山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

平等  

高校3年生のとき、担任の先生に嫌われていた。
担任は家庭科の教師だった。
彼女の授業でバリアフリーの話が出た。
バイク事故で身体障害者になった人がこの世の生きにくさを語っていた。
先生はその資料を読み、平等の大切さを熱く説いた。
そして授業の最後、僕達に感想を書かせた。

僕は17歳だった。
あの頃の僕は今よりもっとずっと暗くいろんなものを憎んでいた。
バイク事故で障害者。
勝手にあんな体むきだしの危険な乗り物に乗り、事故に会い、障害を負った男が
生きにくさを堂々と語っていることに少し腹を立てていた。

生まれつき障害を持って生まれた人は運が悪かった。
バイクでの事故は運ではない。自己責任だ。
そう思っていた。
今はそう思わない。
バイクかっこいいし、バイク乗ってる人もカッコいいと思う。いい趣味だ。
でも17の頃の僕はそう思えなかった。

授業の感想で僕は少々攻撃的なことを書いた。
平等という言葉を軽々しく使うことに抵抗を感じていた。
平等。とんでもない言葉だ。
本当に世界を平等にしようと思ったら、
たくさんのお金が必要になる。
多大な労力も必要になる。
僕にはその覚悟がなかった。
そもそも自分は他人の下の世話もしたことがない。
そんな人間に、バリアフリーや平等を語る資格なんてない。
そのようなことを感想に書いた。

その日のホームルーム、先生はみんなの前で僕に向かってこう言った。
「あなたは夢も希望もない人間です」
クラス中の人がキョトンと僕のことを見た。

僕はその日の放課後、家庭科準備室に呼び出されて説教をされた。
「クラスの他のみんなはこんなにいいことを書いているのよ!」
僕は他のみんなの感想を1枚1枚全部読まされた。
糞だった。
今でも同じことを言える。
みんな糞だった。
平等のことを真面目に考えてるやつなんてひとりもいなかった。
みんな適当に2〜3行で
「バリアフリーの大切さを感じました」
なんてことを書いてやがる。

僕は歪んでいたかもしれない。
しかし、歪みながらも真摯に平等というものと向き合っていた。
他のみんなは違った。
表面だけの薄っぺらな教師受けする適当な感想しかそこにはなかった。

前にも書いたが、僕は高校のとき、学年1位の成績だった。
僕の高校では基本的にテストで80点以上とれば5の評価をもらえる。
僕は家庭科のテストで91点をとった。
7月の終わり、もらった通知表、家庭科の評価は4だった。
ちなみに友達はテストが79点で評価は5だった。
平等を語る教師が、こんな不平等なことを堂々としてきた。

先生は僕のことを右翼と呼んだ。
左寄りの人は正義の名の下に平気で人を傷つけることを知った。

Posted on 00:03 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 9

コメント

不器用なままでいいと思う自分と器用になりたいと思う自分がいます

URL | かもしだ #Kntr1t.6
2016/04/02 01:18 | edit

みんながそうじゃないけど先生ってそんな人多いですね
理想の実現のためには人(教え子)を騙すことを厭わないとか、古臭いマンガでしか見ないような人がいっぱいでした

大人になってから真摯な態度の先生ほどヤバかったとわかってしまう
ある意味勉強させて貰ったと言うしか無いですね

URL | too #-
2016/04/02 02:17 | edit

世の中、「ニセモノ」が多過ぎるんですよ。
そいつら、自己矛盾とか自分の怪しさとか、そういうこと、考えないんですよ。
「王立宇宙軍」のシロツグを見習ってほしいですよ。

「もし現実がひとつの物語だったとして……もしかしたら自分は、正義の味方 じゃなくて、悪玉なんじゃないかって考えたこと、ないか?」

URL | くろう #-
2016/04/02 08:25 | edit

おばさん教師のキチガイ度は異常ですからね
僕も何度も呼び出されたけど出向いたことないです

URL |  #-
2016/04/02 16:51 | edit

世の中の思想は「右寄りの人」と「左寄りの人」の2種類だけでしょうか?
「右翼」以外は全て「左寄り」と言う解釈でいいですか?

URL | 華倫変また読みたい #-
2016/04/02 23:32 | edit

私も学校にはあまり良い思い出ありません
悪夢を見るときは大抵学校が舞台です

URL |  #-
2016/04/02 23:40 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/04/05 02:37 | edit

右翼左翼なんていう定義がある
争いを生み出したい奴らによって都合よく使われる定義だ
カテゴリーに入れて勝手に人となりを決め付けて得られるものなんて何もない
似通ったものは勿論ある、けども人は人の数だけ考え方や価値観があるものだ


初コメント・・・ども。

URL | デコ #-
2016/04/08 21:02 | edit

ただただ、

素直に平等について考えて向き合った、17歳の少年の心をいとも簡単に傷つけた教師に腹が立ちます。

感想ではなく答えをかけと言えばいい。
私が何を言いたいか、簡潔にまとめてかけとでも言えばいい。
感想に良いも悪いもない。ましてや正解なんて絶対にない。

夢も希望もないのは、純粋な意見を踏みにじるその教師です。

URL | mimimi #-
2016/04/12 18:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1416-986241c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。