山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

地アタマ  

村上春樹は「職業としての小説家」という本の中で、
勉強は得意ではなかったし、そんなに熱心に取り組んでもいなかったと語っている。
そして村上春樹は早稲田大学に行った。

地アタマがいいとはこういうことを言うのだろうか。

自分は高校の時、結構真面目に勉強していた。
3年の途中まで、席替えの度に自ら志願して一番真ん中の一番前の席に座っていた。
3年の途中で担任の先生に嫌われその席を選べなくなったが(左寄りのクソ教師だった)、授業はまじめに受けていた。
そうやって学年1位の座を守り続けていた。

そして新潟の真ん中くらいの大学に推薦で入学した。
偏差値40くらいの大学だと思っていたが、さっき調べてみたら38だった。
新潟の大学は真ん中で偏差値38なのだ。

地アタマのいい人達は言う。
「もっと効率的にやりなよ。肩の力を抜いてこんなふうにさ」と。
うるせえである。
アクセル目一杯踏んで偏差値38なんだよ俺は。

村上春樹が好きだ。
彼の成り立ちに触れたくて「職業としての小説家」も読んだ。
しかし参考にはならない。
地アタマのいい人が歩んで来た道は俺には歩めない。

ただ、「自分は頭悪いから…」の言葉に逃げるのは思考停止にしかならない。
そうはなりたくない。
人生を捨てない。
馬鹿には馬鹿の生き方がある。

道は、険しい。

Posted on 21:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

コメント

村上春樹はよくエッセイで生い立ちとかを結構語っていますが
当時の早稲田は(というか私大は)そんなに難しくなく、
更に文学部は国英歴の3科目で良かったそうで、英語は高校の時から趣味で洋書を読んでいたし
歴史も世界の歴史みたいな漫画だか小説だかが全巻家にあって何回も読んでたから
麻雀やって煙草吸ってみたいなぱっぱらぱーで
浪人中もろくに勉強しなかったけど早稲田には受かった的なことを書いてた気がします。
「やがて哀しき外国語」や「走ることについて語るときに僕の語ること」で書いてたはずです。
どっちも2.3日で読破出来るような読みやすい随筆なので是非どうぞ。
どうでもいいですが私は職業としての小説家は文庫待ちで読んでません。
長編小説ならともかく、エッセイで2000円は貧乏人には辛い……。

あと、からしさんと春樹はわりと真面目に似ていると勝手に思っています。
基本的に不器用っぽいけれど、好きなことややりたいことに関しては
辛抱強く・粘り強く続けて、マイペースでとことんまでやる。というような所がです。
ブログとTwitterくらいでしか人となりは窺えませんが、
持ち込みが何十と落とされ続けて、一旦漫画止めて働いたりしたけど
結局戻ってきてじわじわ自分のペースで書き続けてデビュー
というからしさんの漫画とのつきあい方が、春樹さんと小説とのそれと
重なる気がするんですが、いかがなものでしょうか?
というわけでノーベル賞取ってください。平和賞でもいいです。

URL |  #gGiHTux6
2016/03/03 03:12 | edit

勉強

勉強は嫌いな人ほど続けないといけないんじゃないかなと思っています。

思考停止に逃げないぞというお考え立派で素敵です。

URL | あけら #-
2016/03/05 14:59 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/03/06 02:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1385-483f076b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。