山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧

エロい絵、描いた記憶あんまりないけど、一応18禁です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

笑えない理由を考える  

27時間テレビとかほとんど見た事ないんですけど、今回たまたま岡村がみんなからバスケットボールをぶつけられるところは見てました。

見てたっていうか、深夜のスポーツニュースでも見るべとテレビをつけたらすごく異様な雰囲気の中でボールが次々と岡村にぶつけられていて、最初、なんかの事故なのかと思いましたよ。

バスケットボールなんて当たりどころ悪かったら指とか鼻とか簡単に骨折れちゃいそうなもんじゃないですか。なのにかなり強いボールを岡村にぶつけてるんです。あれ、ちょっとあり得ない。

岡村のリアクションが薄いから悪いという声も2chで見ましたが、もし、あんな振りかぶって投げたボールをぶつけられた後に、「なんやねーん!!!」と強めのリアクションを返したら、それこそ見てる人はケンカが始まるんじゃないかって本気で不安になってしまうと思う。

あの構図から発生する笑いって、まわりがニヤニヤ岡村をからかって、それに対して岡村がマジギレすることで生まれる温度差から成立するのであって、まわりがマジでボールをぶつけたら、リアクションなんてとりようないんじゃなかろうか。

出川とか上島みたいなリアクション芸人が岡村の立場だったらどうかとか想像してみるけど、それでもちょっと笑いが生まれる絵が想像つかない、というか、岡村に出川や上島みたいなリアクションをとれって言う方がそもそも間違いで、そこはいじる側が相手に応じていじりかたを変えていかないとダメだと思う。

途中、濱口がヘルメットで岡村をコーンと叩くところがあって、そこは笑えたんですよ。多分あれが正解なんだよなぁ。絵的な滑稽さとか、音とか、間とか、あれは笑いだったと思う。みんながあの感覚で岡村をいじったら絶対面白くなってたはずだし、制作側もああなるだろうと考えていたんでしょう。

そう考えると、いじる笑いって、リアクションする側の力量に目がいきがちだけど、いじる側にも相当な笑いの力を求められるものなんだろうなぁと思います。

つーかボールをぶつけるだけでいいならその辺の学生でもできるし。そんなの面白いわけないじゃん。いじり芸なんてフグ料理と一緒で素人が料理しても食えないんだから気をつけないと。難しい話です。

ただまあ、ジャルジャルの福徳って人が特段悪く言われてるみたいですが、それはまた違うかなぁと思います。誰かひとりが面白くならない行動をとったって、あの雰囲気にはならないでしょう。いい意味でも悪い意味でも場の影響力がそんなにある人間とは思えない。

ここはまあ「失敗しちゃったね」くらいでヌルッと場が治まればいいですね。福徳が変な事になったら岡村だって今後やりにくいだろうし。いやマジで。

Posted on 01:23 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karashicolor.blog91.fc2.com/tb.php/942-eb026cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。