山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

富士山  

富士山に登った。
疲れ過ぎて頭が回らない。
ホント疲れた。
死ぬほど疲れた。
もう2度と行きたくない。
地獄かと思った。
いや、地獄だった。
あそこは地獄なんだ。
歩いても歩いても景色の変わらない無限地獄なんだ。
しとしと雨は降り続け、霧で10メートル先も見えやしない。
たまに霧が晴れたかと思ったら、のぺーっとした面白みのない坂しか見えやしない。

外国の女性がパツッとしたレギンスのようなものを履いて、せっせせっせと登っていた。
大きなお尻がぷりぷりと左右に揺れた。
小生、ひたすらそのお尻だけを目がけて登り続けた。

途中、友人が両足をつった。
無視する。
一度止まったら、小生ももう動くことはできないと思った。
お尻だけをとにかく追いかけ続けた。

外国の女性は八合目で降りて行ってしまった。
しかたないので、40代と見えるご夫人のお尻にターゲットを変える。
贅沢は言ってられない。女の尻ならなんでもいいのだ。
とにかくお尻だけを見つめて無心に足を動かし続けた。

12時少し前に頂上に到着。
小さな神社があったので、厄よけのお守りを買う。
こんな厄の塊のような場所に売っている厄よけに力はあるのか。
500円で絵馬にお願いごとを書いて飾ることができるというので、ひとつたのむ。
疲れのせいなのか、高山病のせいなのか。
生年月日のところに今日の日付を書き、お願いごとのところに意味不明な絵とセリフを描いてしまった。

1469184096966.jpg

1469184152119.jpg

友人、40分ほど遅れてようやく頂上に着く。
恐ろしい目で小生を睨んで来たが、まあまあとなだめ、おみくじを引かせる。
末吉。
いと哀れ。

下りは下りで辛かった。
まず目標とするお尻がない。
そして下りは上りと違って、売店がひとつもないのだ。
上りは短い間隔でたくさんの売店があった。
だから小生、下りも売店があると思っていた。
しかし下りに売店はひとつもなかった。
汚い便所がひとつあるだけだった。
早々に飲み物が尽きる。
脱水症状で死ぬかと思った。

友人、動けなくなり、座り込む。
無表情で平らな石を積み重ね始めた。
賽の河原かと思った。
こいつはもうだめだと思った。
黒人観光客が「サムイ、サムイ」と言いながら下って行った。
あいつももうだめだと思った。

しかし人間、限界だと思ったところから、結構動けるものである。
友人も小生も黒人も黙々と足を動かし、下り続け、なんとかバスの来る五合目まで下山することができた。
黒人とパシャリ。
1469184197207.jpg
34歳、二日目でタフないちにちになった。
明日は仕事休みにしてダラダラする。
というか、筋肉痛で大変なことになるだろう。

ああ、眠い。
まわらない頭で日記書いてしまった。
明日読み返して変だったら修正しよう…。



誕生日お祝いコメントありがとうございます。
34歳も頑張ります。
よろしくお願いします。

Posted on 21:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

コメント

お疲れ様でした。
本当にお疲れ様でした。
4ホーマー後にそのまま富士山を登れる34歳は先生だけですよ!

外人の尻を追いかけ、途中でおばさまの尻に乗り換え、両足をつった友人を見捨て、やっと辿り着いた頂上でルールを無視した絵馬を描く。
やってることはふざけているのに、ヘビーな文章ですね。臨場感があります。

正直なところ、先生山なんて登って帰ってこれるのだろうか、サファリでのほほんとうんこ観ててくれないかな、と思っていました。
いらぬ心配だったようですね。

いやーほんとにすごい。
正直、山登りなんて身体強い人間じゃないとできないと思っていたので感動しました。
僕が幼なじみなら、「アタシ、やっぱりこの人のことが…」ってなるレベルですよ。手なんか繋いじゃったりして、「えへへ、なんだか恥ずかしいね。」とかいっちゃっりして!
くうぅ!幼馴染みが欲しい!


とにかく本当にお疲れ様でした。先生の34歳が素敵でエロい1年になりますように。

URL | こうすけ #uaHBri4M
2016/07/22 22:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/07/25 16:28 | edit

おめでとうございます
のんびり頑張ってください

URL |  #-
2016/07/26 21:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1485-e025f5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。