山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

子供が見るもの  

「ヒックとドラゴン」が面白かったので、「カールじいさんの空飛ぶ家」や「モンスターズインク」も借りてきました。

あとは、「おまえうまそうだな」っていう、かなり低年齢向けのアニメ映画も借りました。

面白かったですよ。「おまえうまそうだな」。たぶんこれ、「お母さんと一緒」とか見るような、ホントに小さな子供も見れるような話なんですけど、クライマックスの母と子の再開シーンでは思わず涙を流してしまったくらいです。

ラスボスとの戦いも熱いし。「頑張れ~」って主人公を応援する子供の姿が頭に浮かびました。

子供も見るアニメを見て思うのは、すごくシンプルな面白さを、誰にでもわかるように作っているってとこですね。

俺らはどうしても高慢ちきなよくわからない悲惨話やら、平和でのほほんとした日常話とかをやりたくなってしまうもんですが、実はそこに大した意志はなかったりするんです。

でも子供も見るアニメって、「子供を楽しませよう」とか、「こういうことを子供に伝えよう」という、すごく明確な意志が伝わってきます。

そういうのって、たぶんどんな創作にも必要な意志で、そこを考えないと、ホントに独りよがりのつまらないものにしかならないんだと思いますよ。

もちろん、子供向けのものにはヌルいものも多くて、「そんなうまくいくかよ」って場面も多々ありますが、ものを作る上での姿勢は絶対に馬鹿にできない。むしろ見習うべきものばかりです。

こういう感覚を忘れないためにも、やっぱ「ヒックとドラゴン」くらいはDVDで所持しておかんとなぁ。今度大きな町に行く機会があったら買おう。

Posted on 13:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/940-d135a9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。