山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

月曜日  

土曜の夜も39度以上の熱が出て大変だった。

今はなんとか落ち着いたよう。

やべえよボロボロだよ。
ちょっとの距離歩くのもすげー大変だよ。
こら回復まではかなりかかるなあ。
少しずつでいいからご飯を食べて体を戻さねば。

友達から「なにしてる?」と聞かれ、「おたふく風邪で死にかけてる」と答えたら、「おたふく風邪www」と返ってきて頭に来たけど、まあそんな感覚なんだろうなあ、おたふく風邪。

お前も遠く離れた土地でひとり、おたふくにかかりやがれと呪いをこめる。
うん、外国がいいな。異国の土地でおたふくにかかれ。

うそうそ。

暗い話より明るい話をしましょうね。

前にも話したが、新潟から母が看病に来てくれた。

40度の峠を越え、明け方、おしっこするため起きようをした時に、突然左足のもも裏の筋肉がつった。
もも裏の筋肉をつるなんて初めてである。
これがまあめちゃくちゃ痛い。

小生、おたふく風邪の合併症である精巣炎を防ぐため、布団の中でフリチンになり、股間に氷嚢を当てていた。
足をつった時もフリチンであった。

足をつり、悶えまわる。
どうすればこの痛みを抑えることが出来るのか。
その時あたまに浮かんだのは、試合終了間際に足をつったサッカー選手たちの姿。
寝転がり、つった足を上にあげ、その足をもうひとりが持つ。

あれか、あれなのか。

母に頼み、足を持ってもらう。
フリチン。34歳。
痛みはまったく引かない。
あれじゃないのかよ。

どうすればいいかわからず、とにかく左足を揉む。
数分で痛みを引いた。
泣かなかったし、おしっこをもらさなかったのは偉かったと思う。

漫画家最後のプライド。

Posted on 18:05 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/10/31 19:04 | edit

こむら返りは、水分不足・下半身の冷えが重なるとなりやすいです。
私の場合ですが…。
ご無事で何よりです。

URL | toritam #-
2016/10/31 19:13 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/10/31 19:18 | edit

先生、生きてた!よかった!
生きてるだけでありがたい!

こんな状況で笑いまで届けようとする心意気に感動しました。
お母さんもこんな形で息子の息子と久しぶりの対面をするはめになろうとは…

つるのは、ミネラルとか栄養不足じゃないですかね?
食べるのが難しければ、スポドリとか、サプリなどで補給した方がよいかもですね!
お大事になさってください。

URL | け #-
2016/10/31 20:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/11/01 00:29 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/11/01 01:10 | edit

以前、甥が高校生だった時におたふく風邪で入院しました
暇つぶし用に色々な雑誌(エロいのは拷問だから健全なマンガとか)とルービックキューブを差し入れました
甥は暇すぎたのか初めて触ったルービックキューブを退院時には6面揃えられるスキルを身につけてました
たしか入院期間は一週間程だったと思うんですが
大人としてとても負けた気がしました

URL | too #-
2016/11/01 02:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1586-ab20b0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。