山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「プレシャス」  

特に書く事もないので、この間観た「プレシャス」の感想を今更。

あれはキツい映画ですね。観ててしんどかったです。

社会の底、ヘドロの中で生まれ、ヘドロの中で育ってきた女の子、プレシャス。

彼女、もうホント、そこまでやるかってくらいボロクソにされてます。

デブ、ブス、貧乏、母親の虐待、義父のレイプ、妊娠と出産、生まれてくる障害児、そして物語後半に語られるあまりにも救いのない展開。言い方は悪いけど、まさに不幸のロイヤルストレートフラッシュ。彼女自身がヘドロそのもの。

正直、彼女にとって、とどめにも近い不幸が映画の中でえがかれた時、俺はあったまに来たんですよ。

なんだそら。こんな救いようがない話でどうすんだ。絶望なんてのはやろうと思えばいくらでも簡単にやれるんだよ。映画や漫画、音楽、創作表現の役割は、そんな絶望の中に希望をいかに見いだしていくかなんじゃないのか、と。

でもプレシャスは、そんな深い闇の中でも絶望する事なく、ほんの一握りの希望を握りしめて生きていく姿勢を示すんですね。

こうやって書くと、なんだかんだでハッピーエンドな感じで終わっちゃいそうな感じだけど違いますよ。

この映画のラストにあるのは、静かな戦いの決意、なんです。

勝ちを望めない戦いだからって、それが戦わない理由にはならない、そんな感じですかね。

強い! 強いよプレシャス! あんたホントに強い女だよ! と。

勉強になりました。俺じゃあそこまで踏み込んだ強さはえがけない。びびって途中で逃げ出しちまう。

役者に本物のブス使ってる所がまた偉いよね。

うん、いい映画だった。暗いからおすすめではないですけどねー。正直、あんな映画二度と観たくねえ。

Posted on 23:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/827-a900e2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。