山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

好きという才能  

萩尾望都先生の漫勉を見た。

すごいとか上手いとかの前に
一本一本の線をゆっくり味わうように引いているのが印象的だった。

萩尾先生は1日14時間、食事以外は休みなく絵を描くという。
1日暇があったらずっと絵を描くという。
やめなさいと言われてもやめられるもんじゃないという。

1949年生まれ。
66歳にしてこの情熱。
漫画が好き、という気持ち。

好きという気持ちは漫画家を続ける上での一番の才能だと思う。
漫画を描くことが好きなら例えヒットに恵まれず貧しくても
それは幸せな人生だ。

自分は漫画を描き始めた動機がくそ不純で、
21の時に就職活動が嫌になって漫画を描き始めた。

初投稿の漫画が最終選考まで残った。
いけるじゃん、と思った。
実際はさっぱりいけなかった。
その後カスリもしない投稿を続けた。

漫画が描きたいから漫画家を目指すのか。
漫画家になりたいから漫画を描くのか。

萩尾先生は前者。
自分は明らかに後者だ。

でも、最近そんな自分の中にも小さな芽のようなものを感じる。

漫画を描くのは好きではないが、
自分の漫画に出てくるキャラクターたちは好きだ。
春子が辛い目に会っている所を想像すると涙が出る程悲しくなる。

1円にもならない投稿時代、自分には才能なんて1ミリもないんだなと悟った。
でももしかしたらこのキャラクターに対する気持ちは才能なのかもしれない。

1日14時間漫画を描くなんて無理だが、
この気持ちを大事に育てながら漫画家人生を重ねていけたらと思う。

Posted on 21:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

コメント

漫画=お金が稼げるものっていう認識がでてきてるってことなんじゃないですか。
愛着の沸くキャラクターを作れるのも才能だと思いますよ。

URL |  #-
2016/03/06 02:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1388-beed3c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。