山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

ゲームの配信を続けている。
楽しい。
見てくれてる人は楽しくないだろうが(つまらないという自覚はある)、僕は楽しい。
漫画以外の表現、とても新鮮だ。

この間読んだ自己啓発本にこんな話が載っていた。

ある猿に知恵の輪を渡した。
猿は毎日夢中になって知恵の輪を楽しんだ。
文字通り、猿のように、だ。
ある日研究者は、知恵の輪をクリアしたらエサを与えるようにした。
すると猿は、空腹を感じたときにしか知恵の輪をやらなくなった。

自発的な好奇心が、報酬を与えることで労働になってしまうのである。

漫画を描き始めた頃、
猿のようにエロい絵ばかり描いていた。
楽しかった。
しかしそれでは食っていけない(エロ漫画家になれる才能はなかった)。
お金を稼がなければならない。
いつしか僕にとって漫画はほぼ労働になっていった。

しかし配信は違う。
あんなもん1円にもならない。
見てる人だって数人だ。
なんの宣伝にもならない。
むしろ自分のアホな部分をさらしているというマイナスな面の方が圧倒的に多い。

だから、楽しい。

報酬と関係のない、自発的な表現、だから楽しい。

楽しいだけではない。
大げさな言い方だが、世界の見え方が少し変わった。

僕はいつもひとりだ。
ひとりで毎日黙々と漫画を描いている。
誰とも話さない。

入ってくる情報は、
「いつかどこかで役に立つかもしれない」
という心の引出しに雑にしまわれことになる。

しかし配信をしてると、「今日の配信で話せるかも」という引出しに入れられることになる。

いつかと今日じゃ全然気持ち的に違う。
いつか、なんて、誰にも伝えられないまま消えてくものがほとんどなのだ。
そういうのは、やはり虚しい。
虚しいと記憶の収納が雑になる。
雑だから出てこなくなる。

本を読んでも、映画を見ても、人に話すことを常にイメージするようになった。
インプットと同時にアウトプットを意識して、簡単なメモをこまめに取るようになった。
これは無気力無感動な僕にとって、ちょっとした成長だ。

などと偉そうに語ってきたが、僕の配信はほぼ無言だ。
たまに「わー」とか「ぎゃー」とか言ってるだけだ。
しゃべるのって難しい。
考えていたことが言葉にならない。
伊集院光とかすごいねホント。
よくまあ毎週あんなにひとりでべらべらしゃべれるもんだ。

まあとにかく、身になっているかどうかは置いておいて、
楽しいんだからまだ暫くは続けていきたい。
ひとりでも見てくれる人がいてくれたら充分嬉しい。

Posted on 20:06 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

先生の配信おもしろいですよ。
何がおもしろいのかうまく伝えられなくて歯がゆいのですが、妙に癖になります!

URL | け #-
2016/04/16 01:26 | edit

先生の配信凄く面白かったですよ

URL | 変態 #-
2016/04/18 23:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1426-e8c77431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。