休みではない。
ちゃんと休んで遊ばないとどんどん漫画が痩せていくぞー。

でも連載続けるだけで精一杯。
難しいぜ、人生。

厳しいと言えば、最近少し早い時間にランニングをしているのだが、よく見るおばさんがいる。
おばさん、多分病気かなんかで、たくさん厚着をして、めちゃくちゃフラフラしながらゆっくりと川沿いの道を歩いている。

戦っている。
弱々しい背中から強い闘志を感じる。
いつも彼女を追い越す時、心の中で「ナイスガッツ!」と声をかけている。
ホントは本当に声をかけたいんだけどね。
なんなら強く抱きしめたい。

捕まっちゃうんだよな、難しいぜ。
人生は難しいことだらけだぜ。

Posted on 22:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

水曜日  

201612141.jpg

当たり前だが、ランニングでもタンパク質の補充が必要であったことに、今更気付いた。

検索してみると、ちゃんとタンパク質を摂らないでランニングをすると、逆にどんどん筋肉がぶっ壊れていくだけのよう。
小生、絶対に慢性的なタンパク質不足になっていた。
ただでさえちゃんと飯食ってないのに、短い距離とはいえ週に5日は走ってたもんなあ。
食欲なくてもゼリー飲料とか飲んでカロリー摂っときゃ運動しても大丈夫だと思ってたよ。
無知は駄目だね。
タンパク質は筋肉だけではなく、身体の細胞、血液の成分、酵素、抗体、ホルモンなど生きていくうえで必要なすべてのものの構成要素らしいので、そりゃ年中具合も悪いよなあ、という感じ。
足りないよ!タンパク質が足りないよ!

それはそれとして、フルマラソンすると、どれくらい体重減るかという記事があった。
ほとんどは水分がへってるだけで、それは水を飲めばすぐ戻る。
実質的には体重60キロの人がフルマラソン走って減るのはたったの350グラムらしい。
350グラム!少ないなあ!

今日は運動して痩せるぞーなんて言ってもたかがしれてるんだねえ。
42キロ走ったって350グラムしか減らないんだもんな。

結局、毎日ちゃんと運動を繰り返すことが大事なんですね。
1日5キロ走ったら、10日で50キロ。
10日で400グラムくらい痩せる感じか。
思いつきではなく、コツコツと日々の習慣が大事。

はー、めんどくさいねえ!

なんだこの健康ブログ。
まあ健康じゃなきゃ漫画なんて描けないしなあ。

Posted on 17:38 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

火曜日  

201612131.jpg
201612132.jpg
201612133.jpg

筋トレを少しずつしている。
正直あんまり頑張れていないが、まあやらないよりはマシだろう。
小生、ランニング後は、「うっしゃおら」と、やや乱暴な言葉が口から出るのだが、筋トレのときはなぜか「ああん、もぅ、やだぁ」と、なぜかオカマみたいな声が出る。謎。

読書の習慣も続いている。
自己啓発本と小説を読んでいる。
自己啓発本を読んでいると、よく、自分に優しくしろと描かれている。
チベットでは
「自己愛と他者への愛に違いはない」
と言われているそうだ。
自分を愛せないようじゃ、人も愛することはできない。

しかし、どうすれば自分に優しくできるのか、よくわからない。
自分で自分をなでなですることはできないし(できはするか)、どうしたものか。

なにか美味いものを食べるっていうのが手っ取り早いんだろうけど、食に感心の薄い自分にはあまりご褒美にならないのが困りもの。
やっぱり食は最も身近なエンタメだよなあ。

…となると、性。
やはり「レズ風俗」のように店に行っちゃった方が楽しい人生なのかな…。
うーん、なんかもっと心の穴が広がりそうだなぁ。
どうすれば自分に優しくできるんだろう。
難しい。

Posted on 17:39 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

月曜日  

201612121.jpg

最近は天気も良く暖かい日が続いていたが、今朝はずいぶん気温が下がり、そのせいか少し体調も優れなかった。
まあこの辺はしょうがないね。
天候に文句言ってもしょうがないし。
やれることやって、あとは頭低くして嵐が過ぎるのを待つしかない。

でももうすぐ冬至だ。
日が長い方が好きなので、冬至から夏至まではずっと上がっていくイメージ。
夏至から冬至まではずっと下っていくイメージがある。
だから秋分の日より春分の日の方が好き。
11月より1月の方が好き。
10月より2月の方が好き。
6月、7時半をすぎてなお、まだ明るい西の空を見るのが最高に幸せだ。

そういう意味じゃ、自分の誕生月である7月はあまり好きではない。
「あ、少しずつだけど、確実に日が短くなり始めた」と感じるのが7月だから。
理想を言えば、一年を通じて日の長さがあまり変わらない赤道直下に住みたい。
うそ、住みたくない。
虫がでかくて多そうでいやだ。

「さよならガールフレンド」を読んだ。
とても面白かった。
自分には絶対描けない漫画だった。

この作者さんは、ちゃんと人生を生きてきたんだろうなあと思った。

漫画家は、漫画が好きでなりたい人が多い。
子供のころから漫画を描き、これを職業にしたいと強く願う。
でもそれとは別に、漫画に逃げてくる人も多い。
社会のめんどくささから逃げ、大した情熱もセンスもないのに、とりあえず身近にあった漫画に身を潜める。
そうすると小生のような人の心のわからない悲しき童貞モンスターができあがる。

「さよならガールフレンド」の作者さんは、ちゃんと人と向き合ってきたんだろうなあと思う。
いろんなことに折り合いをつけ、我慢し、憎み、時には激しく求め、悲しみ、そうやってちゃんと生きてこないとああいう漫画は描けない。

でもまあ、34で童貞なんてのも、ある意味すごい経験だし、もしどこかで童貞を捨てることができたら、それもまたすごい経験だから、まあいいんだけどね。
ロマンチックなものにはならなくても、やっぱり自分には自分にしか描けない漫画があるよ、きっと。
変は武器だぜ、この世界。

それはそれとして「さよならガールフレンド」は大ゴマを全く使わないのがすごいな。
絵の派手さで無理矢理人の感情を変えるような押し付けがましいことはしない。
ひっそりと、人の醜さや優しさを描いている。

もうすぐ30を迎えるのに、未だ若いころと同じような格好をしている彼氏に対し「もうその服も似合ってないよ」と主人公が思うシーンが胸にブスリと来たね。

小生、ヒップホッパー。
34の格好してないんだろうな。
ひん。悲しい。

Posted on 19:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

日曜日  

201612111.jpg
このいじりが出来るのは丸山というキャラの人徳によるものだと自分では思うのだけど、よく思わなかった人もいたみたいで、ユーモアとは難しいものだなぁと改めて思ったのだった。

春子という対人恐怖症の人間が丸山をいじるってのは、丸山が本気で怒らないという信頼がなくてはできないことなので、本当に仲のいい連中なのだなと自分では思うんだけどなあ。

冗談やギャグ、笑いってのは、やっぱりある種の「攻撃」が含まれることが多いと思う。
自分は結構、自分自身を攻撃することで人とコミュニケーションをとってきたくちなので(いわゆる自虐)、どうも基準がキツめになってしまいがちだから気をつけねばならない。

真面目な話しちゃったよ。

しかしあれだな、筋トレがつらい。
やっぱり筋トレってあんまり好きじゃないなあ。
好きじゃないし、筋トレした後、ヘロヘロになって何もする気なくなる。
腕がダルくて原稿ができない。
ネームもできない。
自慰すらできない。
てか一番自慰ができない。
まあ別に出来なくてもいいけど。
ランニングは、雨が降ったり、病気にでもならない限り、毎日のように続けられたが、筋トレはちょっと自信ないぜ。

コメントで、持っている漫画の一覧を教えてもらえたりしないかと言われたが、それは出来ない。
モロに影響受けている漫画とかあるもの。
そこはシークレットよお。

Posted on 18:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

  

201612104.jpg

小生、カレーは左にルー、右にライス、奥に福神漬けという布陣を崩さない。
だが、店で食べると、大体ルーが右、ライスが左、奥に福神漬けという布陣で出される場合が多いのだ。
小生の食べ方が少数派なのだろうか。
クソどうでもいい話。

クソどうでもいい話2。
鉄アレイを買った。
あんなにテンションの上がらない買い物もなかなかないな。
ただの重い鉄の塊を買って帰るってー。
しかしペットボトルではどうしてもうまく鍛えられない部分があるので、泣く泣く1500円(1500円!)も払って鉄の固まりを買って帰ったのであった。

この歳になると、モテたいとかいう理由で体を鍛えない。
健康のために鍛えるのである。
じじいである。

20代中盤あたりから、「もうオッサンだし」と言い始めるが、30代の中盤になると「もうじじいだし」になる。
40代中盤になったら多分「もう死ぬし」と言うんだろう。
50代中盤で「もう死んでるし」。

あ、死んじゃった。
じゃあやっぱ逆算的に30代中盤で「もうじじいだし」は早いんだなあ。
なんだこの話。

201612103.jpg

今日は晴れていたが、明日も晴れるそうなので、洗濯はしなかった。
明日晴れなかったらプンプンである。

プンプンであるとかいうじじいは早く死んだ方がいい。

俯瞰で部屋を描くの苦手だったけど、連載でうんざりするくらい何度も描いたから、ささっと描けるようになったなあ。
続けることは大事だね。

Posted on 23:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

金曜日  

201612092.jpg

趣味の絵はツイッターに上げるとフォロワーが減るのであった。

今日更新の犬の散歩してたお姉さん。
お得ようの袋菓子を1日で全部食べてしまって普段より長めに犬の散歩をしていた、という裏設定。

どんな設定だよ。

昼のジェーンスーのラジオで、ちょっとしたファッション講義みたいなのをやっていたので聞いたのだが、
「服はジャストサイズで」
と言われた時点で困ってしまった。
中肉中背はいいよなあ、ユニクロとかもピシッと着られるから。
小生、ガリガリなのに手が長いので、ジャストサイズであるMの服を着ると袖が足りなくてちんちくりんになってしまうのであった。
「ヒップホップみたい」って言われたのも、これが原因かもしれない。
全体的に1サイズ、2サイズ大きいのを着ているから、ヒップホップっぽく見られたのかも。

ブス。
顔ブスなのに体もブス。
まいったね。

昨日買った漫画を合間合間にちびちび読んでいるのだが、とても面白い。
知らないだけで面白い漫画ってたーっくさんあるねえ。

Posted on 18:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

木曜日  

201612082.jpg

人のおすすめ漫画をいろいろ買った。
自分じゃ買わないような漫画ばっかりなので楽しみ。

まーだ少し咳が出るが、それでも大分体力は回復してきた。
先週まで夜になると謎の微熱出てたからなぁ。
肉も少しずつ付いてきた。
ランニングもできる(終わったら咳出るけど)。
あせらずゆっくり回復していき、来年は元気いっぱいで送るぞくそが。

お、鬼が笑う声が聞こえる。

しかし単行本の書き下ろし作業が多い。
毎回毎回20ページ近く漫画描くなんて酷いよ!
ブラックすぎるよ!

まあ自分のような3流漫画家、こういうところで頑張らないと誰も相手してくれないので、頑張らねばならない。

自分に同情するな!
頻繁に立て!
頻繁に顔を洗え!
頻繁に水を飲め!
頻繁に冗談を言え!
タンパク質を摂れ!

最近の小生の標語。
バカみてえだな。

あと、イラスト1枚描いたら500円自由に使っていいことにした。
欲しいものがあったらせっせと絵を描かなければならない。
最近ツイッターで無駄に毎日絵をあげているのはそのせい。
新年のセールまでにお金貯めてヒップホップを卒業せねば。

ちなみに漫画や映画のお金は仕事だからここに含まれません。
なにも読んだり見たりしなくなっちまうよ。

Posted on 22:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

水曜日  

201612073.jpg

FNS歌謡祭を見るふたり。

一昨日の筋トレによる筋肉痛が全然治らない。
筋肉痛というより、怪我なんじゃないかってくらい痛い。
ちょっとペットボトルをうんせうんせと持ち上げただけなのに。
まあ、筋肉がぶっ壊れまくったということで、よしとしよう。

食欲が出始めている。
なんだろう。
ちゃんと朝ご飯食べるようにしたら、食事の時間が規則正しくなったせいかな。
昨日なんか多分3000キロカロリーくらい食べた。
ありがたい。
食べれるうちにたくさん食べておこう。
冬眠前の熊のように。

ウィークエンドシャッフルで「この世界の片隅に」のみんなの感想を聞いていたら泣いてしまった。
こんなの初めてだな。
泣ける映画は嫌いだけど、やっぱり見てよかったな。
騙されたとか言ってごめんね、健也先生。

Posted on 20:25 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

火曜日  

もりもり漫画描いて、だらだらランニングして、本屋へ。

「響」5巻と「転生したらスライムだった件」3巻購入。
わあい、楽しみにしてた漫画だあ。

ホクホクしながら帰ろうとしたら、一冊の本が目に入った。
ファッション入門書である。

この間、フットサルメンバーに私服を「ヒップホップみたいですね」と言われたことを、地味に気にしていた。
ヒップホップは好きだし、ダサイと思わないが、意図していないのにヒップホップっぽいと言われるのは、ちと引っかかる。
まわりの目を気にしながらコソコソと手にとり、読んでみた。

こ、これは。
すごく、つまらない…!

これはだめ。
これもだめ。
これありえない。
これとこれを買え。
そうすれば問題ない。

があ!
こんな無印良品のマネキンみたいな人間になるくらいならヒップホップを選ぶわ!
ジーパンTシャツはやめろとか言うし。
俺はこの世で一番ジーパンTシャツ姿の女の子が好きなんだよ!
女の子のカッコは関係ないか。
まあとにかく、あの本の通りにやらなきゃモテないというのなら、小生、モテなくてもかまわない。
嘘だ。
大きな嘘をついた。
本当にモテるのであれば、喜んで無印良品のマネキンになる。
結局、好きなもの着るより清潔感があって無難な服装の方が好感高いんだろうなあ…。
でもまあ、とりあえず今回はスルーで。

本屋を出て、ツタヤへ。
ヤバいTシャツ屋さんというバンドが気になっていたので、レンタルしているか端末を使って検索。
なかった。
あるわけなかった。
なぜならヤバいTシャツ屋さんではなく、ダサいTシャツ屋さんで検索していたからだ。
ダサさ引っ張ってんじゃねえか。

ヤバいTシャツ屋さんのCDは借りれたので、帰宅後、聞く。
音楽は出会いが大事なので、初めて聞くときは大きな音で聞くようにしている。
うんうん、なかなかいいじゃなーい。
聞きながらブログ書いてるんだけど、気持ちちょっと明るい文章になってる気がするし(どこがだよ)。
グッドミュージック、グッドライフ!

Posted on 20:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

月曜日  

image2016125.jpg

なかなか自分で見ていて楽しいクロッキー帳である。
絵が上手い人はもっともーっと楽しいんだろうなあ。
いいなあ、羨ましい。

自分は筋肉を増やして基礎代謝を上げたくないので、筋トレの類いは一切やってこなかったのだが、あまりにも体が貧弱なので、今日軽く腕立て伏せをやってみた。
驚いた。
全然できない。
全っ然できない。
女子かよ。
青ざめる。
2リットルのペットボトルがあったので、ダンベル代わりに持ち上げてみた。
お、重い。
2リットルのペットボトルが重い。
これはまずい。
基礎代謝うんぬんの前に、ひ弱な女子じゃないか、これじゃ。
いや、おじいちゃんか。

というわけで、ほんのちょっとだけ筋トレをすることにした。
筋肉を増やすというより、たまには使ってやらないと死ぬぞ、的な感覚。

はあ、また少し日々が忙しくなるぜ。
やること多いなあ。

Posted on 23:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

日曜日  

早めに起き、しっかり朝食を食べ、フットサルへ。

小生の私服を見たメンバーが、
「ヒップホップみたいですね」
と言ってきた。

ヒップホップ!?
まじかよ。
韻なんて踏んだことねえよ。
細いズボン履いてるのにヒップホップなんて言われちゃったらもうわかんねえよ。
前に友達にも
「オラついてんね」
って言われたことあるんだよなぁ。
なんか勘違いした格好しているのかもしれない。
ファッションは難しいぜ。
ホントよくわからん。
もういっそ年中フットサルウェアですごした方がいいような気がしてきた。

フットサルは楽しかった。
すごく、すごーく楽しかった。
前から楽しかったけど、もっと楽しくなった。
ボールを持っていないときの動き、オフザボールっちゅうのを意識し始めたら俄然楽しくなった。

自分はヘタクソなので、ボールをもらってもあわてて、人に取られてしまう場合がほとんどだった。
つまり、守備を除けば全くチームに戦力として貢献できていなかったわけだ。
しかしこの、オフザボールの動きってのは、技術がなくてもある程度はなんとかなる。
頑張って走ってりゃヘタクソでもチームに貢献できる。
味方がボールを持ったら、どこに自分がいたら味方が楽になるか考え、頑張ってそこに走る。
これがすごく楽しい。
そしてすごく疲れる。
最近運動していないので肺が破裂するかと思った。

「アオアシ」で言っていたよ。
サッカーは、みんなでやるから楽しい。
みんなの中に入れるのは楽しいもんだ。
漫画にはない楽しさがここにはある。

しかし、女の子とは相変わらず話せないのであった。
どうしても「俺なんかが話しちゃ…」って気持ちがあるんだよなあ。
だって、フットサルやってる人達ってホントピカピカしてるんだよ。
体型もキレイだし、顔もいいし、明るいし、顔もいいし、仕事もちゃんとしてるし。
誰もが聞いた事あるような一流企業で働いてたりするんだぜ?

俺みたいにサッカーくそ下手でガリガリでハゲた暗いブスの漫画家なんていないんだよ。
…私服だせえし。

無理無理。
諦めた。
女の子とは話せなくていいや。
別に女の子と仲良くなりたくてフットサル行ってるわけでもないしね(苦しい言い訳だ)。
もっと走れるように体力つけたいな。
はよ体調元に戻れー。

しかしまあ、漫画もきっと漫画を描いてない時間の使い方も大事なんだろうなあ。
オフザボールだよ。
掃除したり、料理したり、ランニングしたり、ストレッチしたり、たまには人に会ったり。
そういう漫画以外の部分、もっと丁寧に生きたいね。
まあ漫画自体も丁寧にやらねばならんのだが。

Posted on 15:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

土曜日  

夜、久しぶりにランニングへ。

あまり体に負担をかけないよう、ゆっくり、ゆっくり、夜道を走った。
月がキレイだった。
バカみたいだけど、本当になんか今日の月はきれいな三日月だった。
あと、流れ星を見た。
あんな大きな流れ星を見たのは初めてだ。
自分の知ってる流れ星は、小さな光の点が一瞬だけ短い軌道を描くだけのものだったが、今日見たのは違った。
どっかに落ちたんじゃねえかと思ったくらいよく光っていた。

まあ、いろいろなんとかなるんじゃないかって気がしてきた。
ランニングに行ってよかった。

最近は、食べたもののカロリーとタンパク質量を、把握できる限りこまめにメモしている。
1日2000キロカロリー以上摂れるよう気をつけている。
下手なダイエットやってる人よりよっぽどカロリーにシビアだ。
なんとか60キロまで持っていきたいところ。
頑丈な体になるぞ俺は。

Posted on 19:04 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

金曜日  

201612022.jpg

ネームやったり、練習漫画を描いたり、ムーミンのケータイカバーを買ったり、豚肉とキノコともやしを炒めて食べたりしていた。

優しい男を描きたかったのに、なんか狂気や変態性を感じるな。
難しい。

Posted on 21:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

木曜日  

今日から10巻の単行本作業。
のんびり進めていく。

「アオアシ」が面白い。
すごく面白い。
さすがフットサルメンバーがすすめてくれた、サッカー好きな人が好きな漫画。

ただ、最近のスポーツ漫画はちょっと読んでいて怖い。
最先端のスポーツテクノロジーを取り入れているからだ。
キャプテン翼は何年経とうが古くならないが、「アオアシ」はどうなのだろうか。
自分のようなニワカでも、数年前と今とで、サッカーのトレンドは変わっているとわかる。
「こんなの今のサッカーのトレンドじゃねえよ」なんて言われる日が来たりしないのだろうか。

なんてことを、スポーツ漫画とは無縁の人間が思ったりするのだった。

しかし面白いぜ「アオアシ」。
スピリッツかあ。すげえなあスピリッツは。
2016年、最後に駆け込んできたな、名作が。

ちょっとへこむこともあったけど、楽しいことも嬉しいこともちょっとずつあったので、頑張ろう。

Posted on 19:36 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。