山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

金曜日  

腰骨のあたりに湿疹ができて痒かったので皮膚科に行った。

皮膚科、すごく混んでいた。
「水滸伝」を読みながら1時間以上待つ。

そろそろ小生の診察の番かという頃、突然ひとりのおばさんが指先をタオルでおさえながら入ってきた。
どうやら包丁で指先を切ってしまったらしい。

椅子に座ったおばさんに対し、別のおばさんが「大丈夫ですか?」と話しかけた。
するとおばさん、指を包丁で切った経緯を細かに話し始めた。
長ネギを切っていた時にボーッとしていて爪ごとザクッと切ったらしい。
その話が悪い意味で上手く臨場感たっぷりで、とても痛そうなのだ。

勘弁してくれよ、そんなスプラッタな話、聞きたくねえよと思っていたら、丁度小生の番になり、中に呼ばれた。

カーテンで区切られた一室で待つ。
すると看護婦さんが入ってきて、先に指を切ったおばさんを診察させてもらっていいかと聞いてきた。
もちろん問題ないので大丈夫ですよと答える。

カーテンのむこう、となりのスペースにおばさんが入ってきて、先生に怪我に至った経緯を話し始めた。
なんでまた1から痛そうな話を聞かなきゃいけないのだとゲンナリする。

そして治療が始まると、おばさん、「いたい〜!いたいいたい!いたい〜!」と悲鳴をあげ始めた。

なにをしているのだろう。
消毒液をつけているのか。
まさか縫ったりしているのか。
とにかく怖すぎである。

そのおばさんの診察には10分ほどかかった。
その間、おばさんは何度も「いたい!」を連呼していた。

ようやく小生の診察の番。

「あせもですね。薬塗って清潔に」

1分で終わった。

待合室に戻ると、背広姿のおじさんに対しておばさんがまた怪我の経緯を話していた。
どうやら旦那を呼び出したらしい。

臨場感たっぷりの話、3度目。
もうすでに2回話しているせいか、おばさん、より話すのが上手くなっていた。

夢に出そうである。

Posted on 23:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

話の流れが綺麗なせいで、かえって作り話みたいですね笑

僕もスプラッタは苦手です。

URL | こうすけ #uaHBri4M
2016/09/10 00:23 | edit

念の為。皮膚科には、なんてこと無い症状に平気でステロイド出すヤブ医者が偶に居るのでお気をつけて

URL | 童貞 #rqGqPScY
2016/09/10 03:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1534-5947c426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。