山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「ザ・ファイター」  

見ました。すげー面白かったです。

これは実在のボクサーを題材にした実話らしいのですが、ま~物語の序盤は主人公の周りにいる家族が本当に糞野郎ばっかりでね、見ていてストレスがたまるんですよ。もっと主人公のこと大事にしてやれよって感じなんです。

だってね、主人公はウェルター級のボクサーなのに、10キロ近くも体重が重いミドル級の相手と試合させたりするんですよ? 金のために。

10キロて。500キロくらいある馬だって数キロの重りがレースの勝敗に影響するんですよ? それが7~80キロの人間で10キロの体重差なんてもうあり得ないマッチメイクです。

そら負けますよ。ボッコボコにされますよ。「なんでこんなことに」って、精神的にもやられて落ち込みますよ。

そんな主人公にかけることばが、

「スネちゃって困るわ」

…俺はねえ、ここでもう腹立ちメーターがマックス振り切れましたね。ここからこいつら糞野郎どもがみんな死ぬ話になったらどれだけ楽しいだろうって思いました。

しかしまあ実際はそうならず、ここからさらに酷い展開が待っています。

糞野郎集団の中でも筆頭糞野郎である主人公の兄。こいつのヘマのせいで主人公は拳を怪我しちゃうんです。

どん底の主人公。

でも彼はまた諦めずに淡々と歩き出すんです。ボクシングジムに向かって。

ここでね! 下を向いてた目線がスッと上に向いたと同時に、ギーンギーンとかっこいいギターが聞こえてきてね! 誰の曲かと思ったらレッチリですよ!

まああ素敵っ! こんな曲流れてきたら眉間にしわ寄せてウンコしてたってかっこよく映りますよ!

ここからはもう泣ける泣ける。

どん底から這い上がる主人公。筆頭糞野郎、兄の改心。そして兄との特訓。

物語の前半では「こんな兄貴は死んじゃえばいいのに」って思ってたのに、いつの間にか「やっぱ兄弟はいいよね」ってなってました。

いやーよかった。面白かった。男の子だったらみんな好きなんじゃないかな。女の子は知らんけど。

あ、そういえば、映画を見終わってから糞兄を演じてたのはクリスチャンベールだったと知って驚きました。

クリスチャンベールってすごくシュッとしててカッコいい人ってイメージだったから、映画の中であまりに糞野郎すぎて全然わかりませんでした。

見事ですね。誰かわからないところまで演技できたら役者としてもう勝ちでしょう。主演を務めてる「ターミネーター4」も今度見てみよう。

Posted on 05:34 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

コメント

家族の葛藤

はじめまして。DVDでみました。

この作品についてですが・・・マーク演じたミッキー 家族に甘過ぎですね。 
>だってね、主人公はウェルター級のボクサーなのに、10キロ近くも体重が重いミドル級の相手と試合させたりするんですよ? 金のために。

劇中にありましたね。・・当たり前ですが ボクシングの常識では体重差のある対戦は絶対にやってはいけない試合の組ませ方です。

 それに 試合で惨敗した後に 本業のボクシングビジネスのプロモーターが見かねて
 「いまに こんな試合をしてるとチャンスをつぶすぞ・・・私のジムに来い。トレーニング中も金を払う。取り返しのつかなくなる前にな」←わかると思いますが トレーニング中でも金を貰えるなんて 一般の仕事でも研修期間でさえ、30万円後半貰えるくらいの超待遇ですよ!

・・・なのに・・・ミッキーは家族を優先してしまったがために 断った・・・
これ見てて お人よし過ぎるミッキーも問題ですが 家族も 「あんなヤツ お前を食い物にしたいだけだ!」っと さも家族を絶対優先して当たり前だと主張する姿勢に腹も立ちましたね。

 でもベイルってすごいですね。 あの憎憎しい役を徹底して演じて アマデミー助演男優賞受賞しましたから・・・デニーロみたいなアプローチ振りな役づくりで有名と聞いてましたが そのとおりです。

 >いやーよかった。面白かった。男の子だったらみんな好きなんじゃないかな。
 友達にもDVD見せましたが 同じくよかったと言ってました。家族のあり方ってなんなんだろうなって 考えさせられる内容でもありましたが ミッキーのように この家族の葛藤もあって世界チャンピオンになれた事例はきわめて稀です。

 

URL | zebra #ngCqAwRo
2014/04/29 09:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1016-e69df85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。