山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ボロい本  

図書館から借りてきていた本(司馬遼太郎だったかな)を見て、「こんなボロい本読みたくねえ~」と友達が苦々しい顔で言っていたのですが、俺はわりとボロい本って好きです。

ページをめくっていると、不思議な心地よさを覚えます。それは、新品の本にはない心地よさです。

なんかこう、日焼けのせいか、ページをめくる時、パリパリパリっていうじゃないですか。アレがすごく好きなんです。めくってるぜおれ~って感じがします。

でももしかしたら、古い本が好き、というより、雑な扱われ方をした本が好き、なのかもしれません。

古い戦争映画なんかで、兵隊が野営中、作りの粗そうなペーパーブックを読んでいたりしますが、そういうのがすごく好きです。本と兵隊の間に温かい親密感を感じるんです。

まあでも、綺麗な本が好きな人からすると、ちょっと許せないんでしょうね。嫌がってた友達の持ってる本、すげー保存状態いいし。

たぶん、俺にはコレクター的な感覚がないせいでしょう。キレイに並んだ物を見て、「うん、満足」って感覚はほぼないです。

Posted on 11:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

なんか懐古的な物だとよく分かる気がします。人の使用感がつまってるというか。どちらかというと雑な扱われ方をされたいですけどね。俺が。あ、いやもろちん性的な意味で。

URL | root #-
2010/04/13 19:20 | edit

あ、なるほど~。「懐古的」とか、「つまってる」って表現はいいですね。痒い所に手が届いた感じ? ネームとかやってても、こういうバシッと決まる言葉が出てこないとゲンナリするんですよねー。

雑な扱いをされたいグランプリだったら、もちろん俺もエントリーしますよ。セームシュルトばりにチートの強さを発揮します。

URL | からし #-
2010/04/14 01:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/618-da4dbe75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。