山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

儀式  

突然だが今日から一人称を「俺」から「僕」に変えようかと思う。
俺ってちょっと偉そうだし、暗く自虐的内省的な日々のつぶやきに合わなすぎる。

僕。今日から俺は僕宣言。

というわけで、今日も僕は夕方までちびちび漫画を描き、
ランニングをし、少し本を読んでこのブログを書いている。


競馬の話をする。
今年、4回競馬をした。
毎回500円を賭け、2勝2敗。
2000円賭けて5000円弱ほど儲かった感じか。
差額、3000円。
なかなかの成績だと思う。

だがしかし、夢中になっているかと言われたら、夢中にはなっていない。
勝ちたいというより、負けたくないという気持ちの方が強い。
逃げ腰でやる競馬でいいのか、少し疑問が出てきた。
負けたくないなら最初からやらなきゃいいじゃないか。

こういうところが先日述べたような「小さくなった魂」の現れなのではないかと思う。
お金がないということに適応した、省エネモードの魂。

自分が漫画家ではなく、普通の会社員だったら、この省エネモード魂はなんの問題もない。
むしろ無駄遣いをしないということは長所となるのではないか。

だが漫画家はそうもいかない。
清貧は面白さを左右する要素にならない。
清貧がもたらす低空飛行の安定では自分は変われない。

日本ダービー。
5月29日に行われる大きなレースに5万賭けることにした。
5万。普段賭けている500円の100倍の額だ。

ああいやだ!賭けたくない!5万なんて賭けたくない!
最初は1万にしようと思っていた。
でも駄目だ。1万じゃ怖さが足りない。
3万。まだ足りない。
5万だ!くそ!ファック!
500円の銭湯に100回入る方がいいじゃないかと僕の小さな魂が嘆いてる!

なんて馬鹿馬鹿しい金の使い方だと思う人の方が多いだろう。
僕だってこんなことに家賃以上のお金を賭けるなんてあり得ないと思っている。

でもこの「あり得ない」が大事なのだ。
5万賭ければさすがに夢中にならざるをえないだろう。

こんなことしても何もならないかもしれない。
何もならないかもしれない、と言って、何もしなくなった男が僕だ。
今の僕には意味のないことを真剣にやる必要がある。

感覚としては儀式に近い。

5月29日が楽しみだ。

ああ!5万も賭けたくねえ!

Posted on 22:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

5万と言っても攻めな感じと守りな感じの賭け方が有ります
完全ノーガードで適当三連単1点買いなどは粗雑スリルだけで面白みが有りません
かと言って複勝ボックス買いなども守り過ぎ感が否めません

馬券は自分らしさの限界を見極めるプロセスこそが一番の勝負ですよ
自分のお金ならば、勝ち負けにかかわらず、誰に報告をする必要も無いのにレース結果を人生を投影するとか無駄な事をしてしまいがちです。

あ、でも競馬において『負けてない』と言うのは『圧倒的大正義』と同意ですよ!

URL | too #-
2016/03/12 04:52 | edit

5万じゃあねぇ
勝っても負けても10万なら笑い話になるけど

URL |  #-
2016/03/12 08:13 | edit

5万でも十分だよ。
自分には無理www
なにか変わるか、変わらないか。
楽しみにしてます。

URL | aaa #-
2016/03/12 08:25 | edit

弥生賞で連軸が見えた感じですかね。
いいじゃないですか、馬復5点買いで、その中にヘッジの人気馬や中堅、夢の大穴。
レースが始まるまでのドキドキさぞ楽しみでしょうね。
ダービーに向けて、皐月やNHK、青葉を初め観るべきレース山ほどありますね。ダービーまで各500円でプロセスを楽しんでください。

URL | 府中幾三 #-
2016/03/12 11:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1397-50ac6ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。