山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハウツー本  

僕は実名を晒して漫画を描いているワケで、
こうなるとやはりネット上で他の人が書いた作品に対し批判めいたことはなかなか言えない。
でも言わないようにしているだけで、
読んでいて「なんだこの本は」と頭にきて壁に投げつけたくなるようなことは多々ある。

ある会話のハウツー本を読んだ。
とんちんかんなことを偉そうに語っていて腹が立った。
その本の中では、会話というのは話す力より聞く力が大事だという。
そして出てくる例文も
「最近話題のフレンチの店に行きました。」
など、向こうから先に話しかけてくるものばかりなのだ。

自分は昨年あるフットサルサークルに参加したが、
ほぼ誰からも話しかけられなかった。
聞き上手になるもなにも、話しかけられなかったんだよ!

こういうのは今まで何度もあった。
合コンというほどではないが、一度男女数人でバーベキューをやったことがある。
悲惨だった。
初体面の女性達は誰も僕に話しかけてこなかった。
話しかけるのは男性側が常識?
そこのハウツーをくれよ!
聞き上手は第二段階、まずはどう話しかければいいか教えてくれよ!…と。

あとこの本、
話し方のハウツー本なのに、そもそも根本的に「面白くない」。
面白くない人が会話のあれこれを語るというのはどうなのだろう。
「これこれこういう風に話せば爆笑必至です」
なんてことも平気で書く。
自分で自分の書いたことに対し、「爆笑必至」なんて言葉を軽々しく使うやつに
面白い会話ができるとは到底思えないのだが。

買ったからには一応最後まで読んだ。死んだような目で。
そしてすぐにゴミ箱に投げ捨てた。

まあこういう外れの本を読むのも楽しい。
腹が立つってのはエネルギーがいることだ。
無気力無関心とは違う。
習慣的にいろんな本を読んでいけたらいいなと思う。

Posted on 00:30 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

コメント

「この方法で生きのびろ」はどうですか?ヴィレッジバァンガードにあるような実用書のようで非実用書です。流砂に足ととられた時や小包爆弾が送られた時の対応が書かれています。

URL | ひぐま #-
2016/03/18 19:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1403-15407cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。