山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

火曜日  

読んだ本の話。

前も書いたけど「生物と無生物のあいだ」面白かった。
面白かったけど怖かった。
命ってこういうもんなんだぜって科学的に説明するんだもん。
宇宙の端っこを覗いてしまったような恐怖を感じた。

「生命とは要素が集合してできた構成物ではなく、要素の流れがもたらすところの効果なのである」

なんのこっちゃって感じだけど、小生なりの解釈だと、命ってのはちゃんと形があるものじゃなくて、いろんなものが出たり入ったりを繰り返している、その状態のことを言う、みたいなんだ。

命を保つためには、常に体を壊し続けなくてはいけない。
よくわからないけど、とにかく壊さないとエントロピーがどうとかこうとかで命を維持できないらしい。
壊れたらそこに新しく口から入れたタンパク質だのなんだのが入れ替わる。
それを繰り返すのが命、みたいな。

お腹にたまった脂肪も、ちゃんと中身入れ替わってるんだってよ。
3年前に3キロ腹に肉付いたとしても、今腹に付いてる肉は、3年前のものではないんだって。ちゃんと新しく口にした脂肪と入れ替わってるんだって。フレッシュだね。

要素の流れがもたらすところの効果。

栄養もそうだし、頭もそうなんだろうね。
いろんなもの見たり読んだりしないと、壊れる一方よ。
流れが大事。流れが。

Posted on 19:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/11/23 01:13 | edit

そう。解体と再編を繰り返すんですよ。「テセウスの船」ですよ。

そして、今敏監督の「パーフェクトブルー」の台詞を思い出すんですよ。

「ねェ、一秒前の自分と今の自分がどうして同じ人間だって分かると思う?」
「え?」
「ただ記憶の連続性、それだけを頼りにわたしたちは一貫した自己同一性という幻想を作り上げている」

今氏には長生きしてほしかったですね。

URL | くろう #-
2016/11/23 06:39 | edit

ちんこは出たり入ったりできないのにね

URL |  #-
2016/11/23 10:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1607-53262b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。